Steve BuissinneによるPixabayからの画像

 

ジャニーズの人気グループの元メンバーが

飲酒運転で捕まったと言うニュース。

周囲の状況からもしかしたら復活か〜なんて話題も出ていたのに

なんでだろうね〜。

このニュースで思い出したことがある。

もう何年も前のこと。

自営業の事務所の前に毎日のように黒塗りの車が停まっていた。

車の中には少し怖そうな感じの男性が二人。

いつもいるのでこちらとしても気になって仕方がなかった。

もしかしたら

夫がどこか変なところでお金を借りて

怖い人が取り立てに来ているのかしらん

と真剣に悩んでいたっけ(笑)

夫に問い詰めたら

「もしそうだとしたら

さっさとここに来て有り金出させて帰っていくだろ?」

と言われ

それもそうだと安心したのだが・・・

それにしても何だろうと思っていつも見ていた。

 

ある日の夜。

事務所で少し遅くまで事務仕事をしていて

帰りが遅くなったことがある。

片付けをして事務所を出ようとしたら

アパートの前で何やらごそごそやっていて

見ていたらアパートの男性が黒塗りの車に乗せられて

どこかへ行ってしまったのだ。

その時は

あの車の人はあの男の人を待っていたんだなぁ〜

なんて程度にしか思っていなかった私。

それから1か月くらい経って

その男性が行方不明になってしまったと大騒ぎになるのだが・・・

男性のご両親もアパートの大家さんも誰も連絡が取れないでいたらしく

そういえば黒い車に乗っていた男性に

連れていかれたのを見たんだけど〜と話すと

警察に届けた方がいい・・・と言う方向へ。

まあ〜そうなると最後の目撃者が私になる。

え〜証言とかするの?どうしよう〜もし悪の組織に狙われたら・・・

なんて、その当時は本気で怯えていた。

 

その心配が杞憂に終わったのが

その翌日のこと。

彼の友人から彼は今警察に留置されているという報告があったとか。

その後、大家さんから聞いた話だと

彼がお酒を飲んで車を運転していて捕まった。

そして免停となったのだが

その後、再三の出廷命令を無視して罰金の支払いをせず

無免許運転も繰り返していたそうで・・・

結局、彼が自動車に乗って出かけるのを

現行犯逮捕しようと見張っていたそうだ。

つまりあの黒塗りの車は刑事さんだったそうだ。

私はてっきり借金取りだと思い込んでいたんだけどね。

その後、彼は裁判が終わるまで3か月近く留置所生活だったようだ。

それにしても

そんなことがあったのに

警察は親にも知らせないんだ〜とびっくりした。

まあ〜成人男性のしでかしたこと。

捜索願が出ていなければ親に報告することもないのかも。

とにもかくにも

お酒を飲んで運転しなければ

そんな目に合わずに済んだのに・・・

その人はその後どこかへ引っ越していったけどね。

 

あの時、変なところから借金をしたと

私にあらぬ疑いをかけられ

問い詰められたかわいそうな夫。

彼は一滴もお酒は飲めないので

飲酒運転の心配は全くない。

そして家計に酒代がいらないというのもお財布にやさしい。

先日の温泉旅行でも

夕食に食前酒が出たのだが

私が夫の分もいただいた。

ついでに私だけチューハイ注文したりして(笑)

ちなみに私は飲もうと思えばけっこう飲める。

でもお酒で身は滅ぼしたくはないので・・・

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


Ricarda MölckによるPixabayからの画像

 

少し前にご近所のおじいさんが亡くなった。

その後、どこかで独立していた娘さん夫婦が

その家に住むようになったようなのだが・・・

これまた少し前に

地区の建物の修繕費を

毎月各家に集金して回るように取り決めがあり

その役が昨年我が家にまわってきた。

そしておじいさんが亡くなられてから

初めてその家に集金に行った時のこと

「すいません、自治会の修繕費の集金お願いします」

そう言う私を不思議そうに見たその娘さん

「それって何?」

と聞いてきた。

とりあえず、建物の修繕費だと話すと

「それって全員支払わなくちゃいけないものなの?」

から始まり

「自治会費だって払っているのにおかしい!

どういう内訳になっているの?」

とまくし立てる。

いや、私も詳しくは知りませんがな〜

仕方がないので

「今まで支払っていただいていたと思いますが・・・」

と名簿と支払い履歴を見せたのだが

まだブツブツ言われたので

「わかりました、会計さんにそう伝えておきます」

と言って帰宅したことがあった。

結局その後、その家に集金に行かなくてもよくなったので

どうなったかはわからない。

 

そして先日、そこに住んでいたおばあちゃんが亡くなった。

私の地区では地区に住む人が亡くなると

訃報として地区の自治会員に知らされる。

今回も普通だったら訃報がまわるのだが

娘さん家族が入ってきて

自治会を脱退してしまったそうで・・・

ただ、おばあちゃんは昔から住んでいた方。

ほんの少し前までは自治会委員だったのだ。

ご家族から

お友達も近所にいるだろうし

今回は知らせてほしいと要望があったそうだ。

 

香典が欲しいだけだったりして・・・

なんて陰口を言う人もいる。

色々言われて揉めた

自治会役員さんも面白くないようだ。

それでもおばあちゃんは

ご近所づきあいをきちんとしていた人だったから

それは当然だと思うけど。

とりあえず

訃報はちゃんと回ってきたのだった。

 

この先、残された娘さん家族は

一切のご近所づきあいをしないで

暮らしていくのかなぁ〜

まあ〜それも自由だけどね。

面倒な近所づきあい。

ただ、私たちがここにやってきた二十数年前

本当に分からないことばかりだったけど

周りの人たちが色々教えてくれて

助けてももらえた。

悪いことばかりじゃないと思うけど・・・

意味のない活動が多いのも事実。

それにしても

あの娘さん・・・

自治会を脱退するなんて

勇気あるなぁ〜と逆に感心したのだった。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

 


Annalise BatistaによるPixabayからの画像

 

人の噂はすぐに広まる。

それが本当かどうかさえわからないのに

間違った情報でさえも人から人へ

尾ひれがついてさらに形を変えて・・・

息子が小学生の時に

うちが中学受験をするといううわさが流れていたらしい。

全くその気がなかったし

そんな話を誰かとしたこともない。

それなのに何故そんな話になっているのかと

びっくりしたことがある。

 

今日、聞いた話。

近隣の市でコロナの感染者が出たのだが

その人が

私がいつも行く近所のスーパーの店員だというのだ。

そんなに遠くからこんな辺鄙なところまで働きに来るのかと

非常に疑問なのだが、これがもう結構な噂になっているようで。

田舎では感染者が身近にいないので

もし出たりしたら犯人捜しのようになってしまうだろう。

そして感染者を追い込んでいく・・・

もうね〜どこの誰だとかだけでなく

そこでパートをしている人たちや家族までも

差別のような扱いを受けるんじゃないかと心配になる。

感染も怖いが

一番怖いのは人間なのかもしれない。

同じ話を聞いてきた夫が

もうそのスーパーにはいかないと言っていたが

「昨日も一昨日もその前も私は買い物したよ!!

今更、遅いんだよ〜残念!!」

って言ってやった。

今は、いつ、どこで、だれが感染してもおかしくない状態。

自己防衛はしなくてはいけないが

間違った形で、いじめのようになるのだけはやめようよ

そんな風に思ったのだった。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村


Clker-Free-Vector-ImagesによるPixabayからの画像

 

ご近所の娘さんがこの度結婚することになったと挨拶に来た。

小さい時から知っている子なので

もう結婚かぁ〜と感慨深かったのだが・・・

 

そういえば

子供の結婚が決まったと

その子とパートナーを連れてみんな挨拶に来るのだが・・・

これってうちの息子が結婚する時もやらなくちゃいけないのか

と考えて鬱になった。

まあ、必ずしもやらなくてはいけないことではないと思うが

田舎のコミュニティー。

もし、あいさつに回らなかったら

「あそこのうちは結婚が決まっても挨拶にも来やしない」

なんて陰で言われかねない。

どうせ近所に住むわけでもなし

そんなことをする必要はないと思うのだけど・・・

 

そんな感じで息子に愚痴っていたら

「でも、ボク結婚できないかもしれないじゃん!!

もし結婚出来たら自慢してまわりゃあいいんだよ」

だって。

そうね〜40越えの独身男性も多い地区だからね〜

そうならないように、頑張ってね、息子よ。

 

さて、その息子。

アルバイト先やサークルは女子が多いそうで・・・

スマホでLineなどの着信は女の子の名が多い。

最近の写真を見せてもらったら

ほとんどが女の子と一緒に写っている。

でも、彼女はまだいないらしい。

ホントのこと言っているかはわからないけどね。

でも彼女ができたとしたら

おそらく私への連絡が皆無になるだろうから

今はいないんだろう。

せっかくの大学生活。

あと2年半。

コロナで当初の計画は狂ってしまったけど

充実した日々を送ってもらえたらと思うのだった。

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


 

いつもは自治会の班の連絡などは

直接行き来をしながら伝えている。

今年は、ちょうどお隣が班長。

連絡事項があったのだが

このご時世

やはり、直接伝えに~とはいかないので

電話をかけてくださった。

 

お隣の奥さま。

いつもは大手ドラックストアにパートに出ている。

今は相当忙しいんじゃない?と聞くと

もう本当に大変らしい。

とにかく

毎日、飽きもせずマスクマスク。

ここのお店は

ある夕方の時間にマスクが並ぶと

評判になり

その時間の前に人が押し寄せるとか。

 

毎日のようにやってくる高齢の女性に

「命の危険があるんだ」

とか

「高齢者には優先的に売るようにしろ」

だとか文句を言われるらしい。

もう、あきれるを通り越して悲しくなる。

そもそも外出しないで家にいたらマスクなんていらないじゃん!

こういう人

本当にいるの〜?と思っていたのだが

結構いるようで・・・

まあ〜

スーパーやホームセンターだって今でも混んでいるしね〜

などと話していた。

マスクが本当に必要なのは

医療関係やスーパーなどで

やむを得ず働いている人たちで

特に外出する必要のない人は

家でじっとしていればいいと思う。

 

私もお仕事がなくなってしまったので

マスクは主に外で働く夫が使うことに・・・

半分は、まだアルバイトで外出しなくてはいけない息子に送ることにした。

さて、その息子

やはり家にいる時間が長くなり

暇なのでこの際TOEICの勉強をするそうだ。

とりあえず800点を目指すんだと。

そこで

スタディーサプリをやりたいと相談される。

(最近、テレビCMでよく見るよね〜)

まあ〜お値段はそう高くもないようなのだが

果たしてちゃんとやるのか疑心暗鬼で・・・

なんと言っても

進研ゼミをためにためて私にキレられて

高校1年の時に退会した経緯がある。

というわけで

費用は半分なら出すと。

後の半分は自分で出しなさいと伝えた。

要は自分でお金を出してまでも

頑張りたいと思っているかどうかなので。

 

大学もWEB授業で

サークル活動も何もなく

どうしても気持ちが沈みがちになるこの頃。

TOEICでもなんでも目標を持つのはいいこと。

こんなことでもなかったらおそらくずっと逃げていただろうから。

息子も

ちょっとは成長したのかなと

少しうれしくなったのだった。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM