数年前に旦那さんが浮気をして

その女の人と一緒に暮らすとか言って出て行ってしまったご近所さん。

当時まだ小学生だったお子さんは

奥さんが一人で働いて育てて今は高校生だ。

 

ところが、数ヶ月前、離婚して出て行ったはずの旦那さんをその家の前で見かけた。

そのときは、お子さんに会いに来ているのだろうと思っていたのだが・・・

これまたひと月ほど前、パートに出勤する途中でその家の前を通ったら

玄関のところで二人で談笑している姿を目撃。

それからというもの頻繁に旦那さんを見かけるようになった。

 

え〜〜〜もしかして戻ってきてているの〜??

 

まあ〜私もどちらかというとご近所のこういう情報に疎くて

旦那さんが浮気をして出て行ったという話も

当時中学生の息子から聞いて知ったという次第で・・・

(息子はその家のお隣に住む同級生から聞いたそうだ)

本当はもうかなり前から旦那さんは戻ってきていて

それは有名な話なのかもしれないけど・・・

なにせ肝心の情報源が今は近くにいないもので(笑)

あの旦那さんを見かけるたびにニコニコして挨拶はするものの

何とも言えない気持ちになるのだ。

でも、息子から事情を聞かなければ今だに何も知らないでいたと思う。

 

まあ〜浮気をして出て行った旦那が相手に捨てられたからって戻ってきたとしても

私だったら「どの面下げて戻って来れるんじゃ〜!!」って追い返すだろう。

きっともう二度と会いたくないだろうし・・・

でも「別れても好きな人」なんて歌もあるくらいだから

奥さんは全てを水に流して受け入れたんだろうな〜

なんて事情も知らない私が勝手に妄想をしている。

どちらにしても幸せだったらそれでいいじゃないか(所詮他人事なので)

 

さて、昨日のパートのお仕事だが・・・

出勤時はそれほど混んでもいなくて落ち着いた店内だったのだが

22時前後あたりからどっと人が流れ込んできた。

みんな同じ赤と白の桜ジャージを着ていて・・・

 

昨日はラグビー日本代表戦だった。

どこかがパブリックビューイング会場となっていたのか?

結果は日本チームが敗退したそうだが

決勝までいって戦っただけでも素晴らしいと思う。

・・・が

昨日のその後は店長と二人で息つく間もなく動き回って

なんとか閉店時間になって最後のお客さんが帰った時には

私も店長も厨房の二人もみんな放心状態になっていた。

そこから片付けをはじめ帰りは3時をまわっていた。

今朝は8時に目が覚めたのだがずっとボ〜っとしていて

12時前に猛烈な睡魔に襲われ今まで爆睡していた私。

もう完全に体内時計が狂っているようだ。

今週末に健康診断があるのだが果たして結果はどうなるのだろう。

どこかに異常が見つかって〜なんて考えると恐ろしい。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

 


 

何故だろう・・・

私はよく「誰にも言わないでね〜」なんて前置きをされて

噂話を聞かされる。

時には家の中のゴタゴタまで愚痴られたりして・・・

 

誰にも言わないでね〜と言われても

私にはそんな噂話をする相手もなくて

誰かとつるむことがないから気を許してそんな話をするんだろうか?

まあご近所のママ友グループを作っている軍団の

お姑さんからのお話が一番多いんだけど・・・

若いママさんたちのことは

直接学校などで関わることもないので顔を知っているくらいなのだが

お義母さんがそんな話を誰かにしているなんて知ったら

気分悪いだろうな〜と気になってしまう。

一応、とりあえずはニコニコして聞いているんだけどね。

 

多分、本当に仲のいい人には話せない愚痴を

私のような関わりの少ない他人に話してすっきりしているのだろう。

そう考えると、

私がブログで愚痴るのと同じ感覚なのかもしれない。

話を聞かされる私も

「へ〜そうなんだ〜」なんて思うだけで

(特別よそ様の家のことに関心もないので)それ以上詮索したりしない。

だからちょうどいいのかな・・・。

 

さて

明け方、ものすごい音で目が覚めた。

外は大雨と強風で雨戸を閉めていないことに気がついて少し後悔した。

あの音はなんだったのだろうって思ったのだが

そのときはまだ寝ぼけていて少し起きるには早すぎる時間だったこともあり

まあいいかと布団をかぶってもう一度寝た。

 

雨もすっかり上がり、晴れ間も出てきたので

洗濯物を干そうとベランダに出たら

庭にBSのアンテナが落ちていた。

慌てて家のテレビを見たらBSはしっかり映っている。

もしかしてあの凄い音はどこかの家から飛んできたこのアンテナが窓にぶつかったとか??

とりあえずアンテナは保管してあるのだが

一体どこから飛んできたんだろう・・・

窓ガラスが割れて大惨事になったかもしれないと考えるとぞっとした。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

 


 

私が住む地域では

生ゴミを出す日と資源ゴミを出す日と場所がそれぞれ分かれている。

生ゴミなどの燃えるゴミは

回収場所にその日の朝に持っていき置いておけばいいのだが

資源ゴミなどの燃えないものは

決まった日時に回収場所まで持って行き

そこで分別して出さなくてはならない。

まあ持っていくのは何でもないのだが

回収場所で管理をする人が当番制で決まっていて

その当番になった時がなかなか面倒くさいのだ。

 

先日、我が家にも当番が回ってきて

いつもは旦那が出ているのだが

その日は朝早い仕事の関係で私がでなくてはいけなくなった。

各地域の班から人が来ていて

平日の朝だからだろう

半分は奥さんの方が来ていた。

そこで久しぶりにお会いした奥さま。

私よりも少し歳上なのだろう。

旦那様は警察官だったかなぁ〜

娘さんが二人いて

上のお嬢さんに昨年、お子さんが生まれたとか。

小柄で可愛らしいお顔立ちで

おっとりといつも優しく話してくださる。

私にとっては憧れのヒトだった。

その方も来ていて・・・

 

その少し前に

旦那さんのお母さんが一人で生活していたのだが

足が弱ってきて生活に支障が出てきたとのことで

彼女の家で引き取ったという話は聞いていた。

軽い挨拶のあと

少しお話をしたのだが・・・

なんとなく雰囲気が違う気がしていて

 

「○○さん(ご近所さん)も確か当番よね?

奥さん、来ていないわね。

あそこの家いつもそうなの。

どう思う?

旦那さんがいないからって

私たちだって旦那さんが出られなかったら代わりに出てるのに」

なんて突然言い出した。

ほかの奥さんならともかく

彼女がそんなことを言うのが不思議で・・・

口調もあのおっとりとした上品な感じではなく

どこかトゲがある。

一体どうしちゃったんだろう・・・

お姑さんとの同居が大変なのかな〜

そんなことを思いながら時間が来て別れたのだが・・・

 

人間、心に余裕がないと

どうしてもそのイライラとか負の感情が態度に出てしまう。

あんなにおっとりとした優しい感じだった方を

変えてしまうくらい介護は大変なのだ。

そのストレスは想像できない。

今はまだ、元気で生活していてくれる父や

義両親に感謝しなくてはいけないと思う。

それでも近い将来、何が起こるかわからない。

その時、私に何ができるのか・・・

お金、時間、自分自身

全てにおいて差し出す覚悟はまだない。

でも、真剣に考えないといけない。

もうそういう年なのだ。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

 


 

ご近所でのお話。

奥様が亡くなられて1年も経たないうちに

旦那さんが先日亡くなった。

仲の良いご夫婦だったのだろう。

奥様に先立たれてから

その旦那さんをお見かけすることはあまりなかった。

近くに住む息子さんが言うには

ここ最近、お父様も病気がちだったそうだ。

 

奥さんに先立たれた男性は

一気に年をとると聞いたことがある。

これが逆の場合、

女性の寿命は伸びるらしいのだが・・・

 

まさしく

私の父も妻に先立たれた男性だ。

当初は父は大丈夫なのだろうかと心配していたが

意外に立ち直りは早かった。

炊事洗濯、家事全般は一通りできるからだろうか。

仕事もしているからかもしれない。

毎日、楽しそうに生活している。

 

先日、家族旅行をしたのだが

その時、甥からちょっとびっくりする話を聞いた。

父が運転する車の助手席に女性が座っていたそうだ。

甥が言うには、おばあさんだったそうだが・・・

まあ父もおじいさんなので同世代ということか?

あんまり騒いでも仕方がないし

多分、お友達なんだろうけど・・・

なんとな〜くいい気持ちはしなくてね。

複雑な気持ち。

とりあえずは詮索せずに見守っていこうと思っている。

鬱になって引きこもるよりはいいのかな〜

ハツラツと第二の人生を楽しんでくれた方がいいと思うし・・・

それでもちょっと心がザワザワしている私なのだ。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

 

 


 

確か以前にも書いたと思うんだけど・・・

多分、私のことを嫌っているのではないかと思われるご近所の奥様がいる。

スーパーで挨拶をしたら無視された件以来、

彼女の姿を遠くで見かけたら逃げるようにしていた私。

 

その後も会合などがあって顔を合わせるのが嫌だな〜なんて思っていたら

そこには出席していなかった。

考えてみれば以前は地域のドンだった人も

もう今はお孫さんもいて・・・

もっと若い世代が台頭してきているせいか随分おとなしくなってしまった。

 

その彼女が先日仕事の依頼で事務所にやってきたのだ。

(実際は息子さんの仕事なのだが)

もう私・・・嫌われているとばかり思っていたので

おどおどしながら対応してしまったのだが

終始とても丁寧で穏やかにお話になる。

あの全盛期の頃の威圧感が全くなくなっていた。

 

人間というものは年をとるとまるくなるものなのか。

仕事での人間関係だとか

子供を育てる上で生じる人間関係だとか

そういういろいろなことと戦う必要が無くなったからなのか。

お孫さんの話になると目尻を下げて嬉しそうに笑う。

嫌われている〜と思っていたのは私の思い過ごしで

もしかしたらスーパーで無視されたのだって

たまたまボ〜っとしていて気付かなかっただけなのかもしれない。

 

まあそんな感じで商談も終わりお客様は帰っていった。

でもちょっと待てよ・・・

やっぱりあの時絶対目があったよなぁ〜

そんでもってあからさまに無視されたんだよな〜

なんてまたまたブラックな私が顔を出し始めて・・・

多分、心の底では私のことは嫌いなんだろうということに落ち着いた。

でも・・・

お客様ですから〜

これからは滅茶苦茶丁寧に対応させていただきます!

 

さて

明後日まで連続勤務だ。

先日の監査によるダメ出しで

やる気が益々なくなっている私。

でも頑張るしかないのだ。

だってやめられないもの〜(涙)

昨日は何故か店長が私に気を遣っていたような・・・

能面のような顔で営業していたのかもしれないが

ものすご〜く私の顔色を伺っていた。

ただテンションが上がらないだけだから

気にしないでいただきたい。

だいじょ〜ぶよ

面倒くさいおばさんにはならないように気をつけるから。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 



Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 学生時代に「ぼっち」だったのだと改めて実感した
    grey
  • 頭の回転が鈍くなってきた?
    grey
  • 学生時代に「ぼっち」だったのだと改めて実感した
    アイスもなか
  • 頭の回転が鈍くなってきた?
    maiko
  • 果たして食べ放題はお得なのか?
    grey
  • 果たして食べ放題はお得なのか?
    花粉症
  • 消費税軽減税率でパートに行くのが憂鬱になる
    grey
  • 消費税軽減税率でパートに行くのが憂鬱になる
    ぴんぐ〜
  • 消費税軽減税率でパートに行くのが憂鬱になる
    grey
  • 消費税軽減税率でパートに行くのが憂鬱になる
    花粉症

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM