子供を育ててきて

ちょっと勉強ができるなと思ったり

スポーツで活躍したり

そうするとだんだん子供に期待するようになる。

うちの子は〜って自慢話をしていた人のこと。

数年前に息子さんが

いい会社に入ったと誇らしげに話していたのだが

今度は、結婚した彼が家に寄り付かないと愚痴をこぼす。

子供子供で一生懸命だった人は

そうなってしまうのだろうか。

 

私は

子供が大学を卒業したら

あとは好きに生きていったらいいと思うけど

寄り付かなくなるのは嫌だなとも思う。

この先

自分が一人になってしまうことも考えられる。

身体が動かなくなったらどうするんだろうとか

考え始めたらきりがない。

子どや孫に囲まれて〜

なんてそんなことは望んでいないし

期待もしていないけど

なんだかね〜

天気が悪いせいだろうか。

どうしても

暗くなってしまって・・・

 

身近に就活生がいるのだが

自分が社会にどう貢献できるかなんて言っていて・・・

すごいね。

そんなこと考えたことなかった。

食べていくために

働くんだと思っていた。

うちの息子みたいに

金儲けしたいからなんて言っていたら

何処も雇ってもらえないだろうね。

どちらにしても期待はしないようにしている。

自分が納得いくように生きていってくれればと。

お金以外のことなら協力するよ(笑)

 

さて

パートのお仕事も

今やシフトの取り合いのようになっていて

こちらはみんな

生きていくために働かなくてはいけないから必死だ。

私はちょっと疲れてしまった。

自営の仕事でも

踏ん張らなくてはいけない状況なので

パートのほうはほどほどにしようと思っている。

とりあえず

息子じゃないけど

もっとお金稼がなくちゃいけないので(笑)

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


 

午後2時を過ぎるとスーパーは少しだけすいてくる。

特にこんな雨の日は・・・と出かけたら

今日は日曜日だった。

やはり思ったより混んでいた。

途中、息子と同級生だったF君とお母さんが買い物をしていた。

彼の大学の県ではコロナ感染の影響が少なかったおかげで

学部によっては4月末から授業が再開されていた。

息子はオンライン授業でまだあまり外出もできないでいるのだが

彼の学部では前期授業の開始が今週末で・・・

そんなわけで、明日現地にF君を送っていくらしい。

 

卒業後、一番長くそばにいたようで

ものすご〜く寂しそうなお母さん。

その気持ちがものすご〜くよくわかる私。

春休みに入ってすぐに帰ってきたF君。

ほぼ2か月ず〜っと家にいたことになるから

そりゃあまたいなくなっちゃうんだからね。

切ないよね〜

私だったら、

行かないで〜と息子にすがりついて泣いてしまうよ。

 

この先、自粛が徐々に解除されたら

息子も帰ってきたらいいのにな〜とも思っている。

どうせオンラインでの授業だし。

息子も一時期様子がおかしかったのだが

最近はまあ元気なのかな?

ただ、息子の地区はまだ特定警戒地域の入っているので

現在も引きこもり生活は続けているようだけど。

本人のSOSがあればいつでも迎えに行く準備はできているのだが・・・

どちらかというと

私のほうが寂しくて仕方がないのかもしれない。

 

さて

今日は母の日。

義実家の義母からお礼の電話。

そういえばこのコロナのおかげで義実家にも帰省できていない。

母親はいくつになっても息子には会いたいよね〜

息子と離れて暮らすようになってから

本当にそう思う。

若い時はなかなか気が付かなかったけど

もっともっと顔を見せに行くようにしますね。

お義母さん(*^-^*)

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 


昨日遅くにあった連絡。

私はパートに出かけていて

ポストに入っていた。

どういうこと?

もうどういうことなのかよくわからなくて・・・

訃報連絡に書いてあった名前が・・・

年齢は19歳。

 

今朝、息子に知らせたら

息子にも他の友達から連絡があったようで

今日、急遽戻ってきた。

 

息子も事情がよくわからなくて

帰ってきてあまり多くを語らないまま

少し疲れたと言って

用意しておいた布団の中にもぐりこんだ。

 

ただ、息子の顔を見て安心した。

 

ごめんなさい。

今日はこれ以上何も書けません。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

 

 


Châu NguyễnによるPixabayからの画像

 

今日から国立大学の前期試験が始まる。

新型コロナウイルスなど心配なことが多い中

乗り物移動やホテルの滞在など

ただでさえ日常と違うことをしなくてはいけないのだ。

受験生だけでなく親御さんのご心配を考えると胸が痛む。

一刻も早く手を打ってほしいと願っているのだが・・・

ニュースを見ながらあきれてしまう。

それでももうすでに本番を迎えている受験生たち。

ガンバレ!!

 

さて

私も今思い出すのは昨年のこと。

大学へ向かう駅の改札口で見送った息子の背中が目に焼き付いている。

不安と希望と覚悟と・・・表情がわからないからこそそんなものが漂っていた背中。

でもやっぱり一番は不安だったのかな〜

その背中を見送りながら

うまくいかなくても悔いが残ってもとりあえず帰ってきてね。

ダメだったら一緒に泣けばいい。

つらかったら甘えたっていい。

とにかく無事に帰ってきてね。

そう思っていた。

高校受験の時の息子の背中。

中学の時の部活の大会に向かうときの息子の背中。

これまでに何度息子の背中を見送ってきたのだろう。

学校に行きたくないと泣く息子を校門まで送りながら

担任の先生と教室に入っていく息子の背中。

あんな小さかった背中がもうすっかり大きくなって・・・

 

あとどのくらいあなたの背中を見送るのだろう。

でも、そのたびにエールを送るよ。

ガンバレ、ガンバレ。

ダメだったら一緒に泣いてあげる。

元気が出るまでそばにいてあげる。

大丈夫。

まだ若いのだから。

絶対に大丈夫。

何度でもやり直せるのだから。

未来に向かっていく背中を見送りながら

母はいつも応援しているよ。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

 

 


Gerd AltmannによるPixabayからの画像

 

結局、待っていた朗報も聞くことはできなかった。

滅茶苦茶かわいがっていた甥っ子。

残念だった〜また次頑張るよ。

と肩を落とす彼に

がんばれ!応援している。

できるだけ明るく伝えた。

胸が痛かった。張り裂けそうだった。

でも、まだまだ始まったばかり。

うまくいくうまくいかないなんて時の運。

あなたが悪いんじゃない。

 

そんな感じで本当にダメダメな一日だったのだが・・・

夫が帰宅して食事を〜と思っていたら電話が鳴る。

仕事つながりで契約している保険屋さん。

数年前に息子のためにかけた保険が満期になるとか。

その保険。

部活中のケガでの通院でも保険が下りるとかで入ったのだが・・・

まあ〜自営の仕事関係でお世話になっているためとりあえず入ったもの。

それが満期になって10万円おりてくるそうだ。

その件で来週相談したいという話。

 

きゃ〜10万円。

げんきんなものでその時の暗〜い気分がパ〜っと明るくなる。

息子が夏休みにイギリスに行きたいなどと言い出している。

これはまだどうなるかわからないのだが

もし行くことになったらお金がかかるな〜とも思っていた。

まあ〜本人もバイト代を貯めてある程度は払うのだろうが、

半分くらいは出してやらんといかんだろう〜と・・・

その足しにでもしよう。

なんて考えながら少し元気が出てきたのだ。

人間落ち込むときは落ち込むけどね〜

何とかなるものなのさ(笑)

 

さて

今日はパートの日。

雨だからお客さん少ないかな〜

少ないといいな〜

なんて考えている不届きな従業員。

もうすぐあのお店ともお別れなのにね〜

怠けることばかり考えているのだ。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 



Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM