そういえば、大学から入学試験の時の結果が送られてきていた。

センター試験の結果もその少し前に送ってきたけど

マークミスもなく自己採点の点数と同じだった。

そして前期試験の結果なのだが・・・

 

大学のホームページを見ると

合格者の最高点と最低点、そして平均点がすでに掲載されていた。

これを見ると最高点から最低点の点差があまりない。

そして息子の点数は

最低点より数点上で、平均点以下だった。

あぶねぇ〜

と思わず声が出てしまうほどギリギリで・・・

たった1問できたかできなかったかで合否が分かれてしまう。

センター試験の総合得点が10点違っていたら

間違いなく落ちていた・・・と思うとゾッとする。

まあ、全然できなかったと言っていた数学が何点とれたのかが気になるのだが

(各教科の点数は教えてくれないので)

息子よりも数点下だったというだけで

落ちてしまった子もいるわけで・・・

実力的にはほとんど変わらないのだが

たまたまその時のコンディションで不合格になってしまう。

 

令和の最初の大学受験は

センター試験が最後の大学受験で・・・

今回経験して思ったことは

国立狙いの人は

やっぱりセンター試験が重要だということ。

息子のようにセンター試験で自己最高点が取れた人は

だいたい合格していたそうだ。

 

息子の高校時代の部活の後輩の女の子が

同じ大学を目指しているそうで・・・

先日帰省した時に

自分が使っていた参考書やら問題集やらを渡して

「とりあえずセンターがんばれ!!」

なんて偉そうにアドバイスしていた。

入学してしまえばこっちのもん。

ギリギリ合格したなんて誰も気にしないしわからないしね〜

 

さて

昨日、職場に新人さんが入った。

小学2年生の子がいて・・・

寝かしつけてから出勤しているそうだ。

旦那さんが見ているのかな〜

そういえば息子が小学1年の時に

親戚に不幸があってどうしても夜出かけなくてはいけない時があった。

そのときは息子は旦那に頼んで出かけたのだが

息子が夕飯も食べずにずっとメソメソしていたと言っていたな〜

当時はこんなに甘えっ子でどうしたものかと思っていたが

今となってはあんなに可愛かったのに〜としみじみ。

もう一度子育てをしたいとは思わないが

あの時に戻って

可愛かった息子をもう一度抱きしめたい。

抱きしめたくて仕方がないのだ。

 

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村


 

昨日、息子は同じ塾で浪人生だった先輩と

打ち上げと称して遊びに出かけた。

先輩もK大に見事合格した。

進学準備のためもう来週初めに京都へ行ってしまうらしい。

 

彼は現役時代息子が進学する大学を受験した。

元々大変優秀な子で息子よりも高校時代の成績は良く

模試でもAかBばかりだったという。

だから1年前、彼が不合格だったと聞いて改めて受験の厳しさを知った。

彼の場合、センター試験があまり良くなかったらしい。

それに加えて私大の定員厳格化で併願校の受験も失敗してしまったとか。

少しのつまづきで大きな渦に巻き込まれてしまって

よくわからないまま受験が終わってしまったそうだ。

結局、後期試験で地元の国立大学には合格したものの

納得がいかないと今年再チャレンジした。

彼の1年間の努力と苦労が報われて

現役時代よりもさらにレベルをアップさせることができた。

多分、今年見る春の景色は彼にとっては格別なものだと思う。

本当にすごいことだし

彼の頑張りにどれだけ息子が刺激され励まされたか。

本当に合格おめでとう!そして心から感謝している。

 

さて

息子の場合・・・

合格は、もう・・・運が良かったに尽きる。

確かに本人も努力していたし後半は本当に頑張っていた。

それでもちょっとつまづいていたらきっと全滅だったと思う。

息子のラッキーは

センター試験ができたことに尽きる。

そのおかげでセンター利用の大学にも合格できた。

前年、かなり合格が絞られてボーダーが跳ね上がった大学のその学部。

センターの点が良かったといっても

昨年なら不合格になっていただろう。

それが合格していた。

これが弾みになったような気がする。

例えば、もし前年の結果から他の大学にしたり学部を変えていたりしたら

合格は貰えなかったかもしれない。

確かにmarchと言われている大学の前年の実績を見て

センター利用や一般試験の大学のランクを下げて受験したら

その大学の方がボーダーが跳ね上がってしまったなんて話も聞いた。

でも、実際に受験する時なんてそんなことわからないし・・・

ここでもイチかバチかで出願する形になる。

それを考えると受験って戦略が必要で

戦略を立てていてもうまくいくかどうかはわからない。

やっぱり運なんだろうな〜

 

息子は、センター試験だけは自分自身で勉強してきた全てが出せて

手応えが非常に良かったと言っているが

それ以降のことはあっという間の出来事だったようだ。

実際に前期試験は受かっているとは思っていなかったし・・・

 

奇跡で合格したのだから入学してからが大変だ。

周りのレベルについていけるかどうか〜

皆よりも努力しないと卒業できないよ〜〜〜って脅してはいるが・・・

とりあえず、最初のTOEFLの試験で英語のクラス分けがあるそうだ。

(一定の点が取れないと特別クラスになるらしい)

なんとか特別クラスにならないようにしないと・・・

でも全然勉強してない様子でちょっと不安。

 

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 


 

大学の入学手続きで大学に来ている。

手続き会場には本人しか入れず

親はバスにて待合室のあるところまで移動。

大学構内をバス移動なんて・・・どんだけ広いんだ。

生協ではパソコンの説明をしてもらったり

電子辞書の説明をしてもらったり・・・

パソコンは息子が気に入ったものを買うらしいのだが

生協の方がアフターがしっかりしていそうでいいような気がするのだが・・・

息子の先輩にあたる学生さんが

一生懸命説明してくれるので心が動く。

ただこだわりの強い息子が決めること。

余計なことをするのはやめておこう。

 

まあそんな感じで一通り見て回ったのだが

そんなもの30分も終われば済んでしまう。

そのうちに息子から

「かなり時間がかかりそう!!」

とLineが・・・

「寮は入れるの??」

と返したら

「わからない」

だって〜

ちょっとイラっとしながら歩いていると

「新生活のアパートのご相談ならこちらへどうぞ〜」

と声をかけられその部屋へ・・・

これまた学生さんが

「こちらの用紙にご記入をお願いします」

とアンケート用紙のようなものを渡してくれて・・・

希望の間取りだとか、予算だとか書く項目があって〜

物件を紹介してくれそうな感じなんだけど・・・

寮に入れたらこれって必要ないんだけどな〜と思い

「寮を申し込んでいるんですけどまだ結果がわからなくて〜」

なんて言いながら記入した用紙を手渡すと

「あっ今わかりますよ〜」

と爽やかな笑顔で答えてくれた学生さん。

息子の受験番号を伝えるとすぐに調べてくれた。

「番号ありましたよ!!」

という彼が神様に見えた。

思わず

「ありがとうございました〜〜〜」

と叫んでいた私・・・(恥ずかしい)

 

まあそんなこんなでまだ息子を待っている。

待合室には

スーツケースを傍らに置いている人がチラホラいて〜

遠方から泊りがけで来ているのだろうか。

息子はというとサークルの説明を受けているらしく

なかなか出てこない。

長〜い待ち時間でとりあえずブログを更新してみた。

 

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 


 

明日、大学の入学手続きに行くのだが

私はず〜っとお金の計算でため息しか出ない。

いやいや〜頭ではわかっていたのだ。

なんだかんだ言ってお金がかかるものだと。

入学金と授業料、教科書など・・・漠然とは・・・

でも

学部への寄付のようなものだとか

部活動関係でのものだとか

これが万単位でかかるのだ。

 

我が家にとっては諭吉一枚が非常に重い。

コレ・・・昨日のお祝い金がなかったら

確実にパソコンは待ってもらっただろう。

苦しいながらも大学入学に掛かる費用は少しは蓄えてきたのだが

生活するのにやっとの稼ぎではたかがしれている。

このぶんだと2年生になってからはかなりきつくなるだろう。

私たちが病気になって働けなくなったらどうなるんだろうと

心配になってしまう。

でも

手続き用で送られてきたものをよく読んでみると

授業料免除などの制度があって

その申し込み手続きをしておけば

もし支払いが厳しくなった場合でもなんとか卒業は出来るようだ。

(少なくとも授業料が払えないから大学に通えないということはない)

まあ、どちらにしても親は元気で頑張らないといけないんだけど・・・

 

さて

明日は大学の入学手続き。

朝が早いので新幹線で向かうことにした。

とりあえず、寮に入れるかどうかがわかるらしいので

ちょっとドキドキしている。

大学構内も入ったことがないのでゆっくり見学してこようと思っている。

それにしても今日はくしゃみ鼻水涙でクシャクシャの私。

お出かけはワクワクするのだが、花粉が大量に舞っていると思うと欝だな〜

 

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 


 

第一志望の大学に奇跡的に合格することができて

親としてはこれ以上望んではいけないのかもしれないのだが

もし、息子が大学の寮に入ることができれば

我が家の財政上こんなにありがたいことはない。

 

進学する大学に出願する際、

希望者は入寮希望の書類も郵送することになっている。

もちろん、ウチでも所得証明などを揃えて申し込んである。

多分、所得が少ない順に入寮が決まるんだと思うのだが・・・

噂によると大学の近郊からの学生が多いとか。

家から通う学生が多ければ入寮希望も少ないかも知れない。

多分、貧乏では負けていないと思うので(どんな自慢やねん!)

 

それがわかるのが15日の入学手続きの時だ。

そこでダメだったら部屋探しだな〜

いとこもいいところが見つかるまで面倒見るよ〜なんて言ってくれているが・・・

でもやっぱり寮に入れるのが一番なのだ。

もう一度神頼みだな〜

 

さて

昨日はパートの日。

店長に「合格しました〜」と報告したら

近くにいた同僚はみんな「おめでと〜〜」と言ってくれたのに

Mさんだけが

「まさか入学式についていくなんて言わないでしょうね〜」

と言って周りを微妙な空気にしていたのだが・・・

 

「もちろんついていきますよ〜、じゃあ仕事入りま〜す」

と捨て台詞を残してその場を去った私。

後で聞いたらひとりでブツブツ言っていたとか。

まあ誰も相手にしていなかったようだけど。

今日は、Mさんもお休みなので

気分良く仕事ができるだろう。

 

それでは〜がんばって学費を稼いできます!

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 

 



Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 私・・・おかしくないよね??
    grey
  • 私・・・おかしくないよね??
    花粉症
  • 私・・・おかしくないよね??
    maiko
  • お腹痛い・・・
    grey
  • お腹痛い・・・
    アイスもなか
  • お腹痛い・・・
    ぴんぐ〜
  • 働くって大変でしょ
    grey
  • 働くって大変でしょ
    花粉症
  • 息子とSNS
    grey
  • やっぱり皆に好かれる人の方が得なわけで・・・
    めだまやき

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM