前期で受験する大学が決まった。

やはり第一志望の大学を受験するそうだ。

問題の学力だが・・・

第二志望の大学の試験内容より難しい。

数学に関しては、塾でかなりその大学の試験問題をやっていて

模試でもそこそこの点は取れるのだが

英語に関してはもうどうしたらいいのか・・・

英作文毎回0点で頭を抱えている。

とりあえず、担任が英語教師なので

英作文の特訓をしてくれるらしい。

3年生は来月から自宅学習に入るが

息子は英作文を添削してもらいに学校に通うとか。

そして、夏期講習を受講したK塾で息子の受験する大学の

直前講座があるようだったので申し込んだ。

(少しお金がかかるが私立大学の一般受験をやめたのでその分を回すことにした)

 

そして大学が決まると受験の時の宿探しだ。

幸い第一志望の大学は親せきのところでお世話になることになった。

ただ、困ったのは後期の大学だ。

後期は地元の大学を受験するものとばかり思っていたが

え〜そんなところ受けられるの〜??

という思いがけない大学を見つけてきた。

センターの点と小論文みたいなものでほぼ決まるようで

判定もAだとか。

ここがまた遠いのだ。

そして周辺のホテルはすでにいっぱいで・・・

多分、後期受験をしなくてもよくなるとその時点でキャンセルするだろうから

その時探したほうがいいのだろうか。

都会の大学だとホテルも数多くあるから問題ないのだが

田舎の大学は厳しいな〜

まだ前期の大学のほうが宿探しは楽だっただろう。

「大丈夫だよ!!前期で決めるから」

と頼もしいことを言ってくれるが

一月後までそれが続けばいいんだけど・・・

来週の願書提出までバタバタしそうだが

これは親もフォローしなくてはいけないことなのだろう。

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 


Comment
はじめまして。
パートのブログを徘徊していてたどり着きました。我が家の事のようにそっくりで一気に読ませて頂きました。
結婚20年。主人の会社の手伝い。パート探し中。長男大1と次男高2。長男は高校では弓道部の県大会以上の成績。長男の高校は自転車で30分。雨の日は車で一時間(渋滞するので)送迎してました。

去年の受験のお話。
センターを過去問成績平均より40点マイナスでした。数学が得意で英語が平均以下。
センター二日目は気が抜けて時計を忘れたり焦りました。

地元旧帝大の第一希望は夏に諦め、余裕をもっていたはずの もう1つの地元国立に第一希望で出願。同時に第二希望も同じ大学の同じ学部に出願。過去問では余裕のはずでした。
私立は地元ではない関関同立の中の2校受験(センター利用と個別)
もちろんセンター利用は2校とも不合格!しかし、個別の方は2校とも合格!
でしたが、レベルを落としたので地元国立に受かるはずだし そこ落ちたら浪人すると入学金を振り込みませんでした。私は内緒で振り込もうかとどらだけ思ったことか。でも長男の決めたこと。勝ってにレールを敷いても乗らないし、乗せてしまってもいけないと留まりました。さらに「その30万で教習所に行かせて」と(笑)。
そして前期国立不合格!
それからは全く勉強しませんでした。むしろ、前期で合格してるはずでしたので予約してあった卒業旅行に行ったり浪人すると腹を決めていました。「浪人するならやっぱり来年は旧帝大を受験する」と言ってました。

後期試験は小論文、ペーパー、面接。
詳しくは書けませんが、その面接は初の試みのものでした。長男は「面白かった」と言ってスッキリしていました。
それからも今しか遊べないからと遊んで生活。
そして後期発表。合格!
入学式まで1週間。慌ててスーツを作ったり入学手続きしたりでバタバタでした。

あとになって
センター成績は思ったとおりのマイナス点。
前期成績は謎。受験票の開示できず。←慌てての入学手続きで本人は旅行でおらず学生証の顔写真が必要で受験票から切り抜いたので開示に必要な受験票の効力が無くなりました。長男は名前を書き忘れたかな?とか言ってます…
後期の成績は…1位。センター最低点でしたが後期試験断トツの成績。首席なので学費免除にならないか交渉する図太さ(笑)無理でしたが…
今は無事に免許もとれて、夏にはインカレに行ったり合宿したり通っていた塾でバイトしたりで忙しい毎日を送っています。

私も主人も大学には行っていないので、受験も全て長男に任せていました。本当はめちゃくちゃ調べて不安だらけでしたが知らぬ振りしました。
そしてお金は無いけど受験も含めて地方私立大学卒業までは困らないだけ有る振りをしました。安心させるため。
それでも子供は薄々気付いて、それなりにプレッシャーを感じて受験したと思います。きっとどの子もそう。それで良いと思います。

だらだら書いてしまって申し訳ありません。こんな奴もいるんだ〜と息抜きに息子さんと笑ってください。
それから、弓道部の集中力は半端ないよとも。

インフルエンザ猛威を奮っています。次男も先週発症してゾフルーザが効きませんでした。余談ですが、我が家は受験5日前は予防のため家族分リレンザを処方してもらっています。
くれぐれも体調には気をつけて受験を乗りきってください。
  • MJ
  • 2019/01/26 14:48
MJ様

コメントありがとうございます。
MJさんの貴重な体験談を今の自分と重ね合わせながら読ませていただきました。
前向きで素敵な息子さん、首席で後期の大学で頑張っていらしゃるとのことでこの後受験を控えている息子や母親の私にとっても励みになります。
弓道部では息子は「まぐれ」で県大会には出場しましたが、それ以降はダメダメで息子さんには到底及びませんが、
最近の集中力を見ているとやっぱり弓道部のおかげなのかもしれません。
これから前期試験までどれだけやれるかはわかりませんが、体調を気遣いなんとか乗り切らせたいと思っています。

インフルエンザですが旦那はゾフルーザではなくイナビルという薬を処方されました。やっぱりニュースの影響なのかな〜と思ったのですが、万能ではないということなんですね。
それから、リレンザって予防薬で処方してもらえるなんて知りませんでした。
今度、病院で聞いてみようと思います。
  • grey
  • 2019/01/27 15:14





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 生存確認してきた〜過保護な親です
    grey
  • 生存確認してきた〜過保護な親です
    da
  • 生存確認してきた〜過保護な親です
    grey
  • 生存確認してきた〜過保護な親です
    da
  • 生きてるかぁ〜〜??
    grey
  • 生きてるかぁ〜〜??
    ぴんぐ〜
  • 散り際の桜の前で泣く
    grey
  • 息子の電話で少し元気になった
    grey
  • 散り際の桜の前で泣く
    アイスもなか
  • 息子の電話で少し元気になった
    ちょこ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM