上のお姉ちゃんが受験生のご近所さん。

どうしても東京に行きたいんだと東京の大学を受験するそうだ。

わかるわかる〜私もそうだった。

時はバブル時代。

トレンディードラマを見ながら東京の暮らしにあごがれていた田舎の女子高生。

でも現実は、あんなに広くて素敵なマンションに住めるはずもなく・・・

10年間暮らした東京生活に見切りをつけて旦那さんだけ見つけて田舎に引っ込んだ。

 

「娘さんがいなくなると寂しくなるね〜」

と言ったら

「手のかかる息子がいるからそれどころじゃないわよ」

だって〜

そういえば、息子さんは野球を頑張っているんだった。

毎週末は遠征などでご父兄も駆り出されるそうだ。

まだ小学生だからその分寂しさは半減されるのかな〜

でも本当はきっとさみしいよね。

 

さて、センター試験も終わり、受験生はそれぞれ自己採点も終えて志望校をどうするかと悩んでいるところかな〜

昨年の息子は、センター試験が思ったよりもよくできていて第一志望の推薦を受けてみようかなんて言い出していた。

まあ〜内申が足りなくてあっさり却下されていたのだが・・・

この後の、各予備校ごとのセンターリサーチの判定結果で受験するかどうかを考えていくのだが、それがなかなか難しい。

A判定だったら迷わず志望校へ出願なのだが、B判定だと少し迷ったりする。

中にはC判定だってボーダーラインを超えていれば勝負してくる子もいる。

最難関大学のように2次試験重視の大学を受験する子たちはセンター試験なんてできて当たり前の世界だから大して関係ないのかもしれないけど・・・

息子の場合、まさか第一志望校が勝負できる点数を取ってくるなんて思ってもみなかったので、第二志望がA判定なら第二志望でもいいじゃないかと親のほうが思ってしまった。

結局は本人の意思に任せたのだが・・・

受かったので結果オーライにはなったのだが、もし落ちていたら(もちろんその時のことも考えて出願したのだが)、ちょっとした恨み言を言っていたような気もする。

まあ〜この選択はなかなか難しい。

あとは私立の出願をどうするかなど、考えることは山のようにある。

もうね、本人は意外にのほほんとしているのに親のほうがヤキモキしてあれもこれも口を出してうるさがられる。

この繰り返しだった。

結局、出願だって全部親任せだったのにね〜(笑)

でも、これは間違えがあったら困るので親がやってあげてもいいと思う。

子供は今度は後期や私立の勉強でそれどころではなくなるので・・・

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 


David MarkによるPixabayからの画像

 

オリンピックでナイキ社製の厚底シューズが規制されそうだというニュースが流れた。

どういう構造になっているのかわからないが、それでも箱根駅伝を走る選手が皆ピンクのシューズを履いていた。

息子も早く走れるかもって「瞬足」とかいうシューズを買ってあげたことがある。

それよりもこれを聞いて真っ先に思い出したこと。

10年ほど前の水泳のレーザーレーサー騒動。

当時、息子はスイミングスクールに通っていた。

小学生だったが、大会などにも少しずつ出始めて泳ぐたびにタイムが伸びていった時だった。

「スピード社の「レーザーレーサーって水着を着て泳ぐと滅茶苦茶速く泳げるらしい」

そんな話を聞くようになった。

確かに世界大会などでは新記録をどんどん樹立していた。

そしてやはりこの水着についても今回のように公式大会では使用禁止にしようかという話題がちらほらと出始めていた。

 

まあ〜そんな時、タイミングがいいのか悪いのか息子の水着がそろそろ交換しなくてはいけない状態になってきて・・・

スポーツ店に水着を買いに行ったらなんとレーザーレーサーが置いてあったのだ。

子供用なのに軽く一万円は超えていて、ほかの水着の倍はする。

息子はね、特別それに目を向けることもなく、いつもの水着でいいとは言うが・・・

親ばかなんだろう。

私のほうが欲しくてたまらなくなってしまう(すぐに着れなくなるのにね)

もうね、もしかしたら北島康介になれるかも〜なんて思っていた時期だから・・・

「どうでもいいのに、そんなもの買うんだったら浮いたお金でゲームソフト買ってよ」

なんて言っている息子を無視して買ったよ・・・レーザーレーサー。

 

いや〜かっこよかった。

息子曰く、水中に入ると体が浮いたような感じになるんだとか。

すぐに大会で着せたらかなりタイムを伸ばしていた。

そのあとすぐに規制が入って、全公式大会での使用は禁止されてしまったけど。

今回の騒動であの時のことをふと思い出した。

結局、中学生になると膝を痛めて伸び悩み、高校では水泳から離れていったのだけど。

まあ〜私も相当な親ばかだったということだ(笑)

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 


 

先日、年末から新年にかけてご近所の奥さんが娘さんと海外旅行に出かけたとお土産を持ってきてくれた。

彼女は、娘さんと一緒にコンサートに出かけたり活動的だ。

「仕事、仕事で30歳になるのになかなか結婚しなくて・・・」

なんて愚痴ってはいるが、とても楽しそうだ。

 

私もそうだったのだが、娘というのは大きくなると母親が友達のような存在になる。

そして、母親も娘のほうが頼りやすい。

 

うちのご近所では、娘さんがお婿さんと一緒に同居している家がとても多い。

息子さんが結婚して同居し始めても結局出て行ったりしていて・・・

親御さんも娘さんのほうが気をつかわなくていいのもあるし、娘さんのほうも子育ての上でも援助が受けられていいのかもしれない。

 

多分私は、この先息子と一緒に暮らすことはないと思っている。

今はまだ学生なのであ〜だこ〜だ言いながら親を頼ってくるが、社会に出て結婚したら、年に1回顔が見られればいいほうだ。

うちの旦那さんを見ていればよくわかる。

(まあ〜この人もなかなかのマザコンなので隠れてお義母さんによく連絡はしているようだが・・・)

将来のことを考えると、娘が欲しかったなぁ〜と思ってしまう。

お金はかかっただろうけどね〜

 

さて、今週末はセンター試験がある。

去年の今頃はそわそわして落ち着かない何とも言えない気持ちで過ごしていた。

あの気持ちがよみがえって胸の奥がキュッとする。

当の本人が

「あれ〜?こんなのわかんないよ〜」

なんてブツブツ言いながら問題を解いているのを聞き(今頃そんなこと言っていて大丈夫なの?)なんて口出ししたくなるのをぐっとこらえて、普段と変わらない自分を装うのにどれだけ苦労したか。

さらにこれから2か月近く。

生きた心地がしなかった。

なんて一年後には思い出話になるのだ。

私にとってもいい経験だった。

大学受験は子育て終盤の大きなイベントだ。

がんばれ!!受験生のお母さん!!

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

 


 

今日、銀行で知り合いに会った。

そこの娘さんは息子の高校の後輩だ。

ただいま受験生。

お母さんの落ち着かない気持ちは昨年自分が経験してきたからよくわかる。

まあ〜何となく愚痴やら世間話やら当たり障りのない話をしていて別れた。

その帰りスーパーに立ち寄ったら皆同じような行動をとるのだろうまた彼女に会う。

笑いながら挨拶するとそこへ息子さんが京大生のお母さんがやってきた。

彼女の下の娘さんと京大生母の下の息子さんが同級生だそうで・・・

また話の輪に加わる。

私は、早くそこから抜けるきっかけを探していたのだが・・・

彼女たち二人の共通の知り合いの息子さんが東大を受けるんじゃないかという話になり、それに反応した京大母が

「ウチの子も東大を受けようか迷ったんだけどやりたいことを学ぶのには京大の方がよかったから京大にしたのよ〜」

とこれまた負けず嫌い発言をしたのが面白くてしばらく聞いていた。

そこから大学院に行こうとしていることや、その学部の院は京大の方が上だとかだんだんエスカレートしていったので、

「え〜ほんと〜すごいね〜」

と流しながら

「ごめ〜ん、仕事先から連絡があるからお先に〜」

と言って退散した。

 

まあ〜家に帰ってから、自分の態度が素っ気なかったかな〜と反省。

もしかしたら感じ悪かったかな〜とか後でモヤモヤする私。

そんな風になるのならニコニコ笑って聞いてあげればいいのに〜と思うんだけど。

やはりいつまでたっても人づきあいは苦手だ。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 


SAM7682によるPixabayからの画像

 

お正月の2・3日は、我が家でも朝のテレビの画面は箱根駅伝の中継だ。

旦那は、これをとにかくず〜っと見ている。

これが終わるまでその日は動こうとしない。

私も途中買い出しに出かけたりもするのだが、ほとんど一緒に見ている。

今年もあ〜だこ〜だ言いながら見ていたのだが・・・

 

息子も大学生になって、息子と同級生の子達も走っている。

その昔、小学校のマラソン大会ではかなり早かった息子。

長距離が得意だったので、箱根駅伝を走るランナーになるかも〜なんて期待していた時もあった。

まあ〜中学、高校と学年が進むにつれ上には上がいることを知り、また本人も全く陸上をやる気はなかったためにその夢は夢と終わった。

ただ、中学の時に全国大会までいくほど早かった子で陸上をやるために某大学(箱根にも出ている)へ進学した子でも競争が激しくてどうなるかの世界らしい。

まず、箱根駅伝に大学が出られるかどうかのところからで、そんな大学の中でも有望株として入った子でないとそもそもまともに練習できなくて・・・なんて言ってたなぁ〜

お金も相当収めているそうで・・・まあ〜そんな話を聞いたらウチなんて絶対無理だっただろう。

なんてことを考えながら見ていた。

 

それでも自分の母校や子供の大学が出ていたら応援するんだろうな〜

我が家では誰も該当しないけど。

でも、昨年の受験で願書を出した3校はバッチリ出ていて・・・

もしかしたらこの中のどこかの大学に行っていたかもしれないね〜なんて旦那と話していた。

 

さて

息子は、今朝、帰っていった。

ほとんど家にもいなくて遊び歩いていたけど、やっぱりどこか家の中が明るくなって華やぐ。

朝起きてもワイワイガヤガヤ・・・騒々しいのだけど。

明日からはまたいつもの静かな朝になるんだろうな〜

それよりも今日のパート帰りの方がさみしいだろう。

またそのうち慣れるよね〜

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

 



Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 大学生の子を持つ親として
    grey
  • 大学生の子を持つ親として
    NOA
  • 大学生の子を持つ親として
    ぜんだま
  • それはやっちゃダメでしょと気分が悪くなった出来事
    grey
  • それはやっちゃダメでしょと気分が悪くなった出来事
    アイスもなか
  • 元旦に休む店が増えてきた
    grey
  • 元旦に休む店が増えてきた
    ぴんぐ〜
  • 接客時のマスク着用は是か非か?
    grey
  • 接客時のマスク着用は是か非か?
    ぴんぐ〜
  • 接客時のマスク着用は是か非か?
    なつみ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM