せっかく頑張って受験をして、3年生にもなって・・・そのキャリアを一瞬にして無駄にする。

 

先日、息子が荷物を取りに自分の住む寮に戻ったところ、救急車のサイレンがやたらにうるさいと感じた。

隣が大きな病院なので救急車のサイレンはよく聴こえてくるのだが、その日は異様な気がしたそうだ。

その後、ニュースで某大学の学生がレポート提出のトラブルで准教授を切りつけたことを知ったとか。

 

なんでまたそんなことを〜と思うのだが、この時期だから進級がかかっていたとか?

留年になったら困る!親にも言えない!!とでも思ったのか?

でも、そんなことをしたら卒業すらできないでしょ。

何故それがわからない?

私立大学の理系・・・今まで親御さんがどれだけ苦労して学費を納めていたんだろう。

それでも子供の将来のためならと・・・それを台無しにしてしまった。

 

確かに大学の指導教授にもなかなか単位をくれなかったりきびしいことをや理不尽なことを言ってくる人もいるだろう。

でもそれは先輩や友人たちからの情報でどうにでもなることで・・・

本当のところはよくわからないけどね。

でも、この事件をおこす前に少しでも親の顔が浮かんだらこんなことはできないと思う。

ここまで育ててもらい、大学にまで通わせてくれている〜その親御さんの気持ちを想像できなかったのかと腹が立つ。

 

今日は私の住む地区でも成人式があったようだ。

成人するということは犯罪を犯したらニュースで名前が出るということ。

今回のこの事件でもしっかり名前が出ていた。

そういうことなのだ。

 

さて、私のパート先の職場でも今日成人式に出席する大学生が数人いる。

その分、シフトに入る人も少ない。

私も少し早い時間から駆り出されるのだが・・・

成人式の後、各中学校の同窓会が開催されるそうで、その帰りに大学生ちゃんがお店に見せに来てくれると言っていた。

「振袖姿で同窓会に出るの?」

と聞いたら、同窓会はパーティードレスに着替えるそうだ。

お色直しなんで結婚式みたいねぇ〜と感心していたのだがそんなものらしい。

女の子を持つ親御さんは大変だ。

男子はスーツ姿でお色直しはないからねぇ〜

大学生ちゃんの晴れ姿を楽しみに今日もお仕事頑張ってきましょう!

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 


 

まあ〜うちの息子。

この正月は毎日のように遊びに出かけて、帰省したというのにほとんど顔を見ていなかった。

今日は、さすがに疲れたと昼まで寝ていた。

お昼を食べてから、グダグダとおしゃべり。

そのうちテレビをつけて「なんにもやってねぇなぁ〜」とチャンネルを変える。

そして私も一緒にグダグダする。

 

数年前に「カルテット」というドラマをやっていた。

私は見ていなかったのだがその再放送をやっているのを見つけた息子。

「お〜〜〜カルテットやってる〜〜〜!!」

と見始める。

「これ、大好きだったんだよねぇ〜」

と息子。

まあ、そんな感じで一緒に見始めたのだが、途中からの話なので私は何がなんだかわからない。

すると息子が一から説明を始めるのだ。

「誰が誰を好きで〜それが片思いで〜」

「もう、すずめちゃんが可愛くて健気で〜」

なんて話し始める。

そこから「からあげに誰かがレモンを勝手にかけたらどうするか?」と私に問いかけた息子。

「私はかけないけどかかっていても嫌じゃない」

と言うと、

「まあね〜そういうのをはっきり嫌だと言えなかったりする気持ちのすれ違いとかそういうのがいいんだ」

なんて生意気なことを言い出す。

と言うか、これっていつやっていたの?と聞くと本人曰く、高校1年の冬らしい。

高1の坊主にそんな気持ちのすれ違いとかわかるわけないやろ〜と笑って聞いていたのだが、いちいち言うことが乙女で、私も

「わかるぅ〜」

なんて言いながら思わずテレビを見ながら盛り上がってしまった。

 

今日見たドラマは、最後の2話しかやっていなくて結局どんなドラマなのかもわからずじまいなのだが、また機会があったら全話見てみようと思う。

「お母さんが録画してある番組って映像の世紀プレミアムとかそんなんばっかでつまらん」

と息子に言われている私。

昔から、幅広く録画をしている旦那のテレビを見ている息子。

そう言えば、二人で楽しそうに話をしている声が聞こえてきていたなぁ。

昨年は、パートの仕事もあって、ドラマなんてほとんど見ていなかったのだが・・・

「凪のお暇」くらいか?

これも高橋一生だった。

でも私は賀来賢人の方が好きなんだけど。

そう言えば「ニッポンノワール」ってドラマを録画したままになっていた。

ドラマを録画しても結局バタバタして見ないんだよな〜

 

さて、

女子トーク?で盛り上がった息子。

明日帰る予定なのだが、今日は私は仕事だ。

帰ったらまた少しおしゃべりをしようとプリンを買っておいた。

これを楽しみに今日も頑張って働いてきます。

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村


ijmakiによるPixabayからの画像

 

昨日、パート先に高校時代の息子の同級生のお母さんが来ていた。

ここのお子さん、息子と同級生の女の子は地元の国立大学なのだが、お兄さんがかなり優秀で、東京の有名私大に特待生で通っている。

まあここを卒業(しかも特待生)したら、どこでも就職できるでしょ〜安泰ね〜なんて噂していたのだが・・・

そのお兄ちゃん、現在大学3年生。

なんでも就活で早くも心が折れているらしい。

はい???就活って・・・まだ3年でしょう?

なんて呑気に聞く私だったのだが、最近の就活は早くから始まるそうだ。

大学3年の夏あたりからインターンが始まる。

このインターンに行くにも選考があって・・・

まず、そこから落とされまくったそうだ。

やっとインターンに呼んでもらえてインターン後、その中で優秀だった人には人事から連絡が来ていたなんて話をどこかから聞かされ、なんの連絡もなかった息子さんはまたそこで落ち込んだらしい。

そして、ここへ来て早くも選考に入った企業もあるそうだ。

現在、2社受けて1社目は1次面接で落とされ、2社目は3次試験で落とされたそうだ。

その間にインターンにいった企業からいろいろダメ出しされて凹みまくっているなんて言っていた。

 

昨日は、職場も暇だったのでいろいろ話をしてくれて、その方もかなりお疲れのようだった。

私はその息子さんのことはよく知らないのだが、うちの息子が言うにはとても明るく爽やかでなかなかかっこいい先輩だったとか。

(同じ高校だったので)

いわゆる勉強だけしかできないタイプではないらしい。

そんな子でも苦戦するんだ〜と少し怖くなった。

まあね〜よく考えてみると、まだこれからじゃないの?って気もしないでもないけど。

きっと大手で人気企業ばかり見てるのでは?なんて思うのだ。

そりゃあ有名私大の特待生で、爽やか好青年のイケメンだったら簡単に内定もらえそうなんだけど・・・

人気企業にはそんな子達が殺到するわけで、その中での競争だからね〜

簡単ではないだろうなぁ〜

それでも、来年になったらきっと早々にどこかに決まるんじゃない?って本気で思ったのでそう言っておいた。

 

きっと、大して気にするようなことでもないのだが、離れて暮らしてる親は気が気ではないだろうと胸が痛くなった。

2年後の息子の就活の時、私はきっともっと思い悩むんじゃないのかと震えている。

だってうちの息子はとにかくグチグチと報告してくるだろうから・・・

まあ〜息子はイケメンでもなんでもなくふつ〜の子。

もっと苦戦するに違いない。

私のメンタルの方がもたなくなりそうで怖すぎる。

今でさえ、いろいろ考え始めると精神が崩壊して家事を放棄しがちになるのに・・・

2年後はきっと我が家はゴミ屋敷だろう。

まあ〜そんな風にならないように今からメンタルを鍛える訓練をしておかなくてはいけない。

受験生の親から解放されたばかりなのにね。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 


 

私は大学時代、こんなにも親に日々の出来事を報告したり相談したりしただろうか?

まあ〜Lineで気軽に発信できるからかもしれないんだけど、学校での出来事やアルバイト先のちょっとした出来事を送ってきて・・・

しかも、そのときは必ず落ち込んだりモヤモヤしたりしてる時だからどうしても心配してしまう。

授業のことなんて私に分かるはずもないのに調べちゃったりして・・・

息子なんて多分、私にアドバイスを求めているわけではない。

ただ、愚痴って吐き出したいだけなのだ。

それなのにイチイチ反応して振り回されている。

 

年末年始に関西の某大型テーマパークに高校時代の友人と行く約束をしたらしいのだが、深夜の高速バスの乗り場だとか時間だとか何で私が調べているのだろうと思わず笑ってしまった。

大晦日にパートの仕事を休みにして、その代わり1〜3日は出勤。

それも大晦日に息子を高速バスの乗り場まで送っていくためで・・・(バカだなあ〜)

本当は、息子が住む都市からの方が交通手段もいろいろあって便利なのだろうが、大学1年だからだろう。

まだ、地元の同級生とのつながりが強いようで・・・

来週には帰ってくるらしい。

かえって早々、部活時代の集まりがあるとか。

そんな感じで、家にはほとんどいないまま、また寮に戻るのだろう。

 

息子にとって最強の都合のいい女が母親なのだ。

私も適当に流せばいいんだけど、それができない。

そばにいない分余計にできなくて・・・

いらぬ心配ばかりしてしまう。

そんなことにかまけて自分の身の回りのことが疎かになってしまう。

年末だというのにやらなくてはいけないことを何もやっていないことに気づく。

なんだかね〜ホント・・・自分の生活をちゃんとしないといけないな〜と感じる今日この頃だ。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


free stock photos from www.picjumbo.comによるPixabayからの画像

 

息子の同級生にも他学部だが相当優秀な子がいるようだ。

彼は、すでに各ベンチャー企業の経営陣など人脈を広げていて起業するという噂もあるそうで・・・

 

学生の企業なんて、親がお金持ちで、半分道楽でやっているなんて思っていた。

でもそうでない本当に優秀な人材もいるようで・・・

噂の彼も学部トップの成績だったとか。

家柄は我が家と変わりのない普通の家の子らしい。

まあ〜そんな頼もしい学生もいるのだが、ほとんどが息子のようにのほほんと過ごし1年を終えようとする子がほとんどなんだろう。

自分も偉そうなことは言えない学生生活を送ってきたので仕方がない。

 

昨日、パートの仕事が終わり会社の会報を読んでいたら、飲食業界もオリンピック後には厳しくなるといったことが書かれていた。

息子の就職の時のことが思いやられる。

さすがに学生が減ってきている中で就職口が全くないなんてことはないだろうが・・・大企業の就職はかなり厳しいだろう。

何もしないでただ学生生活を送るだけではね・・・。

でも、それも本人次第、親がやきもきしていても仕方がない。

入学前は、留学しようかなんて言っていたけど・・・もうそんな話もしなくなった。

せっかく、やりたい業界のアルバイトをしているのに・・・就活にはあまり影響しないと言う。

まだまだ1年なんて思っていたけど、きっとあっという間なんだろうな。

 

なんて、そんなことをつらつら考えていたのだが・・・

それもこれも大塚家具がヤマダ電機の子会社になるという報道を見たからで・・・

会見を見ながら、これはうまくいかんでしょ〜と何もわからないシロウトの私が偉そうにツブやく。

インタビューに答える女性経営者。

何がしたいのかな?

最初はお家騒動だと思ってみていたが結局どこへ向かおうとしているんだろう。

家具も家電も店舗営業は難しい時代だからね〜

それとも大幅ディスカウントでもするのだろうか?

中途半端な値段じゃ庶民は買わないよ・・・家具なんて。

 

さて

流れが早すぎて将来が見えない世の中。

学生も流れに上手くのったかに見えても瞬く間に大きな渦に飲み込まれたりする。

どうなるのかね〜特に息子のような平凡な学生は・・・

などと言いながら、息子の学費を稼ぎに今日もお仕事してきます。

何をするにもお金がかかりますから。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 



Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • なんだか悲しかった
    grey
  • なんだか悲しかった
    らら
  • 大学生の子を持つ親として
    grey
  • 大学生の子を持つ親として
    NOA
  • 大学生の子を持つ親として
    ぜんだま
  • それはやっちゃダメでしょと気分が悪くなった出来事
    grey
  • それはやっちゃダメでしょと気分が悪くなった出来事
    アイスもなか
  • 元旦に休む店が増えてきた
    grey
  • 元旦に休む店が増えてきた
    ぴんぐ〜
  • 接客時のマスク着用は是か非か?
    grey

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM