なんだか大学受験の話題ばかりで・・・

頭の中はそれしかないのか〜と言われそうだが

まさにその通り。

子供の選択を応援してやればいいのだけど

なんだか心配してしまう。

だって第一志望にチャレンジしてダメだったら

後期の大学になって・・・

そこは合格が堅そうなところを選ぶから

やっぱりランクは落ちるわけで

そうなると前期の大学は安全圏のランクの高いところのほうが

いいのではと思ってしまう。

親(私も旦那も)というのは

子供が悲しむ姿を見たくないものだ。

子供を信じていないわけでもないが

リスクは無いにこしたことはない。

親のエゴなんだろうな〜。

学校でも塾でも第一志望のチャレンジを進められてきた息子。

本人もその気なのだが・・・・

家に帰ってきて私の顔色を伺ってちょっと考えているようで・・・

 

でも本人の希望ならもう腹をくくるしかないだろう。

第二志望の大学の願書が送られてきているが・・・

(第一志望はインターネット出願が今年から始まっている)

そうこうしているうちに息子が帰宅して

「先生が保護者面談の予定に入れようかと言ってるけどどうする?」

と聞いてきた。

「なんで??」

「だから先生がいろいろ説明しようか?って言ってたから」

だって。

母親がごねていると思われたのだろうか。

「大丈夫だよ。最終的には君が決めることだから・・・」

そう答えておいた。

明日の担任との話し合いで最終的なことが決まる。

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村


Comment
続けてコメントしてすみません。
greyさんのお気持ちが痛いほど分かります。
数年前の自分を見ているようです。

息子さんご本人の気持ちを尊重されるのが一番だと思いますね。

受験というのは何があるか分からない。判定通りにいかずまさかの不合格やまさかの合格があったりします。おどかすようでごめんなさい。

息子さんが「後悔しない」ことが一番だいじなことだと思うのです。
やっぱりあそこを受けとけばよかったと後からずっと悔やまないこと。そこが一番のポイントだと思いますね。

前にも書きましたが、うちは二人とも第1志望不合格でした。
でも二人とも全く後悔していない。
それはもう驚くぐらいすっきり気持ちを切り替えていました。
(もちろん発表日は落ち込んでましたけど)
たぶん志望校に向けて精一杯やりきったから悔いがないのだと思います。
親の私は第2志望にしておけば…とひそかに思ったのですが、彼らは第1志望を受けれてよかった、受けていなかったら後悔したと思うと後に話してくれました。

それぞれ滑り止めに進みましたが結果的にそれが大正解でした。
すごく充実した学生生活を送って、二人とも良い企業に就職できました。第1志望の大学からそこに入れていたかどうか分かりません。

greyさんの息子さんが、第1志望を受けたい気持ちが強くあるのであれば、その気持ちを受け止めて尊重してあげるのが一番良いことですね。
体調に気をつけて悔いなく受験をやりきってください。応援しています。
  • Reindeer
  • 2019/01/24 18:44
Reindeer様

ありがとうございます。
Reindeerさんの息子さんたちが、第一志望の大学にチャレンジしてよかったと〜そのお話で私も腹をくくりました。
息子が後悔しないように応援していこうと思います。
幸い、周りの担任や塾の先生にも応援してもらって
息子もやる気になっています。
あとひと月(ひと月じゃ終わらないかもしれませんが)サポートしていきたいと思います。
Reindeerさんの経験者としてのアドバイス〜とても参考になります。
また何か気づいた事がありましたら是非是非教えていただけたらと思っています。
  • grey
  • 2019/01/25 15:34





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 結局、ひとり
    grey
  • 結局、ひとり
    かなかん
  • 疲れすぎて勤務中に涙が出てきた
    grey
  • 疲れすぎて勤務中に涙が出てきた
    ぴんぐ〜
  • 子供の笑い声が聞こえたんだけど・・・
    grey
  • 子供の笑い声が聞こえたんだけど・・・
    ぜんだま
  • 優柔不断
    grey
  • 優柔不断
    aloha_lani
  • 旦那がたおれた
    grey
  • 旦那がたおれた
    ぜんだま

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM