rawpixelによるPixabayからの画像

 

息子の大学にも様々な国からの留学生がいる。

息子は寮に入っているせいか留学生との交流も

なかなか多いらしい。

まあそれぞれ各国の特徴があるようで・・・

 

中でも一番勉強しているのが中国からの留学生。

すでに日本語も普通に話せて

それ以外にも数カ国の言葉を操るという才女。

彼女と話していて

中国への見方がかなり変わったそうだ。

いつも前向きでしっかりしていて頭が上がらないとか。

息子も第二外国語は中国語を選択したので

ちょっと教えてもらえたりして・・・

 

一方で息子が「甘えている」と言う留学生。

あくまでもたかが息子の話なのだが

甘えている留学生はアメリカから来た留学生。

息子によると

とりあえず日本人だろうがほかの国の学生だろうが

英語を話せば誰にでも通用する。

英語がダメダメな息子ですら

それなりにわかちゃうものだから(一応受験生をやってきたので)

本人はほかの国のことに一切関心がない。

日本に来ているのに例えばコンビニに行ったりして

買い物をするときでも

他の学生に頼って自分ではコミュニケーションをとろうとしないそうだ。

まあ、本人次第なのでほかの子もそうだとは言えないのだが

ほとんどの学生が英語でコミュニケーションをとってくれるので

自分では積極的に学ぼうとしないなんて言っていた。

 

そんな風に偉そうに言っているが自分はどうなのだ??と聞くと

「レポートは全然だめだけど喋りはなんとかいけるよ〜」

だって。

ちょっとヨーロッパとか行ってみたくなったらしい。

本当は「1年間くらい留学してらっしゃい!!」

なんて太っ腹なこと言ってあげたいのだが

今は、親にお金の余裕がないもので。

・・・甲斐性なしで申し訳ない。

 

 

さて

今日は、お休みのはずが出勤日。

シフトの人数が少なくて急遽頼まれてしまった。

「今回だけですよ!!」

と念を押して渋々承諾した。

留学は無理だけど、

せめて卒業旅行は海外に行かせてあげたいので・・・

頑張ってお仕事してきます。

 

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 


 

アルバイトを始めた息子。

 

息子が選んだアルバイトは

学生が集まって楽しく〜なんてバイトではなく

ちゃんとした会社で

ちゃんとした仕事が与えられる。

学生だからってミスは許されず

なかなか厳しいお仕事で・・・

 

でも、ここでしっかり仕事がこなせるようになれば

社会に出てから随分違ってくるだろう。

ただ周りの目は厳しく・・・

それぞれ個性の違う社員さんとの付き合いも考えなくてはいけなくて

バイトに行く日は緊張して胃が痛くなるそうだ。

 

そうそう〜最初は慣れるまで大変だよね〜と私。

息子の気持ちはものすご〜くよくわかる。

先輩たちは軽くこなしているように見える仕事が

かなり手こずってしまって落ち込んだり

ある人にやれと言われたことをやっていると

別の人にそんなこと今はやらなくていいと言われたり・・・

僕はどうすりゃいいんだよ〜

まあそんなかんじて少しへこたれている息子。

同時に私も仕事で落ち込むことが多かったせいか

同じように息子が辛い思いをしているのかと思うと

切なくて涙が出てきた。

 

でもね〜

みんな同じなんだよ。

いろいろなところに気を使って

神経すり減らしながら

自分のポジションを見つけていくのだ。

失敗したっていい。

同じことをしなければいいんだから。

 

「働くって大変だよね〜」

と息子。

「でも、あなたは学生なんだから

無理してまで頑張る必要はないんだよ。

辛かったらほかの仕事をすればいいんだよ」

そう言うと

「やだよ〜だってちゃんと続けている人だっているんだよ。

そいつらには負けたくない」

だって。

まあその気持ちもわかる。

 

だんだん大人になってきて

イッチョ前なことを言うようになった息子。

大学の4年間なんてきっとあっという間なのだろう。

そう思うとそれまでのいろいろな感情が入り混じって

また泣けてきた。

情緒不安定だな〜私。

 

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村


 

私はあまりチェックしたことはないが

息子もTwitterだとかInstagramなどのSNSはやっているようで・・・

 

先日、息子の住む地域で大学生活を送っている

高校時代の部活の同級生や先輩方と集まる会があったそうだ。

1〜4年生まで・・・

大学は違えど就活の話だとか大学生活の話だとか

参考になる話も多くてとても楽しい時を過ごしたらしい。

まあその時の様子を

出席できなかったメンバーや他の土地に進学したメンバーに向けて

インスタにあげたようで・・・

そうしたら思わぬところから全く予想していなかった注意を受けたのだ。

 

注意をしてくれたのはアルバイト先の先輩だった。

「(息子)くんは未成年なんだからこういう写真をアップするのはどうかと思うよ」

そう言われたそうだ。

アップした写真にはビールジョッキを掲げる先輩がいて・・・

もちろん彼らは3〜4年生で成人しているのでそのこと自体には問題はない。

1年生の息子たちはジュースで乾杯をしたとのことでそれも問題はないのだが・・・

そのように説明をしたところ

「でも、そんなこと見た人はわからないよ。

どう見たって一緒に飲んでいるみたいに見えるでしょ?

誤解を受けやすい写真は絶対にあげないこと。

あと、余計なこともつぶやかない。

将来のこと(就職とか)を考えなさい。

突っ込まれるようなことはできるだけしないこと!!」

だって。

その先輩は現在3年生だとか。

アルバイト先では一同を仕切っていてとても有能らしい。

 

もうね〜

すんばらしい!!

あなたのような人が国会議員をやればいいのよ〜そう言ってやりたいわ。

ホントに

国会議員のオヤジたちにも彼女の爪の垢を煎じて飲ませてやりたい。

仮にも人様の前で話しているコトバなんだから

失言でした〜〜で謝って済む問題じゃないんだよ!!

全く何度も何度も〜〜頭悪いのかよって・・・

 

確かに調子に乗ってくだらない動画をアップしたり

炎上するようなことをつぶやく学生もいるけど

多数の学生はSNSというツールの怖さをじゅうぶん理解して

うまく利用しているのだ。

オリンピックの担当大臣をクビになった議員さんも

北方領土を取り戻すために戦争だ〜と言ったエリート議員さんも

彼女のような学生さんを見習っていただきたいものだ。

 

 

さて

学祭に行きたい!!と思い息子に話したのだが

「僕、当日は忙しいからお母さんのことかまっていられないよ〜」

「せっかく来るんだったらなにかおごってもらいたいし〜

ほかの日にしてよ!!」

だって。

学祭も行ってみたかったんだけどね〜

今年は特に忙しいらしくて却下された。

翌週なら時間が取れるとのことで・・・

とりあえず翌週に会いにいくことにした。

さあ〜〜美味しいものをご馳走してあげられるように

お仕事頑張ろ〜!!

 

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 


 

昨日、息子から電話があったのだが・・・

なんだか少し元気がなかったかな。

 

大学生活は学祭の準備やらで忙しく

楽しんでいる様子。

初めてのアルバイトは

今は先輩について見習いのようなもの。

まだ1日しか出勤していないのだが

早くも自分にできるのか心配になってきた〜なんて言っている。

 

そして彼の落ち込みの原因がどうも学業のことのようで・・・

 

英語や専門分野の授業では

すでに何度かレポートを提出していて・・・

まあ授業に出なくてもテストが出来ていたりレポートが完璧だったりすれば

単位が取れる教科もある〜なんてのは自分の学生時代も同じなのだが・・・

まだ入学して間もない1年生の息子。

大体授業には出席している。

ただ、レポートとなると(特に英語)

英作文が超苦手だという息子がそう簡単に素晴らしいレポートを書けるわけがない。

それでもなんとか頑張りたいと

図書館に通い詰めて下調べをしてどうにか書き上げたそうだ。

本人からしてみればなかなかの出来だったそうなのだが

返ってきた評価がCで・・・

息子の周りは適当にちゃちゃっと書いてほぼAだったそうだ。

英語の講義が1限目のため

授業に一度も出たことがない仲間がひとりいるのだが

その彼ですらBをもらっているとかで

さすがの息子〜落ち込む落ち込む。

「僕はあの学校では底辺だから〜」

だって。

 

高校時代まではちょっと頑張れば平均より下になることはなくて

そこまで劣等感を持ったことがない息子。

まあでもちょっと考えてみてよ〜

あなたセンター試験前までは、まさかその大学の学生になれるなんて

思わなかったでしょ〜?

それが奇跡が起きたのか運が良かったのか

いろいろな好条件が重なって合格しちゃったんだから〜

中学生の頃からコツコツ勉強してきて

大学受験を見据えて高校時代も努力してきた人だとか

もともと地頭のスゴ〜くいい人だとか

そういう人達と同じようにやったってダメに決まってるじゃない。

みんなの2倍〜3倍頑張って、やっと同じように評価されるんじゃないの?

と言ってやったのだが・・・。

Cだっていいじゃん!

だって単位はもらえるんでしょ〜

なんて最後は一応慰めておいた。

 

息子の場合は

我慢して我慢してある日突然爆発するというタイプではなく

とにかくネガティブな発言を散々私にぶつけてきて

自分の中にはイロイロ溜め込まないタイプ。

顔が見えないのでどこまで落ち込んでいるのかは判断できないが

多分、そのうちに自分なりに解決していくんだろうな〜と思う。

それにしても2時間にも及ぶ長電話。

さすがに疲れたのだが・・・。

いくら家族間通話はタダとはいえ・・・

最後の30分は拷問かと思った。

 

さて

今日はお仕事の日。

先日シフト表を見たら全然人がいなかった。

お店大丈夫か?

出勤前から今日は帰れる気がしなくて

気が重いのだが・・・

なんとか気合入れて頑張ってきます!

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 

 

 


 

昨日、息子から突然Lineで画像が送信されてきた。

そこにうつるは

Tシャツ姿でリラックスして

小首を傾げて少しアヒル口をした可愛い女の子。

年の頃は息子くらい。

「誰この娘??」

私もすぐにそう聞き返せばよかったのだが

何故か動揺してしまいどうしていいのかわからない。

もしかして誰かに送信するのを間違えてしまったのか?

勝手にそう思う母。

その後、息子からの連絡がないまま数時間が過ぎた。

私に間違えて送信してしまったことに気がついていないのか。

はたまた私になんて説明すればいいのか考えているとか。

なんて余計なことを妄想する私。

もし彼女が出来たならできたって言えばいいのに・・・

すご〜く可愛い子だねって言ってあげるのに・・・

なんてイライラし始める私。

 

そしておもいっきって

「誰??」と一言送信。

すると直ぐに息子から

「だ〜れだっ!!」と返ってくる。

息子の同級生やらいろいろ想像したが思い浮かばない。

でもどこかで見たことあるな〜と思い

目を細めてみたとき閃いた。

「もしかして(息子)なの???」と送信すると

「大正解!!」だって。

 

勘弁してくれよ〜

バカみたいにアタフタしちゃったじゃないか。

それにしても

「女の子になれる写真アプリ」恐るべし。

完璧に騙された。

それよりもかなり可愛いのに驚いた。

息子が女子だったら

結構イケていたのかもしれない。

 

 

さて

そんな私は昨日から謎の鼻炎に悩まされている。

くしゃみ鼻水鼻づまり〜

昨夜は鼻づまりで息が苦しくて眠れなかった。

今の時期って何の花粉なのだろう。

もしかしてハウスダスト??と思い

バタバタと掃除をしまくったのだがそれもいけなかったのか。

未だに症状改善せず。

今日はお仕事の日なのに・・・辛い。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

 



Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 私・・・おかしくないよね??
    grey
  • 私・・・おかしくないよね??
    花粉症
  • 私・・・おかしくないよね??
    maiko
  • お腹痛い・・・
    grey
  • お腹痛い・・・
    アイスもなか
  • お腹痛い・・・
    ぴんぐ〜
  • 働くって大変でしょ
    grey
  • 働くって大変でしょ
    花粉症
  • 息子とSNS
    grey
  • やっぱり皆に好かれる人の方が得なわけで・・・
    めだまやき

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM