congerdesignによるPixabayからの画像

 

昨晩、パート勤務を終えて帰宅した私。

何があったと言うわけでもないが

とても落ち込んでいて・・・

朝になって起きても身体がだるくて

心がず〜んと重い感じ。

そのうちにあばら骨のあたりが痛くてたまらなくなる。

これは肋間神経痛なのかなぁと少し横になったら

眠くなってきた。

洗濯を終えて掃除も適当に終えて

夫に体調が悪いから少しだけ寝かせてくれと伝えて

もう一度布団の中に潜り込む。

次に目覚めた時はもうお昼だった。

2時間近く寝ていたのだが

あばらの痛みはすっかり消えていて

悲しい気持ちもなくなり

身体も軽くすっきりした気分。

あれはいったい何だったのだろう。

まあ〜とりあえず

体の不調を寝て治す単純な私なのだ。

 

その直後にニュースで知る

有名女優の訃報。

ついこの間、

彼女をテレビで見かけたばかりで

かなりの衝撃を受けた。

彼女が再婚して

子供が生まれたばかりだというのは知らなかったけど。

それなら尚更

その選択をするのを思いとどまるような

存在はあったような気がするのだが・・・

こればかりは本人でないとわからない。

 

産後うつというのは確かにある。

私の場合、

あれが産後うつだったのかはよくわからないのだが

息子が生まれて

ひと月過ぎたあたりから

夕方になると悲しくて仕方がなかった。

特に理由はない。

息子の場合

とにかくよくぐずる赤ちゃんだった。

そのため夜中でも大きな声で泣きわめく。

おむつも汚れてなければ

おなかも空いていない。

それでも

とにかくぐずる。

放っておくともっとぐずる(笑)

おかげで私はずっと寝不足状態で・・・

息子は息子で

夕方になると何故かすやすやとよく寝ていた。

私が悲しくなったのはまさにその時間帯だった。

よく晴れた秋の夕暮れ。

この世にたった一人取り残されたような気がして

悲しくて悲しくて仕方がなくなった。

あのよくわからない感情。

多分、心も体も疲れていたんだろう。

幸いその状態がそれほど深刻にもならず

息子も無事成人したのだが・・・

 

人生に絶望したり

生きていくのが疲れてしまったり

大なり小なり長く生きていると

そんな気持ちになることはあると思う。

ただね、ちょっとだけ

残された家族のことを考えようよ。

これはホント、息子に言っておきたいこと。

そして自分にも・・・

まあ〜それでも

ちゃんと眠れる私はまだ大丈夫だと思う。

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 



Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM