Nikolay GeorgievによるPixabayからの画像

 

4月5日

息子の大学の入学式。

 

前日、私は実家に泊まり

翌朝、父と一緒に現地に向かった。

入学式がある講堂には父兄が入ることはできず

父兄は別室で入学式のライブ中継を見ることができる。

少し時間が早かったので

学校の中を見てまわったのだが

父も一生懸命写真を撮っていて〜

意外に息子の大学のこととか

ほかの大学のこととかよく知っていてちょっとびっくり。

私が受験したときは全くと言っていいほど関心がなかったのに・・・

近所の方だとか、スイミングクラブのお友達といろいろ話すんだろうな〜

なんて想像しながら父の話を聞いていた。

学校の前では

業者さんやら宗教関係の人やらがチラシなどを配っていて

父は全てもらっていた。

おめでとうございます〜なんて言って渡されるから

ついもらっちゃったみたい。

律儀に家まで持ち帰っていた。

 

入学式が終わって待ち合わせ場所で息子を待っていたのだが

スーツ姿の学生さんたちを見てびっくり。

メガネ率の高いこと高いこと。

高校時代もなかなか多かったがそれ以上。

そのうちに午後の入学式の学部の子達もやってきて

さらにメガネ率が高くなる。

すごいもんだな〜と感心していると息子が登場。

たった4日間離れていただけなのに

随分顔を見ていないような気がする。

見慣れないスーツ姿。

なんだか別人のような感じで・・・ちょっとドキッとしたりして。

 

お昼ご飯を食べに行こうということになり

「ちょっと着替えさせて〜」

という息子。

スーツ姿にご満悦の私は、あらもったいない〜と思ったが

寮も見ておきたいと思ったので

一緒についていった。

到着すると

寮の前で新入生が寮母さんに写真を撮ってもらっていた。

きっと田舎のご両親に送るのだろう。

息子を待つあいだ父が寮母さんに声をかけて話をしていた。

こういうことが私はできないんだよな〜。

 

まあそんなこんなで

父もそれなりに楽しんでいた様子。

久しぶりにその都市を訪れたとのこと。

とにかく変わったな〜と感心していた。

駅のタワービルで食事をしたのだが

夜景がきれいで・・・

東京のような大都会ではないが

大学生が遊ぶ場所もそこそこあっていい環境なのかも。

私もちょくちょく行くことになるだろう。

 

次に会えるのはゴールデンウィークだろうか。

息子は息子でもう親どころではないから・・・

私は私で頑張らないとね。

少しさみしいけど・・・

 

 

早朝からブログを更新。

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 生存確認してきた〜過保護な親です
    grey
  • 生存確認してきた〜過保護な親です
    da
  • 生存確認してきた〜過保護な親です
    grey
  • 生存確認してきた〜過保護な親です
    da
  • 生きてるかぁ〜〜??
    grey
  • 生きてるかぁ〜〜??
    ぴんぐ〜
  • 散り際の桜の前で泣く
    grey
  • 息子の電話で少し元気になった
    grey
  • 散り際の桜の前で泣く
    アイスもなか
  • 息子の電話で少し元気になった
    ちょこ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM