Alfred DerksによるPixabayからの画像

 

夫婦二人だけの生活になって

昨日、初めて二人で映画を見に行った。

「トイストーリー4」

 

(以前の)息子の部屋の本棚には

置いていった参考書の一部と

バズ・ライトイヤーとウッディーの人形がポツンと残されていて

部屋の掃除の際に

その棚を見るたびに少しだけさみしい気持ちになっている。

そのこともあり

トイストーリーの新しい映画が上映されるということで

見に行きたいな〜と思っていたのだ。

 

息子が生まれたばかりの時に

親戚からいただいた2体の人形は

息子が物心着いた時から我が家にあって

よちよち歩きの頃から

ボタンを押したり紐を引いて声を出させては喜んでいた。

今現在、棚に飾られているバズライトイヤーは

なぜか刀剣を持たされていて

そしてウッディーの首には水戸黄門の印籠。

息子がそんな風にふざけて楽しんでいた様子が目に浮かぶ。

トイストーリー1.2はDVDで繰り返し見ていた息子。

私もこのお話が大好きなので一緒に見て楽しんでいた。

息子と一緒に映画館で見たのは

「トイストーリー3」だけだから

息子がトイストーリーとともに育ったというよりは

私の子育てで頑張っていた時代を思い出す映画なのだ。

 

話が変わるが

夫婦どちらかが50歳以上だと

映画が通常よりも安く見ることができる。

旦那が50代なので旦那と一緒だとひとり1200円になるのだ。

しょうがない・・・それなら一緒に見に行くか〜と旦那を誘ったら

二つ返事でついてきた。

仕事を終えてからなので一番遅い上映の回。

食事をする時間がなかったので

ホットドックとポテト、ポップコーンを買った。

ポップコーンの量が多くないかと心配したが

久しぶりで美味しかったのか二人共止まらなくなって完食。

「たまにはこういうのもいいね〜」

とご満悦の旦那。

ほかの上映作品を見ながら

「アルキメデスの大戦っておもしろそうだね〜」

と言う旦那に

「また見に来ますかぁ〜」

と私。

息子がいなくなって夫婦二人・・・

これからず〜っとふたりの生活なんだよな〜と

帰りの車の中でぼんやり考えていた。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 


Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 誰かに認められたいと思うこと
    アイスもなか
  • 受験生の勉強の成果が出始めるのはこのあとの模試からだと思う
    メイ
  • 行ってきます!
    grey
  • 誰かに認められたいと思うこと
    grey
  • 行ってきます!
    ぴんぐ〜
  • 誰かに認められたいと思うこと
    ゆくより
  • 誰かに認められたいと思うこと
    grey
  • 誰かに認められたいと思うこと
    haru
  • 行列のレジにて〜私はダメな人だった
    grey
  • 行列のレジにて〜私はダメな人だった
    クレア

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM