今日、水道料金の明細が来ていてびっくりした。

 

2ヶ月に1回請求があるのだが

いつもは、7〜8千円前後の請求。

それが今回に限って4万円近い請求額。

いやいや、うち家族2人だよ〜。

なにがあったの〜??

とあわてて役所に電話をかける。

すると電話口のおね〜さんがなんか横柄な口の利き方で・・・

「水道管から水が漏れてるんじゃないですか?

確認してもらったほうがいいですよ〜〜〜〜」

なんて面倒くさそうに言う。

まあね〜私もその可能性を疑ったので

水道を使っていない状態にしてメーターを確認したが

メーターは動いていない。

だからまずその可能性が薄いのだ。

そう話すと

「じゃあ使ったんじゃないですか?

こちらに間違いはないので」

などと言う。

仕方がないので名前を聞き確認してもう一度電話をかけることにした。

 

そして同じように確認してもメーターは動かない。

多分水道管が漏れているということはなさそうだ。

困ったな〜と明細書を見るとなんだかおかしい。

あるケタの数字が

メーターの数字では3となっているのに

明細の数字が8になっている。

これだ〜と思い早速役所に電話。

先ほどのおね〜さん(おばさん?)を呼び出してその旨を話すと

「ちょっと確認が取れないんでぇ〜

今回はそのまま請求させてもらって〜」

とか言い出して・・・

「ちょっとまって・・・そのまま請求って言いました??

なんで?多く払う必要があるの?意味わかんない」

と私も半分キレてしまって・・・

「確認できないなら写メとって送ろうか?

ね〜役所が架空請求なんかしていいの??」

なんてちょっと興奮してしまった。

本当は冷静に上の人を出してって言えばよかったんだけど

体調も悪いしイライラしていたもので・・・情けない。

 

結局、ほかの方に電話を代わってもらいすぐに直してもらった。

(私がメーターの数字を言っておしまい)

いつもメーターを調べに来る人は

結構なおじいさんなので見間違いはよくあるんだと思うが・・・

最初の電話に出た(おね〜さんなのかおばさんなのかよくわからない)人の言うとおりにしていたら

かえって厄介なことになっていたと思う。

でも普通の家では言われた通りに支払うのだろうか。

そんなんだからよく言われている「取りすぎた税金」があったりするんじゃない?

うちにはそんな余分なお金はないもので・・・払いませんよ〜!!

 

でも少々ムキになりすぎた。

他人にキツイ言い方するのって本当にしんどくて・・・

なんだか私がおかしかったような気になる。

あ〜凹む。

 

さて

今日はお仕事。

お腹も痛くなくなったので

出勤しなくてはいけないのだが

なんとなく情緒不安定で〜

時間直前にまたお腹が痛くなったりして〜(子供かっ)

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 

 


bluebudgieによるPixabayからの画像

 

 

今日はダービーめでたいな〜

なんて歌があるが(古いな)

テレビをつけたらちょうどお馬さんたちが走っていた。

 

昔々、私と旦那がまだ結婚する前、

日曜日のデートは決まって中山だとか府中だった。

(競馬場ってことなんだけど)

まあそのときは私もそれなりに楽しんでいたのだけど

今になって言えることは

休みのたびに競馬場に入り浸るような男と結婚すると

後々苦労するということだ。

私に娘がいるならばそれだけは伝えたいと思っていたが

あいにく私には息子しかいない。

息子がどのような人生を送るかはわからないが

親を見て育っているので(反面教師)

堅実に生きていってくれるのではないかと思っている。

 

今日は、その息子のところへの仕送りの荷造りをした。

前回は、じゃがいもや玉ねぎなど日持ちのする野菜だとか

マーボー豆腐の素などのような簡単に調理ができるものを送った。

息子の寮は、キッチンだけが共同になっていて

そこでしか料理ができない。

最初のうちは、シンクなど汚れているところを掃除してから

使っていた息子。

ところが次に調理をしようとキッチンに行くと

また生ゴミが散乱していて汚くなっている。

そしてまたそれを片付けて掃除する。

しばらく生活していて気がついたらしい。

結局、息子しか掃除や片付けをしないようだということ。

だんだんバカバカしくなり

もうそのキッチンを使っていないそうだ。

室内に冷蔵庫、レンジ、炊飯器など一通りのものは揃っているので

野菜など調理の必要なものではなく

レンチンで済むようなレトルト食品を選んで詰め込んだ。

 

こういう作業はなんだか楽しい。

息子の生活を思い描きながら

自然に笑みがこぼれてニヤニヤしていたようだ。

「なにかいいことあったの?」

と旦那に言われた。

「今日はダービーだからかな〜」

なんて冗談で言ってみたら

「そうなんだ〜」

と全く興味のない様子。

あ〜この人ももうそういうことから完全に卒業したのね〜

としみじみ思う。

だんだん歳を重ね

今までの大変だった生活のことが

いつか笑い話になればいいのだが・・・

 

 

さて

今日は暑い一日だった。

こんな日は家で食事なんて作りたくないと

外食する人も多いんだろうな〜と

またお仕事に行くのが嫌になる。

行きたくないな〜とダダをこねても仕方がない。

それでは

頑張ってきます・・・嫌だけど(まだ言ってるww)

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

 

 


PexelsによるPixabayからの画像

 

本日のお昼頃のできごと

昨年に引き続き、地区の自治会関係のちょっとした役をやっている我が家。

各お宅へお知らせの用紙を配るために自転車で出かけた私。

すぐ隣のお宅でちょっと捕まり10分ほどお話をしていたら

トイレに行きたくなってしまって一旦家へ戻った。

自転車はそのまま自宅前の駐車場に放置していたのだが・・・

戻ってみると

明らかに止めた方向とは逆方向を向いて自転車が倒れている。

一瞬、風で倒れたのかと思ったのだが

今日は、たいした風も吹いていない。

おいおい、誰かが乗っていこうとしたんじゃないだろか〜

 

想像するに

通りすがりの散歩中のお方が

我が家の敷地に止めてある自転車を発見。

家主も見当たらないのでちょっと拝借〜と乗っていこうとしたら

鍵がかかっていて進まない。

そのうちに家主がバタバタと玄関から出てくる気配がしたので

あわてて逃げた〜というところだろうか。

全く白昼堂々、自転車泥棒かよ!!

田舎だからだろうか・・・

こんな平日のお昼なんて本当に人がいない。

取材に来られたら私が第一村人として発見されるんだろうな〜と

配り物があるときはいつも考えているのだが・・・。

そんな田舎でもやっぱり物騒な出来事はあるのだ。

春先は特にね〜変な人が湧いてくるのかな〜

 

さて

昨日のパートで早速Mさんがやってくれたらしい。

なんでも新しく入ったパートさんに

相当悪態ついたようで・・・

Kさんが出勤した時に

泣いている新人パートさんの話を

店長が聞いて慰めていたとか(Kさん談)

この新人パートさん

仕事もできるようだし、とても感じの良い方なので

しっかりフォローしてやめてしまうことのないようにして欲しいのだが。

何故かMさんはすでに帰ってしまっていたので

私は機嫌よく仕事ができた。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 


 

今日は休日だったと

買い物に行ったスーパーでの人出の多さで気がつく。

息子が卒業したせいだろう。

これで息子がいなくなったら

曜日の感覚すらなくなってしまうかもしれない。

そう言えば今、高校生の子供というカテゴリーにいるのだが

そろそろ移動しないと・・・

まあ3月31日までは息子の立場は高校生らしい。

 

さて

その買い物に行ったスーパーでの出来ごと。

いつもはお昼少し前の時間帯でも

たいしてお客さんも多くなく

レジに並ぶこともないのだが

休日の今日は長蛇の列。

失敗したな〜と思いながら仕方なく並んで

なんとか会計を終えて買い物袋に入れ替えをしていると・・・

 

隣には30代くらいの女の人。

小さな女の子がおとなしく傍で待っている。

周りで賑やかに走り回っている子供も多かったのだが

その子は本当に大人しくて

目が合うとにっこり笑う可愛らしい子だった。

先に荷物を入れ終えたその人が

立ち去る時に

私が買ったトイレットペーパーをむんずと掴んで持っていこうとした。

「えっ?ちょっと待って〜それ私が買ったんだけど・・・」

とびっくりして言ったら

無表情で何も言わずにまた元に戻してサッサと帰っていった。

一瞬のことでなんだかよくわからなかったのだが・・・

???どういうことだろう〜

間違えてしまったのかわざとなのか。

被害はなかったので良かったのだが

私の声で皆こっちを見るし、なんだかいや〜な感じ。

せっかく連れていた子供が可愛らしいな〜なんて穏やかな気持ちになれたのに

すっかり心はイライラモード。

やっぱり休日のお昼にスーパーなんて行くもんじゃないな〜

 

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 


 

今日、昼食を用意しようと買い物をして帰宅すると

郵便屋さんが書留を届けに来た。

義実家からだった。

中を確認するとお祝いと書かれた封筒とお手紙。

〜(息子)くん○○大学合格おめでとう。

進学の準備の足しにしてください〜

と十分すぎる金額のお金が入っていた。

義父、義母とも年金暮らし。

裏の畑で農作物も作っていて出荷もしているが・・・

本来ならば、私たちが仕送りをしなくてはいけないくらいなのに

進学するたびにいつも気にかけてくれる。

申し訳ないのだが、本当に助かるのも事実。

義父母の心遣いには感謝しかない。

息子の引越が落ち着いたらお礼も兼ねて顔を見せに行かないとバチが当たるな〜

 

それから程なくして

今度は私の父がやってきた。

「(息子)は、いるか〜?」

と言い、半分寝ぼけた息子が部屋から出てくると

のし付きの封筒を出し

「がんばったな〜これは、じいじからのお祝いだ」

といって息子に渡す。

正直、父からこのようなものは期待していなかった。

母が健在だったときはいつも母からお祝いをもらっていて

小学校の時はランドセルと勉強机、

中学校の時は制服と学生鞄を買ってもらった。

高校入学の時はもう亡くなってしまったので

何もなかったのだが・・・

中には大学の入学金が払えてしまうくらいの大金が入っていて

「何かと揃えるものがあるだろうから、使いなさい」と・・・

もうありがたく頂戴した。

息子は、これでハイスペックのパソコンが買える〜〜〜と喜んでいた。

 

本当に有り難すぎて感謝しかない。

不甲斐ない親である私。

ダメダメでどうしようもない私。

でも本当に周りの人には恵まれていて幸せだと思う。

毎月の支払いに頭を悩ませ、

ブランド物の服やバックなんて一切持っていなくても

時々おいしいケーキ屋さんでケーキを買ったり

お気に入りのパン屋さんでパンを買ったり

息子とテレビを見ながらバカな話をして大笑いしたり〜

もうそういうこと一つ一つに幸せを感じたりして・・・

いや幸せなんだと思う。

 

まあ人間が出来ていない分、落ち込んだり

人を羨んだりすることも多いんだけど・・・

今日はなんだかとても幸せな気分になった一日だった。

この幸せな気分のままパートに行くのだが〜

誰かさんにぶち壊されなければいいな〜

 

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 私・・・おかしくないよね??
    grey
  • 私・・・おかしくないよね??
    花粉症
  • 私・・・おかしくないよね??
    maiko
  • お腹痛い・・・
    grey
  • お腹痛い・・・
    アイスもなか
  • お腹痛い・・・
    ぴんぐ〜
  • 働くって大変でしょ
    grey
  • 働くって大変でしょ
    花粉症
  • 息子とSNS
    grey
  • やっぱり皆に好かれる人の方が得なわけで・・・
    めだまやき

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM