昔は、子供の学校のクラスのお友達のお母さん方とのコミュニケーションが苦手だった。

表面上はにこやかに挨拶もするし、今どこかでばったり会たとしても、普通に立ち話をすることも多いのだが・・・

いまだに連絡を取り合うママ友と言われる存在は皆無である。

まあ〜それでも全く困らないし面倒な付き合いもなくて楽でいいと思っていたのだが・・・

 

パートの職場でも私はどこかで壁を作っているのかもしれない。

 

先日、出勤時、仕事が終わったパートさんたちが楽しそうに話をしているところへ私が入っていった。

一瞬、話が止まり微妙な空気を感じる。

「お疲れさまでした〜」

と声をかけたのだが誰も返事をしなかった。

面倒だったのですぐに更衣室に入り着替えをしていたら、また笑い声が聞こえてきた。

ここで私も明るく入っていければいいのだが、それができない。

働く時間帯が同じ人としか話さないからだろうか〜

他の人たちは、全時間帯の人たちとすぐに友達になる人もいて・・・

誰にでも明るく冗談を言える人がうらやましい。

誰かに声をかけられても敬語で返す。

それがいけないのだろうか?

話題も見つからないから「寒いですね」としか言えない。

そのうち気まずい空気が流れ相手がそそくさとその場を離れていく。

いつもそうだ。

 

ただみんな・・・Mさんへの愚痴は私には言いやすいようで・・・

Mさんの話をひとしきり私に聞かせて満足して帰っていく。

もしMさんがいなくなったら・・・仲間はずれは私なのかな。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村


Gerd AltmannによるPixabayからの画像

 

昨晩、何となくテレビを見ていたら星座と血液型での今年の運勢を順位を発表していた。

ダウンタウンのデラックスだったかな。

それに当てはまる芸能人が出ていて〜

各方面から私の今年の運勢はあまりよくないという情報が入っていたので、嫌な予感がしてチャンネルを変えようとしたらもうすでに1位と最下位を発表する段階になっていたので、まあそこには当てはまらないだろうとそのまま見ていたらなんと最下位だった。

ちょっと待ってよ〜見るんじゃなかった・・・と落ち込んでいたら、

「初心に帰って努力することによって来年以降そこから抜け出すことができる」そうだ。

 

そう言えば、昨年は、私の周りでは思いのほか物事がうまくいき、私自身もそれに乗っかって過ごすことができた。

息子がいなくなり、家事もおろそかになった。

自営の仕事もその前の年よりは心配することが少なくなり、パートの仕事にも慣れてきて精神的にも余裕が出来た。

おかげで、以前のような必死さがなくなり、ダラダラ過ごすことも多くなって・・・

このままじゃダメだな〜なんて思っていたところだ。

消費税も上がり、少しづつ暮らしにくくなってきているように感じる。

生活態度を見直して、初心に帰って考えないといけないな〜と改めて考え直すきっかけになった。

 

そして早速、今日から、自営のほうで以前からやっていたポスティングをまた再開することにした。

ここ数年間サボっていたせいだろうか〜

歩くというのは健康上とてもいいらしく、ポスティングで毎日歩いていたころは食欲もあり至って健康だったのが、やらなくなってから体のあちらこちらが痛むようになり、毎日どこかがおかしい。

最初は無理しない程度にそのうち距離を伸ばして歩こうと思う。

とにかく、今年は地道にできることをコツコツやる。

あくまでもポジティブに!!

これが目標だ。

なんて言いながら〜もうだめだ〜もういやだ〜なんてここで愚痴るんだろうな。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 


Mohammad Shahbaz AnsariによるPixabayからの画像

 

昨年はお正月は仕事だったのでお正月らしいことは何もなかった。

とりあえず、息子の受験がうまくいくように願掛けのための初詣に出かけたくらいで・・・

それも、風邪などをうつされないように人ごみを避け、サッサと家に帰ったよなぁ〜

 

元旦は、朝早くから父や親戚たちと初詣に行くことになっていた。

旦那を誘ったが断られた(いつも来ないのでわかっていたが・・・)

パートが終わって年末に残った片付けをして、旦那のためにおせちを準備して、軽く仮眠を取ろうと思っていた。

が、、、ふと起きると約束の時間まであと1時間。

あわてて着替えて、化粧を済ませ家を出た。

なんとか約束の時間に間に合ったが、鏡に映った顔がむくんで寝ぼけていて笑ってしまった。

 

この集まりは、もうずっと前からの恒例だ。

ただ、息子が小学生の頃までは私たちの一家は旦那の実家に行っていたので参加していない。

息子が中学生になると部活の練習などでゆっくり遊びに行くこともできなくなりお正月に義実家に行くことはなくなった。

そして私は実家の集まりに出られるようになったのだ。

ただ、妹たちの家族は皆全員参加なのに、私の旦那だけは顔を出そうとしない。

みんな最初は違和感があったと思うが、今ではそれが当たり前になって、誰も気に止めなくなっていった。

少しは顔を出してくれてもいいのにね・・・と私も思ったりしていたのだが、もう諦めた。

 

10人もの団体で初詣に出かける。

その後、食事をしようと店を探すのだが、元旦は休んでいるところが多かった。

昨年は、ここまで元旦に休む店はなかったらしい。

某ファミレス系のしゃぶしゃぶのお店に随分待たされてなんとか入れた。

店内の混雑ぶりを見て自分の職場もすごいことになってるだろうと想像する。

まあ〜私だったら10名の団体さんが入ってきたらきっとうんざりするだろう。

元旦から外食なんてするなよ〜なんてブツブツ文句を言っていただろう。

なんて、結局、休みの日でもパート先のことを考えていたのだった。

なんだかなぁ〜(笑)

 

あけましておめでとうございます。

2日ほど更新をお休みいたしましたが、また出来るだけ毎日更新していこうと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 

 


Jill WellingtonによるPixabayからの画像

 

今日はクリスマスイブ。

本来なら仕事はお休みの火曜日なのだが、昨日の休みと交代した。

そして、昨日・・・

自営の仕事の帰りに買い物をして帰ろうとスーパーに寄る。

その時間からの準備も面倒だったので適当にお弁当でも買って帰ろうと思っていた。

 

流石にクリスマスが近いこともあって惣菜コーナーも充実していた。

時間も時間だったのだが結構売れ残りがあったのだろう。

軒並み半額となっていた。

思わず、チキンやナゲット、ポテトなどが詰め合わせとなったクリスマス用のセットを購入。

ちょっと豪華に見える寿司も半額だったのでゲット!!

おまけに、クリスマスケーキが残っていて悩んだが買ってしまった。

ワンホール、3800円が1000円だったのだ。

なんとなくパーティーでも開けそうな豪華な晩ご飯に旦那も私もテンションが上がり、ご機嫌で帰宅した。

 

人間って不思議なもので、これが定価で買っていたらそれほど幸せな気分にはならなかったような気がする。

もちろん、定価だったらケーキなんて買わなかったし、お寿司ももう少し安いものになっていた。

チキンのセットも・・・ないなぁ〜

テーブルに並べたら、こんなに食べきれるのかと思ったのだが二人共よく食べた。

お腹がいっぱいになってなんだか幸せだった。

もうね、二人して「お得だったねぇ〜」って(笑)

なんて単純な夫婦だと思うが、高級なレストランでお財布の中身を気にしながらいただく食事より私たちにはあっているのかな。

 

さて、本当のクリスマスは私はお仕事。

近所の小中学校も今日から冬休みらしい。

食事に来る人も普段の火曜日より多いのかもしれない。

その割にはシフトのメンバーはいつもどおりで・・・

今日は帰りが遅くなりそうな予感。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村


 

私の職場にも学生のアルバイトが大勢いる。

自分より年下の若い子達が圧倒的に多いので、娘や息子が働いていると思ってそれなりに楽しく会話をしているのだが・・・

 

その昔、私が大学1年のとき、夏休みの期間だけ、実家の近くのファミレスのようなところでアルバイトをしたことがある。

私が働いていたときは、その店に学生のアルバイトはいなくて、30〜50代の主婦が多かったような気がする。

厨房には30代の男性が2人とあとは店長。

この人たちは毎日必ず入っていた。

 

まあ〜そんな感じだから、ポロっと10代の学生が入ってきたことによってザワザワしていたようで・・・

パートで働く今の私ぐらいのおばさんが本当に怖かった記憶がある。

私がいろいろ尋ねても無視されたり、教えたはずだといじわるされたり。

厨房の男性社員や店長が話しかけてきて話をしているとものすごい目つきで睨まれたり・・・

一度、レジのお金が足りないと私を疑うようなことを言ったそのおばさん。

足りないお金は数百円で結局は何でもないことだったらしいと後で店長から聞いたのだが、本当に嫌な思いをした。

まあ〜あの50代のおばちゃんが二十歳にもならない小娘に何を嫉妬していたのかはわからないが、確実に意地悪をされていたと思う。

40代くらいのおばさんだけがいつも親切にしてくれて、その人と勤務するときだけホッとしていたっけ〜

夏休みが終わって私も大学が始まるので東京に戻ったんだけど、冬休みにまた来て欲しいと言われてももう行かなかった。

 

今の私はあの時の50代のおばちゃんなんだな〜と思うと、言動とか気を付けないといけないなとも思う。

そういえば、先日、Mさんが少し口うるさく高校生の子に注意をしていた。

そのあとで、彼女は店長に、Mさんとは一緒にやりたくないと言ったらしい。

最近のMさんは、シフトの時間を随分減らされている。

たった1年の間で存在感がかなり薄くなってしまったようだ。

昨日、私が出勤したとき、店外の駐車場の片隅でタバコをふかしているMさんを見かけた。

その姿がどことなく悲しげで声をかけられずにそのまま通り過ぎたのだった。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • なんだか悲しかった
    grey
  • なんだか悲しかった
    らら
  • 大学生の子を持つ親として
    grey
  • 大学生の子を持つ親として
    NOA
  • 大学生の子を持つ親として
    ぜんだま
  • それはやっちゃダメでしょと気分が悪くなった出来事
    grey
  • それはやっちゃダメでしょと気分が悪くなった出来事
    アイスもなか
  • 元旦に休む店が増えてきた
    grey
  • 元旦に休む店が増えてきた
    ぴんぐ〜
  • 接客時のマスク着用は是か非か?
    grey

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM