息子の大学はもう前期の授業は

ずっとWEBでいくって決まっているのだが

昨日、電話があったのでどんな感じなのか聞いてみた。

 

まあ〜先生の講義をただ聞くというだけなら

それ程不都合はないらしい。

理系の学部の学生は

実験などが出来なくて困るだろうが

文系の息子はそんなこともなく。

ただディベートなど話し合いが必要な授業では

うまくいかないらしい。

 

息子の場合

今年からゼミが始まっている。

まだ始まったばかりなので

顔合わせ程度なのだが

やはりうまく進行しないとか。

通常の講義だったら1時間程度で済むことが

倍以上の時間がかかってしまう。

効率が悪すぎるなんて言っていた。

おそらく慣れていないからだと思うが・・・

 

専門者会議でも新たな生活様式の提言なんて発表していたように

これからは企業もWEBでのやり取りに対応していくのだろう。

まあ〜これが普通になったら

各企業の本社も首都圏ではなく田舎に移すこともできるわけで

そうなったら

これからは田舎の時代がやってくるのかな〜(笑)

 

それにしても

専門者会議の提言で

やたらにオンラインを連発していたけど

その会議はオンラインでやっているのだろうか?

もう、最近は

政府も学者もマスコミも

どうしていいのかわからなくなっていて

右往左往している姿を私たちに見せているだけのような気がする。

頭のいい人たちって

制度とか規則とかにとらわれすぎていて

こんな緊急事態の時にも

その範囲を超えたがらないんだよね。

だけどそうも言ってられない今の状況で

多分本当にどうしていいのかわからないんだと思う。

まあ〜でも

この人たちが今の事態を改善するために考えたのだから

私たち庶民はそれに協力すべきなんだろう。

とりあえず

今はコロナが収束することが大事ということで。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM