昨日のパートは閉店時間を過ぎても

なかなか帰らないお客さんがいて帰りが遅くなった。

最近は、子供連れのママ友同士のお客さんでも

午前0時近くまでいることがある。

うちの息子もそうだったがまだ2〜3歳くらいの子は

眠くなってくるとすぐにぐずりだす。

グズグズ言いながら寝てしまう子もいれば

息子のように少しでも環境が変わると寝られなくて

どんどんご機嫌が悪くなる子もいる。

息子の場合、そうなると私がず〜っとあやして落ち着かせあげないと

手がつけられなくなったっけ〜

外出先でぐずり始めたら大変だった。

・・・と前置きはここまで

さて

遅くまでおしゃべりをしているお母さんたち。

おしゃべりに忙しいのか

子供のことはほとんど見ていない。

もちろん走り回るのに疲れた子供は疲れて眠くなっているわけで・・・

眠いのに寝られなくてギャ〜ギャ〜泣き喚く。

そのうちにお母さんのそばで暴れ始めるが

それでも相手にされなくてさらに大きな声で泣き叫ぶ。

それを見ながらいつも思う私・・・早く帰って寝かせてあげればいいのに〜

 

家族で食事に来ているんだけど

大抵ラストまでず〜っと居る人もいる。

彼らは常連さんなのだが

毎回小さい子供は眠くなると泣いている。

それを無視してスマホゲームをやり続けるお母さんと

ソファーで寝始めるお父さん。

そんなもの家でやればいいのに〜

何故家に帰らないの?

家に帰りたくない理由でもあるの??

本当に不思議だ。

 

私はラストオーダーが終わればひたすら片付けるだけだから

子供が泣こうが喚こうが気にしていないが・・・

でもね〜閉店時間が過ぎても帰ろうとしないのは困るのだ。

私は一刻も早く家に帰って寝たいので。

 

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


 

最近、バイトテロって言葉をよく聞く。

私の職場のバイト君、バイトちゃん達はとてもよく働く。

綺麗どころの高校生の娘達がシフトに入ったときは

見るからに辛気臭いおばちゃんパート(Mさんを想定)が

オーダーを取りに来るよりも

彼女たちが来る方がお客さんだって嬉しいだろう。

まあ、この職場でそういったものはないのだが

やはりどこかの店舗ではそういった人たちもいるようだ。

 

それとは別の話なのだが

先日あったクレーム電話。

私が電話の応対をしたのだが・・・

何でも日曜日のランチタイム。

(とても混雑していたそうだ)

その方はドリンクバーでジュースを床に少しこぼしたらしい。

その後またドリンクバーへ行ったら

まだ床が濡れていて滑りそうになったとのこと。

それに対してお怒りだったようなのだが・・・

こんな電話よくかかってくる。

本当は

「それ〜こぼした時にちゃんと店員に言ったの?」

って言いたいくらいなんだけど・・・

自分でこぼしておいて知らん顔をしていたくせに

まだ拭いていないのはけしからんときたもんだ。

でもね〜この場合はぐっとこらえて

「大変申し訳ございませんでした。

お怪我はありませんでしたか?」

って言わなくてはならない。

私もいつも通りただひたすら謝って

最後に

「責任者からもお詫びのご連絡をさせていただきますのでご連絡先を〜」

と言うと大抵は今回はいいと電話を切ってしまうのだ。

今回もそんなことがありました〜と店長には報告書を書いて置いておいた。

 

水曜日のパートの際、私と入れ替わりで帰る時に店長が

「greyさん、これ無視して大丈夫ですからね。」

と言って報告書を捨てたのだ。

「そうですか〜何かあったんですか?」

と聞いてみると

「このクレームHさんの旦那さんだったんで・・・」

とのこと。

何でも次のシフトの件でHさんが電話をしてきた時に

「この間、旦那がクレームを入れたと思うんですけど

注意しておいてもらえましたか?」

と聞いてきたらしい。

オイオイ!!

普通、身内が働いている職場に、あんな頓珍漢なクレームをいれるか??

私の旦那がこんな非常識なことをしたら私は全力で止めるけどね〜

しかも、Hさんったらその電話の間近くで聞いていたとか。

もうね〜その電話で30分は帰宅時間遅くなったんだけど。

そんな電話の相手なんて本当はしていられない。

これ一種の営業妨害よ〜ある意味バイトテロよ〜

 

そして店長。

Hさんがシフトを聞いてきたので

「当分は間に合っている」

と言って電話を切ったそうだ。

ナイス!店長。

久しぶりに意見があったわ。

 

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 

 

追記

昨日は、たくさんの応援とおめでとうのコメントありがとうございました。

このブログで出会った皆様のあたたかい応援と励ましのお言葉・・・

本当に感激しております。

本番まであと少し〜気を引き締めて頑張ります。

これからもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

 


 

私の勤務先では事務所にシフト表が出ていて

そのシフトでOKならばサインをするということになっている。

いつもは1ヶ月くらい先まで出ているのだが・・・

今年は息子が受験生。

今月の24、25日は休みにしてもらったが

ここが不合格になった場合、後期の受験がある。

そうすると3月11、12日は出勤できなくなる。

後期は1日で終わるが、私も息子も初めて訪れる土地なので

前日入りをしてしっかり下見しなくてはいけない。

まあその旨は話はしてあり調整はしてもらえるようになっているのだが

Yさんが辞めることになりスケジュールがバタバタの状態。

シフトを組む店長も間違いのないようにしたかったのだろうが

シフト表を見てびっくりした。

息子の第一志望の合格発表の日、3月9日に

「greyさんの息子さんの合格発表日、スケジュール確認」

と書いてあったのだ。

ちょっとまってぇ〜

これって個人情報じゃないの〜?

まあどこの大学を受験するだとかそういうことは言っていないので

大したことではないのかもしれないが・・・

でもその日に息子の結果がわかるんですよ〜って

ほかの人たちに宣言しているみたいで勘弁して欲しい。

きっと落ちていたら

「greyさんの息子さんダメだったみたいですよ〜」

なんて平気でみんなに言いそうだわ・・・あの店長。

 

さて国立前期試験まであと2週間。

息子は週に2回英作文の添削をしてもらいに学校へ出かけるが

ここで先生方からいろいろ励ましていただいているようで

精神的にもあまり追い込まれないですんでいるようだ。

けっこう私大の受験で各地へ出かけている人も多いらしく

Lineグループで合格の報告もあるそうだ。

でもほとんどの子は2週間後が本命。

それぞれに何事もなく無事その日を迎えることができますように。

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 


 

昨日の出勤前

パート先から連絡があった。

店長から少しでも早く来られないかという問い合わせ。

準備もしていなかったので時間は答えずになるべく早く行くと伝えた。

出勤時間より40分くらい早く到着。

混雑している店内をYさんが走り回っている。

私と目が合うと苦笑い・・・

〜アレ?今日はMさんとHさんが入っている日じゃなかったっけ?

そう思いながらあわてて更衣室へ・・・

すると着替えを済ませたMさんが不機嫌そうにしている。

「お疲れ様です」

と声をかけると

「今、更衣室にあの人がいるから・・」

と一言。

すぐに出てきたのがHさんだった。

私が更衣室に入ると二人がなにやら言い合いを始める。

あまり関わりたくないのもあってあわてて仕事に入った。

店長が私の顔を見て

「は〜助かったぁ〜」

と言った。

 

Yさんに話を聞いたところ

今日のホールは朝から

店長、Mさん、Hさんの3人のシフト。

混み合う店内ではこのふたりが全く機能せず

ランチのみなら出てくれるといった大学生を助っ人に呼んで切り抜けたそうだ。

そして夕方以降も店内は混雑しているにも関わらず

MさんとHさんがお客さんの前で喧嘩を始めたそうで・・・

我慢の限界だった店長が

Yさんが出勤と同時に二人に帰れといったらしい。

 

さすがに店長も疲れたようで・・・

翌日も祭日のためだろう

私が出勤して1時間ほどで

「あとはお願いします」

と言って帰っていった。

いつもならシフトに入っている高校生が

テスト期間のために来ていなかったせいだろうが・・・

それにしてもこのあとYさんがいなくなってからどうするのだろう。

何とか人を取ろうと頑張っているようだが・・・

面接予定の人は高校生ばかりで〜

Yさんの枠は店長が穴埋めし

私もやらなくてはいけない仕事が増えるのは仕方がないが

M&Hコンビと一緒のシフトなのはご勘弁願いたい。

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 


 

ショックなことを聞いてしまった。

前からなんとなく予感はあったのだが

Yさんが3月17日で辞めてしまうそうだ。

今はYさんと私とでホールの深夜帯のシフトを担当している。

彼女のおかげで最初は辛かった仕事が続けられたと言っても過言ではない。

話を聞くと娘さんがこの春に高校生になり

深夜の仕事だとなにかと大変だとのことで

正社員の仕事を探していたとか。

ちょうどいいところが見つかり

面接をしたら3月末から来て欲しいと即決だったそうだ。

よく気が利いてひとあたりのいい彼女なら引く手あまただろうが・・・。

 

ほかの人の話を聞くと

やはりMさんの存在がかなりウザかったそうだ。

Yさんはランチタイムから深夜まで幅広くシフトに入っていて

Mさんと一緒に仕事をすることも多いらしい。

それがかなりストレスだったとか・・・。

ホンの少しだけ一緒になるだけでもうんざりするのに

数時間一緒に仕事をするなんてどれだけ大変だっただろう。

おまけにランチタイムには他にも厨房に曲者がいるらしくて・・・

間に入って苦労しただろうな〜。

 

そんなYさんが辞めるとなって

私以上に動揺していたのが店長。

面倒なことは全てYさんに押し付けていたから仕方がない。

一昨日の水曜日の仕事の際

珍しく私の出勤を待っていて

「金曜日にいろいろ相談したい」

と言って帰っていった。

何を言われるのだろう・・・

もしMさんが深夜のシフトに入るとなったら

私もやめようかな〜

そう思い思わず求人情報誌をもらって帰ってきた。

 

 

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 

 



Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM