多分、今の私は疲れている。

心が弱っていると思う。

パートのこと

自営業のこと

お金のこと

原因はいろいろ考えられるけど

これだといえることもない。

ただなんとなく

悲しくて

苦しくて

大きなため息をついて気持ちを落ち着かせている。

 

数年前に同じように

心が疲れてふさぎ込んでいたときがあった。

あの時は母が亡くなって

それが辛くて仕方が無かった。

あの頃は、夜にやっていた「重版出来!」というドラマを見て

随分元気をもらっていたっけ。

当時は、まだパートを始めていなかったので

各局のドラマは毎クールチェックしていて

好きだったドラマもたくさんあった。

重版出来!」というドラマは

あまり話題にはならなかったようだが

毎週、元気をもらえて

明日からがんばろう!!なんて思っていた単純な私。

Amazonプライムで配信されているようなので

もう一度〜黒沢心ちゃんに元気をもらおうかな・・・。

 

まあそんな風に以前はドラマを見たりして

泣いたり、笑ったり・・・

ストレスを発散していたのかもしれない。

それだけでなく

ドラマやテレビを見ていると

気がつくと隣で息子も同じように見ていて

一緒に笑ったり

感想を言い合ったり

それが楽しかった。

でも最近は深夜勤務のパートを始めたので

ドラマを見る機会もぐっと減って

テレビすら見なくなってしまった。

 

心が弱っているな〜と感じている今

重版出来!」みたいなドラマが見たくなる。

それを見たからといって

何が変わるわけではないけど

「落ち込んでいる場合じゃないぞ!」

とやる気が出る(単純なもので・・・)

そのうちに

いいことがあったり

楽しみができたり・・・

そうやってバランスをとって生活してきたのだが

何もしないで弱った心がどんどん進行してくると

もうそんなドラマを見ても何も響かなくなってしまう。

だから今のうち

何か楽しいことを見つけなくては・・・

さて何をしようか。

 

ゴールデンウィークに

連休のお休みがあればいい。

息子の住む街に遊びに行き

一日ゆっくり案内してもらうのもいいかも知れない。

そう考えていると少しだけワクワクしてきた。

 

さて

今日はパートの日。

休みの相談してみよう。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 


Peggy und Marco Lachmann-AnkeによるPixabayからの画像

 

少し前のことだが・・・

 

息子の入学式の前日、父と出かけるためその日は実家に宿泊した。

メイク落としだとか忘れて出てしまったために

実家に行く前に

少し大きなドラックストアに立ち寄った。

そこで、父よりも少し若いくらいの年配の御夫婦に声をかけられた。

「もしかしたら(私の旧姓)さんですか?」

女性の方が言う。

「あっハイ・・・」

よく見るとなんだか見覚えがある。

ご近所の人だったかな〜と思い

「ご無沙汰しています。いつもお世話になっております」

なんて答えていた。

「(私の旧姓)さんは、今はどこに住んでるの?」

なんて聞かれたので自分の住まいを答える。

ここで少し違和感があったのだが

男性の方も親しげに私の近況を聞いてくる。

〜もしかしたらご近所さんじゃないのか??

ただ確かに見覚えがある。

すると女性の方が

「もしかして・・・(私の旧姓)さん解ってない?」

「あははは〜」

と誤魔化す私。

すると

「中学の時にご一緒した(女性の旧姓)です」

と言う。

あ〜〜〜〜!!

お店じゅうに響く素っ頓狂な声を上げる私。

「ごめんなさ〜い。

先生!!お元気でしたか??」

 

その御夫婦は中学時代の家庭科と理科の先生。

当時、独身同士だった先生達が私が卒業後に結婚されたのだが

生徒の間でも噂があって私たち生徒はよく冷やかしたものだった。

でももう30年以上も前の話。

私の頭の中ではすっかり忘れ去られていて・・・

 

それにしても先生方

私のことなんてよく覚えていたものだ。

しかも50近いおばさんの顔とまだあどけなかった中学生の顔・・・

普通、つながるか〜〜??

教師をやっていた人ってやっぱりすごいもんだと感心していたのだが

「あなたは中学生の時の顔のまんまだから直ぐにわかったわ」

と言われ、なんだか複雑な気分。

 

未だに地元にいる人たちで同窓会をやっているらしい。

私は一切参加しないし付き合いはない。

まあ〜行きたいとも思わないんだけど・・・

以前、これまた実家に帰った時に

中学時代の同級生と遭遇して

その後、生命保険の勧誘とかうるさくて

会いたいといっても全て断っていたら

そのうちに連絡してこなくなったなんてことがあったな〜

 

先生たちはもうお仕事も引退されて

お子さんもいなかったので今は二人で旅行を楽しんでいるそうだ。

久しぶりに生徒になって会話して

懐かしかったり、楽しかったり。

翌日、息子の大学の入学式に行くと話したら

とても喜んでくださった。

 

さて

今日はパートの日。

昨日転倒したために手首が痛くて・・・

転倒した〜と言うとMさんにバカにされそうなので

湿布してサポーターして

腱鞘炎デス〜〜なんてごまかしておこう。

 

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 

 


 

今日は自営の仕事もパートもお休みだったので

旦那と近くのお寺へ花見に出かけた。

昨日の雨と風でほとんど散ってしまったかな〜と思っていたが

まだ頑張って散らさずにいてくれた桜の木もあって

散り際だからだろうか

とても美しかった。

このお寺にはお正月の初詣以来で・・・

私たちは季節ごとに時々訪れるのだが

次に来るのは紫陽花が咲く頃だろうか。

 

景色を楽しみながら坂道を登っていたとき

突然何かにつまづいた私。

それはそれは見事な大転倒。

かなりの勢いでステテテテテ〜ンと転んだと思う。

お天気も良かったから

同じようにお花見に来ていた人たちもいて・・・

〜きゃあ痛そう・・・

とか言っている声が聞こえた。

そのうちに優しそうな老夫婦が

「大丈夫?あら大変怪我してるじゃない」

なんて言ってティッシュを出してくれて・・・

まあ一般的には大した怪我ではないが

こんな擦り傷何年ぶり?なんて言うくらいの

私にとっては結構な怪我。

でも傷の痛みより恥ずかしい方が先だったのかも。

思わず涙が出てきてしまった。

私がそんな状況の中

旦那はトイレに行っていてその場にはいなかったのだ。

 

心配した老夫婦とお話をしながら

旦那と待ち合わせをしている休憩所まで行くと

「服がドロドロだけどどうしたの?」

と言う。

私が答えるよりも先に

「奥さん怪我されているからちゃんと手当してあげてね」

と老夫婦の奥様の方が説明してくれた。

お礼にジュースを買って一緒に休憩したのだが

その御夫婦は関西から娘さんのところに

遊びにいらっしゃっているとのことだった。

 

その後、とりあえずお参りは済ませたのだが

履いていたデニムがどろどろになってしまい

テンションが下がってそのまま帰宅した。

その場にいなかった旦那が半分笑いながら

「もう年をとったってことだよ」

「老化現象なんじゃね?」

とか言いたい放題。

腹が立って

お昼ご飯は好きに食べろとお金を手渡した。

服を着替えて

擦りむいたところを手当していると

「ランチでも行かないか?」

と旦那。

少し機嫌を直した私。

結局、一緒にパスタを食べに行ったのだった。

 

今日はそんな一日で・・・

それにしてもかなり強く打ったのだろうか

膝から下がアザで真っ黒になっていて・・・

少し腫れている。

しばらくはスカートは履けないかも。

なんだかね〜あんなところでコケるなんて〜

ホントに老化現象なのかもしれないと思うと

また泣けてきた。

 

 

よろしければ応援お願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


【中文ID】愚木混株 【ins-ID】cdd20によるPixabayからの画像

 

 

今日も寝坊した。

朝、目が覚めると午前9時。

もう呆れるのを通り越して笑ってしまう。

息子が高校生だったときは

午前6時に起きてお弁当を作って送り出していたのに・・・

 

まあ、前日が深夜勤務で帰宅が午前2時。

なんだかんだで寝るのが3時になってしまうから〜

それでも睡眠時間6時間だよ〜〜

なんて旦那には言い訳しているが

息子がいたときは遅くとも(寝坊しても)

午前7時には起きていたわけで。

あの時は午前中にたっぷり時間があったので1日が長かった。

それがここ最近はあっという間にお昼になり

何もできないまま夕方になってしまう。

睡眠時間は前よりも長いはずなのに

今の方が眠くて眠くて・・・

 

息子がいない生活1週間。

家事も手抜き、自営の事務仕事も手付かずで

ちょっとやばいかも。

明日からはちゃんとしようと思っていても

また同じことを繰り返す。

なんとなく「朝が起きられない」って検索したら

トップには「うつ」に関するページが並ぶ。

え〜〜うつなのか?私。

でも

イベント(ここ最近では入学式だった)がある時は

ちゃんと起きられるんだけどね。

 

とりあえずこのダラけた生活から抜け出すために

なにか楽しみを見つけなくてはいけないのだが

今は・・・何もない。

昨日から息子からの電話もLineも・・・ない。

さてさて何をしようと考えているうちに

また眠くなって寝てしまった。

暇な自営業。

セールスの電話で起こされ時計を見たら1時間も寝ていた。

 

 

さて

今日もパート。

こんなダラけた生活の唯一の救い。

でも今日はMさん復帰だったっけ??

思い出した途端に行きたくなくなってしまったよ。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村


 

3年間、自転車通学の田舎の公立高校卒業の息子。

そんな田舎者がイザ受験を終えてやりがちなことが

髪の毛を染めること。

御多分に漏れずうちの息子も赤に近い茶髪にしてきたのだが・・・。

 

家を出た息子からいろいろ報告がある。

昨日、新しく入寮した新入生を集めての説明会があったらしい。

説明会のある会議室に入ると見覚えのある顔〜

同じ高校だった同級生の女の子がいたそうだ。

まだ親しい人がいない状況の中

知り合いがいただけでもお互いに安心しただろう。

シーンとした室内で彼女と色々話をしていると

彼女と部屋が近いという女の子が仲間に入り

いつの間にか5人ほどのグループで盛り上がっていたらしい。

その中に男子は息子一人だけ。

そのうちに寮の管理の方がやってきて会が進行。

終了後、今度そのメンバーでご飯を食べに行こうということになり

それぞれの部屋へ戻ったそうだ。

その後、息子の部屋の階での顔合わせと歓迎会が開催されて

そこで息子と同じ新入生の紹介があったのだが・・・

息子がその子達に言われた言葉。

〜チャラ男だと思った

〜ヤベー奴だと思った

〜あまりお友達になりたくないタイプだと思った

なんて散々な評価だったようだ。

まあ、入寮説明会でたまたまとはいえ女の子の輪に入って盛り上がっている男子。

チャラく見えたのだろう。

茶髪も影響しているのかもしれないが・・・

 

多分、東京の私大だったらそんな評価にはならないだろう。

田舎者が大学デビューして頑張っている風にしか見えないから。

でも地方都市の国立大生にとってはヤバイ奴だったのかな。

でも、中身はただの田舎者。

すぐに打ち解けてお友達も出来たようで〜一安心だ。

大学の友達は、一生の友達になったりする。

こんな私でも未だに連絡を取り合うのは大学時代の友人で・・・

寮での生活や仲間との出会いは

息子にとって大切な思い出となるだろう。

 

さて

4月5日はいよいよ入学式。

もちろん、見に行くつもりだが・・・。

父も連れて行くので明日は実家に泊まり

翌日の早朝に出かける予定。

最近、寒い日が続いていて少し風邪気味なので

早く治さなくては。

その前に今日はパートの日。

がんばって学費を稼ぐぞ!!

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 生存確認してきた〜過保護な親です
    grey
  • 生存確認してきた〜過保護な親です
    da
  • 生存確認してきた〜過保護な親です
    grey
  • 生存確認してきた〜過保護な親です
    da
  • 生きてるかぁ〜〜??
    grey
  • 生きてるかぁ〜〜??
    ぴんぐ〜
  • 散り際の桜の前で泣く
    grey
  • 息子の電話で少し元気になった
    grey
  • 散り際の桜の前で泣く
    アイスもなか
  • 息子の電話で少し元気になった
    ちょこ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM