昨日の騒動

 

具合が悪いと言ったきり連絡がなく

電話にも出ない息子が心配で

すぐに駅に向かった。

旦那も心配だったのだろう。

駅まで送ってくれて

「何かあったらすぐ連絡するように」

と言っていた。

その間も電話をかけ続けたのだが出ない。

電車を乗り換えるときにもう一度電話をした。

「はい」

と息子の声。

「大丈夫なの??」

と少し強い口調になってしまう。

「寝てた〜〜」

と言う息子。

私が

「今から行くから」

と言うと

「えっ?えっ?なんで??」

と間の抜けたような声を出す。

「とりあえず今○○だからあと1時間で行くから」

そう言って電話を切った。

生きていた〜!!

それまで心臓がバクバクして緊張していたのが

ほ〜〜っとして力が抜けた。

その後の電車の中ではもちろん爆睡。

乗り継ぎの地下鉄の駅で危うく乗り越すところだった。

 

寮に到着し息子の部屋のチャイムを押すと

息子が出てきた。

「ほんとに来た〜」

だって。

持ってきた体温計で熱を測ると37.8度

少し高めだったが前夜よりは随分マシになったそうだ。

とりあえず、部屋の空気を入れ替えて

コンビニで買ってきたエネルギー飲料を飲ませる。

近くにスーパーはないかと聞くと

隣の駅にイオンがあるとのこと。

一枚布団を多めにかけて寝かせて

買い出しに出かけた。

 

店内にあるユニクロで替えの下着を購入し

寝具売り場でシーツを購入。

お腹がすいてきたとのことで

お惣菜の食べやすそうなものやら

ジュースやら買うと結構な荷物になってしまって・・・

どうにか寮まで戻り

シーツを交換して部屋をキレイにしたところで

食事をさせた。

まあ本当ならいろいろ作るんだけど

なにせキッチンが共同で

そのスペースで先輩たちがゲームやら麻雀をしたりしている。

そんなところで親がノコノコ料理を作るわけにもいかず

炊飯器のお粥コースで炊いたご飯と

買ってきたお惣菜だったが全部平らげた。

 

熱を測ったら37度ちょうど。

多分大丈夫だろうと滞在時間4時間で私はとんぼ返り。

家に帰ってシャワーを浴びてすぐにパート。

ホント・・・疲れた。

こっちが病気になりそうだった。

 

今朝、息子に電話をしたら熱は下がったようだ。

今日は午後からの授業だそうで・・・

とりあえず出席するとか。

同じクラスの友達に

〜熱を出したら親が来て直ぐに帰っていった〜

とLineで話したら

〜過保護な親だな〜

と言われたそうだ。

ハイハイ、私は過保護な親ですよ!!

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


昨晩、パートが休みだったのでボ〜っとテレビを見て

さてそろそろ寝ようかと思ったとき

いきなり家の電話が鳴った。

こんな夜中に家電??

もしかして実家や義実家の両親に何かあったのでは・・・と

恐る恐る出ると

「おかあさん〜携帯出てよ・・・」

と弱々しい息子の声。

私は家にいるときはスマホの存在をほとんど忘れていて・・・

いつも寝る前にLineやメールに気づく。

「ゴメンゴメン、で・・・どうしたの??」

 

息子いわく

土曜日はサークルの見学で出かけていたのだが

具合が悪くなって

食事会を断って寮に戻ってきたそうだ。

寒気がしたのでそのまま布団に潜り込み寝たのだが

目が覚めると強烈な頭痛。

おまけに喉も痛くて熱もありそうだとのこと。

「熱は計ったの??」

と聞くと

「体温計ないもん」

そうだった・・・持たせるのを忘れていた。

薬は一通り持たせたのだがそこまで頭が回らなかった。

「明日の朝、寮の職員さんに病院の場所を聞いて行ってきたら?」

そう言ってみたが、土日は職員さんはお休みでいないらしい。

それよりもそんな元気ないとか言って・・・。

 

とりあえず冷蔵庫にあるDAKARAを

脱水症状をおこさないようコマメに飲むこと、

熱を下げるためにEVEを飲んで休むこと〜そう言って電話を切った。

 

そして・・・今朝・・・

いくら電話しても出ない息子。

滅多なことはないと思うが

心配で心配で・・・

いてもたってもいられないので今から様子を見に行くことにした。

今日はパートの日だが

無事を確認したらすぐに戻ってくればいい。

 

モヤモヤしてここで書きながら行くことに決めました。

乱文お許し下さい。

それでは行ってきます!!

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

 

 

 


 

息子から近況報告の電話があった。

先日の日曜日は寮のみんなでスケートをしたそうだ。

スケート初体験の息子。

なんとか滑れるようにはなったらしい。

 

大学生活では、クラス役員をやることになったと言っていた。

それ絡みでもかなりお友達ができたとか・・・。

息子は私に似ずいろいろなことに積極的なタイプで

昔から活発な子だった。

そのため母親の私も役員などをやらされることが多くて

当時はうんざりしていたが

特別に親しかったママ友はいなかったのに

自然にお母さんたちの輪に入れたのは

息子のおかげだったのかもしれない。

まあとにかく元気そうでなにより〜と思ったら

「風邪をひいたらしく咳が止まらないから喘息の予防薬を送れ」

だって〜

(私も息子も喘息持ちなので、発作予防の吸入薬を処方してもらっている)

頼みごとがあったから連絡してきたわけね。

仕方がないな〜と

すぐに仕送り用の食料品を買いに走る私。

薬と一緒にお菓子やら食料品をダンボールに詰めて送った。

そんな作業をするだけでも楽しかったりして。

今日はとても寒くてお天気も悪い。

昨日までの私なら落ち込んでしまうところだったのだが

そんな作業をしたおかげで少し元気になれた。

 

さて

今日はパートの日。

お札が20年ぶりに変わるとのニュースを見て

そうなったらパート先のレジも入れ替えなくちゃいけないんじゃない??

また一から覚え直しなのかしら〜〜

なんてブツブツ文句を言っていたのだが

新札になるのが5年後とのこと。

なんだ〜じゃあ大丈夫ね〜とホッとした。

 

・・・5年後もまだ働いていたりして

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 


Nikolay GeorgievによるPixabayからの画像

 

4月5日

息子の大学の入学式。

 

前日、私は実家に泊まり

翌朝、父と一緒に現地に向かった。

入学式がある講堂には父兄が入ることはできず

父兄は別室で入学式のライブ中継を見ることができる。

少し時間が早かったので

学校の中を見てまわったのだが

父も一生懸命写真を撮っていて〜

意外に息子の大学のこととか

ほかの大学のこととかよく知っていてちょっとびっくり。

私が受験したときは全くと言っていいほど関心がなかったのに・・・

近所の方だとか、スイミングクラブのお友達といろいろ話すんだろうな〜

なんて想像しながら父の話を聞いていた。

学校の前では

業者さんやら宗教関係の人やらがチラシなどを配っていて

父は全てもらっていた。

おめでとうございます〜なんて言って渡されるから

ついもらっちゃったみたい。

律儀に家まで持ち帰っていた。

 

入学式が終わって待ち合わせ場所で息子を待っていたのだが

スーツ姿の学生さんたちを見てびっくり。

メガネ率の高いこと高いこと。

高校時代もなかなか多かったがそれ以上。

そのうちに午後の入学式の学部の子達もやってきて

さらにメガネ率が高くなる。

すごいもんだな〜と感心していると息子が登場。

たった4日間離れていただけなのに

随分顔を見ていないような気がする。

見慣れないスーツ姿。

なんだか別人のような感じで・・・ちょっとドキッとしたりして。

 

お昼ご飯を食べに行こうということになり

「ちょっと着替えさせて〜」

という息子。

スーツ姿にご満悦の私は、あらもったいない〜と思ったが

寮も見ておきたいと思ったので

一緒についていった。

到着すると

寮の前で新入生が寮母さんに写真を撮ってもらっていた。

きっと田舎のご両親に送るのだろう。

息子を待つあいだ父が寮母さんに声をかけて話をしていた。

こういうことが私はできないんだよな〜。

 

まあそんなこんなで

父もそれなりに楽しんでいた様子。

久しぶりにその都市を訪れたとのこと。

とにかく変わったな〜と感心していた。

駅のタワービルで食事をしたのだが

夜景がきれいで・・・

東京のような大都会ではないが

大学生が遊ぶ場所もそこそこあっていい環境なのかも。

私もちょくちょく行くことになるだろう。

 

次に会えるのはゴールデンウィークだろうか。

息子は息子でもう親どころではないから・・・

私は私で頑張らないとね。

少しさみしいけど・・・

 

 

早朝からブログを更新。

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


 

今日は息子の入寮の日。

朝から小型の冷蔵庫やらテレビなどの家電

布団、衣類等を車に積んで・・・

旦那が

「元号が発表になってから出かけようかな〜」

なんて言いだしたのだが

「寮にお昼頃に行くって言ってあるんだからダメ!!」

と却下。

荷物を積まなくてはいけないので

自営で使用しているトラックで出かけるためカーナビがついていない。

息子が

「大丈夫だよ〜僕がちゃんと見ておいてあげるから〜」

なんて言いながら出発。

まあバタバタしていたので自分でも意外にあっさりしていて・・・

道中、逐一息子からLineが入り、実況中継をしてくれた。

寮には少し早めに到着しそうとのことで途中牛丼屋で早めのお昼ご飯。

その時に新元号のニュースを見ていたようで

旦那と二人で盛り上がっていたようだ。

まあ、その旦那も空のトラックとともに無事帰宅した。

 

最後の日の昨日

旦那と息子が初めて私が仕事をしているところにやってきた。

前もって店長に話しておいたのだが

気をつかってくれたのか

一番奥のゆっくりできそうな席を取っておいてくれて・・・

旦那と息子が来店して私の姿を見ると二人とも少しテレくさそうに笑った。

オーダーが決まって呼ばれたのだが

何故か店長が素早く反応してすかさずふたりの席へ行ってしまう。

意味わからん!!と私は同時に呼ばれたほかの席にオーダーを取りに行った。

戻ると店長が厨房の人たちに

「greyさんの旦那さんと息子さんが来てるんですよ〜」

と報告していて・・・

「二人とも男前じゃないですか〜〜」

と言ってはしゃいでいた。

最後の会計は私がついたのだが

息子がスマホで私を撮影していたので人には絶対見せるなと釘を刺しておいた。

そんな感じで、数日前に険悪なムードになってしまった二人だったが

なんだかとても楽しそうで・・・

(特に旦那は気持ちが悪いくらいにニコニコしていた)

次に息子が帰省した時も

こんなふうに二人で食事に来ればいいのかな〜なんて思ったりした。

 

さて、今日もこれからパートだ。

でも・・・今日は仕事を終えて帰っても出迎えてくれる息子はいない。

きっとさみしくて泣いてしまうのはその時なのかな・・・

 

今は考えないようにしよう。

 

それでは・・・行ってきます。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 


1

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 生存確認してきた〜過保護な親です
    grey
  • 生存確認してきた〜過保護な親です
    da
  • 生存確認してきた〜過保護な親です
    grey
  • 生存確認してきた〜過保護な親です
    da
  • 生きてるかぁ〜〜??
    grey
  • 生きてるかぁ〜〜??
    ぴんぐ〜
  • 散り際の桜の前で泣く
    grey
  • 息子の電話で少し元気になった
    grey
  • 散り際の桜の前で泣く
    アイスもなか
  • 息子の電話で少し元気になった
    ちょこ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM