PexelsによるPixabayからの画像

 

本日のお昼頃のできごと

昨年に引き続き、地区の自治会関係のちょっとした役をやっている我が家。

各お宅へお知らせの用紙を配るために自転車で出かけた私。

すぐ隣のお宅でちょっと捕まり10分ほどお話をしていたら

トイレに行きたくなってしまって一旦家へ戻った。

自転車はそのまま自宅前の駐車場に放置していたのだが・・・

戻ってみると

明らかに止めた方向とは逆方向を向いて自転車が倒れている。

一瞬、風で倒れたのかと思ったのだが

今日は、たいした風も吹いていない。

おいおい、誰かが乗っていこうとしたんじゃないだろか〜

 

想像するに

通りすがりの散歩中のお方が

我が家の敷地に止めてある自転車を発見。

家主も見当たらないのでちょっと拝借〜と乗っていこうとしたら

鍵がかかっていて進まない。

そのうちに家主がバタバタと玄関から出てくる気配がしたので

あわてて逃げた〜というところだろうか。

全く白昼堂々、自転車泥棒かよ!!

田舎だからだろうか・・・

こんな平日のお昼なんて本当に人がいない。

取材に来られたら私が第一村人として発見されるんだろうな〜と

配り物があるときはいつも考えているのだが・・・。

そんな田舎でもやっぱり物騒な出来事はあるのだ。

春先は特にね〜変な人が湧いてくるのかな〜

 

さて

昨日のパートで早速Mさんがやってくれたらしい。

なんでも新しく入ったパートさんに

相当悪態ついたようで・・・

Kさんが出勤した時に

泣いている新人パートさんの話を

店長が聞いて慰めていたとか(Kさん談)

この新人パートさん

仕事もできるようだし、とても感じの良い方なので

しっかりフォローしてやめてしまうことのないようにして欲しいのだが。

何故かMさんはすでに帰ってしまっていたので

私は機嫌よく仕事ができた。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 


 

今日は休日だったと

買い物に行ったスーパーでの人出の多さで気がつく。

息子が卒業したせいだろう。

これで息子がいなくなったら

曜日の感覚すらなくなってしまうかもしれない。

そう言えば今、高校生の子供というカテゴリーにいるのだが

そろそろ移動しないと・・・

まあ3月31日までは息子の立場は高校生らしい。

 

さて

その買い物に行ったスーパーでの出来ごと。

いつもはお昼少し前の時間帯でも

たいしてお客さんも多くなく

レジに並ぶこともないのだが

休日の今日は長蛇の列。

失敗したな〜と思いながら仕方なく並んで

なんとか会計を終えて買い物袋に入れ替えをしていると・・・

 

隣には30代くらいの女の人。

小さな女の子がおとなしく傍で待っている。

周りで賑やかに走り回っている子供も多かったのだが

その子は本当に大人しくて

目が合うとにっこり笑う可愛らしい子だった。

先に荷物を入れ終えたその人が

立ち去る時に

私が買ったトイレットペーパーをむんずと掴んで持っていこうとした。

「えっ?ちょっと待って〜それ私が買ったんだけど・・・」

とびっくりして言ったら

無表情で何も言わずにまた元に戻してサッサと帰っていった。

一瞬のことでなんだかよくわからなかったのだが・・・

???どういうことだろう〜

間違えてしまったのかわざとなのか。

被害はなかったので良かったのだが

私の声で皆こっちを見るし、なんだかいや〜な感じ。

せっかく連れていた子供が可愛らしいな〜なんて穏やかな気持ちになれたのに

すっかり心はイライラモード。

やっぱり休日のお昼にスーパーなんて行くもんじゃないな〜

 

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 


 

今日、昼食を用意しようと買い物をして帰宅すると

郵便屋さんが書留を届けに来た。

義実家からだった。

中を確認するとお祝いと書かれた封筒とお手紙。

〜(息子)くん○○大学合格おめでとう。

進学の準備の足しにしてください〜

と十分すぎる金額のお金が入っていた。

義父、義母とも年金暮らし。

裏の畑で農作物も作っていて出荷もしているが・・・

本来ならば、私たちが仕送りをしなくてはいけないくらいなのに

進学するたびにいつも気にかけてくれる。

申し訳ないのだが、本当に助かるのも事実。

義父母の心遣いには感謝しかない。

息子の引越が落ち着いたらお礼も兼ねて顔を見せに行かないとバチが当たるな〜

 

それから程なくして

今度は私の父がやってきた。

「(息子)は、いるか〜?」

と言い、半分寝ぼけた息子が部屋から出てくると

のし付きの封筒を出し

「がんばったな〜これは、じいじからのお祝いだ」

といって息子に渡す。

正直、父からこのようなものは期待していなかった。

母が健在だったときはいつも母からお祝いをもらっていて

小学校の時はランドセルと勉強机、

中学校の時は制服と学生鞄を買ってもらった。

高校入学の時はもう亡くなってしまったので

何もなかったのだが・・・

中には大学の入学金が払えてしまうくらいの大金が入っていて

「何かと揃えるものがあるだろうから、使いなさい」と・・・

もうありがたく頂戴した。

息子は、これでハイスペックのパソコンが買える〜〜〜と喜んでいた。

 

本当に有り難すぎて感謝しかない。

不甲斐ない親である私。

ダメダメでどうしようもない私。

でも本当に周りの人には恵まれていて幸せだと思う。

毎月の支払いに頭を悩ませ、

ブランド物の服やバックなんて一切持っていなくても

時々おいしいケーキ屋さんでケーキを買ったり

お気に入りのパン屋さんでパンを買ったり

息子とテレビを見ながらバカな話をして大笑いしたり〜

もうそういうこと一つ一つに幸せを感じたりして・・・

いや幸せなんだと思う。

 

まあ人間が出来ていない分、落ち込んだり

人を羨んだりすることも多いんだけど・・・

今日はなんだかとても幸せな気分になった一日だった。

この幸せな気分のままパートに行くのだが〜

誰かさんにぶち壊されなければいいな〜

 

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 

 

 


 

私が住んでいるのは本当に田舎の住宅街。

昔から住んでいる人も多くて

それでも二十数年前に入ったばかりの頃は

以前から住んでいる人たちに随分可愛がってもらった。

だんだん若い世代だったのが古株になってきて・・・

そのうちにいろいろな役員が回ってくるようになった。

今、とある役の会計をやっている。

これは3年間やらなくてはいけないのだが

あともう少しで(3月まで)任期が終わる。

この会計〜本当にいろいろな人がいて大変だった。

各班の班長さんが集金したものをまとめて持ってきてくれるのだが

それぞれ1年間まとめてだったり半年ごとだったり

月ごとだったりいろいろあって・・・。

なかにはなかなか持ってこない班もある。

 

そういう自治会組織でなかにはとても煙たがられている人もいる。

まあだいたい何かやるたびに物申す人で・・・

大体が真面目な人が多い。

でも傍から見ればこまったおじさんのようで、

会合などでも彼が話し始めるとみんな露骨に嫌そうな顔をしていた。

 

話は脱線したが、先ほどの会計の話。

昨年度はこのおじさんが班長だったらしく

4月中に1年間の分を全て回収して持ってきてくれた。

私が

「ありがとうございます。とても助かります。」

と言うと

「いえいえ、会計さんの方が大変なんですから

当たり前のことです。」

と言って帰っていった。

きっちりしすぎて融通が利かないからなのか

みんなに煙たがられているけど・・・

私からしてみれば

毎回連絡を入れないと持ってこない人に比べたらよっぽど好感が持てる。

多分、いい加減でルーズな人の方が

仲間内では評判がいいのだろう。

それにしてももうすぐ決算報告だとかあるのに

未だに半年分を持ってこない班の班長。

連絡を入れてもいつもいなくて・・・(居留守だったりして)

どうするんだろう。

3年間の面倒くさい役目からやっと解放されるのは嬉しいが

この問題が解決しないと・・・頭が痛いな〜。

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 


 

大坂なおみの優勝やら嵐の活動休止やら

今日はテレビをつけたらその話題ばかり・・・

さすがに我が家の受験生も嵐のことはびっくりしたようで。

息子が物心着いた時にはもうスーパースターだったアイドル。

息子にとってはスマップの解散よりも衝撃的だったのだろう。

私も実はニノのファンだったりして・・・

少なからずショックを受けた。

それでもやっぱり彼らはスーパーアイドルで

最後までファンをがっかりさせることはなかった。

 

彼らは、2020年という年を区切りとして選んだわけだが

この年は東京オリンピックが開催される。

今、日本はそこに向かっていろいろなものが動いている。

でも・・・その後の日本は大丈夫なのかな〜と心配になる。

今は、大学生も就職は売り手市場でどこかには就職できるだろう。

ただ、息子が就職する時にはどうなっているのか。

慢性的な人手不足なので

就職氷河期と言われていた時代のようなことにはならないと言う人もいるが、

結局、契約社員ばかりが増えて

正社員にはなかなかなれないようなそんな気がする。

 

大学入試の過去数年のデーターを見ながら

3年前ならこのセンターの点数なら息子が出願した私大のセンター利用は

2校とも余裕で受かっていたのに〜なんてブツブツ言っている私。

ホント・・・ここ数年で大学受験というものはかなり大変になっていた。

ゆとり前ゆとり後なんて言って翻弄された人達もいるだろう。

でもこちらもセンター試験前か後かの世代。

来年はセンター試験最後の年でますます厳しくなる。

そう思って皆、今年で決めようと考えているだろう。

さて・・・上からどれだけの人が落としてくるか。

志望大学の倍率を見ながら怯える日々だ。

そして、就職の時もきっと決まるまで同じように心配することになるのだ。

言っても仕方がないんだけどね。

なんだか言いたくなってしまう。

もうあと3〜4年早く産んであげていれば・・・。

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

 



Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 生存確認してきた〜過保護な親です
    grey
  • 生存確認してきた〜過保護な親です
    da
  • 生存確認してきた〜過保護な親です
    grey
  • 生存確認してきた〜過保護な親です
    da
  • 生きてるかぁ〜〜??
    grey
  • 生きてるかぁ〜〜??
    ぴんぐ〜
  • 散り際の桜の前で泣く
    grey
  • 息子の電話で少し元気になった
    grey
  • 散り際の桜の前で泣く
    アイスもなか
  • 息子の電話で少し元気になった
    ちょこ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM