mohamed HassanによるPixabayからの画像

 

昨日、

息子が「凪のお暇」の再放送を見ていたらしく

片平なぎさ扮するお母さんの毒親ぶりを見ながら

とても怖がっていた。

 

息子が小さかったころ

一人っ子にしてしまったという負い目もあり

また世間の

一人っ子だから〜

という評価が怖かったのだろう。

出来るだけ息子を甘やかさないように

厳しくしてきた。

友達と一緒に入ったスイミングクラブが

かなりスパルタで

一緒に入った友人は早々に辞めて

サッカークラブに移ったのだが

息子にはそれを許さず

結局中学卒業まで続けていた。

 

仕事が自営業だったために

世間一般のお休みに休みが取れず

家族旅行もほとんど連れて行っていない。

彼の旅行の思い出は

親せきと祖父母との旅行。

寂しい思いもさせたのではないか・・・

どこかに負い目がある私は

中途半端に干渉したりして

それがウザいと思ったことも多かっただろう。

衝突も数知れず。

 

それでも小さい頃は

親の顔色を見ているんじゃないかと

思ったことは多かった。

高校生になり

だんだん私も子離れの覚悟をし始めてから

あまり干渉しないようにしてきた。

大学生になって巣立って行ってからは

お互いに距離ができたので

衝突することもなくなったかな。

まあね〜今は

子供なんて思い通りにはいかないさって

自分自身に言い聞かせてはいるのだが・・・

 

息子に

「私は毒親か?」

と聞いてみたら

「つ〜か、最近ほったらかしだよね。

Lineの返信だって遅いし

電話したってなかなか出ないし

折り返してこないし」

だって〜

その言葉

コロナ前の君にそっくりそのまま返すよ(笑)

とりあえず

母親から逃れたいと思ってはいないようだ。

少しずつ

離れて遠くなっていくのかなと思っていたけど

やはり、自分自身の自慢話や武勇伝は誰かに話したいよね。

それを真っ先に話す相手が今はまだ私のようだ。

そしてそうであることがやっぱりうれしい。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

 


 

昨晩、息子からのLine。

「ちょっと話したい

いまいい?」

何かと思って電話をかけると

なんだか誰かと話したくなったそうで・・・

気を遣わずに

言いたいことを言えるのが母親だと

ありがたいことを言ってくれるので

私はホイホイ話を聞いてしまう。

 

最初は学校に通ったり

遊びに行けないモヤモヤだけなのかと思ったのだが

聞いていると

そうでもないようで・・・

 

木村花さんという

人気女子プロレスラーが亡くなったそうだ。

私はあまり彼女のことは知らなくて

なんでも

テラスハウスという番組に出演しているとか。

そこで繰り広げられる男女の人間模様を

視聴者が見守るような番組で

息子の話を聞くと

彼女のSNSは誹謗中傷であふれていたそうだ。

まだ22歳という若さ。

息子とあまり変わらない。

そしてその話題で息子が思い出したのが

3月初旬の同級生のことだった。

 

これは息子にとってはかなりキツかったと思う。

あの日息子は葬儀に帰ってきて

とんぼ返りで戻っていった。

その後はコロナによる自粛生活。

自分が辛い時に

元気をもらった幼馴染。

彼の苦しかった時に何もできなかったという思いで

苦しんでいたのか?

そして

木村花さんのことで

そのことが思い出されて

吐き出したくなったのだろう。

 

それにしても

なんだろうね。

人間って

どうしても弱い者いじめをするんだよ。

正義を振りかざして

他人を追い込む。

しかも匿名で・・・

そんな話は

珍しくもない。

まだ人生経験の浅い若者は

消えてしまえと言われれば

そうするしかないような気持ちになって

最悪の選択をしてしまう。

でもね

そんな場所からは

逃げてしまえばいいと思う。

命より大事なものはないからね。

たとえ

それが学校であろうと

職場であろうと

命をささげるほどのものでもないのだから。

 

木村花さんの件に限っていえば

その番組を制作した側の

フォローがなかったのかと

疑問に思う。

少なくとも番組出演によって

起こったこと。

大人たちにも

じゅうぶん責任があると思うのだが・・・

 

そして

その後は

検察庁法改正の話から

桜の会、森友・加計問題まで

ひとしきり話して満足したようで・・・

ちょっとテンションがおかしかったので

少し心配だったが

まあ〜大丈夫だろう。

モヤモヤすることがあったら

いつでもぶつけてくれればいい。

私はいつでもあなたの逃げ場所になるから。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村


 

ここへきて新入生の9月入学についてのニュースを

よく見るのだが。

我が家には現在大学生の息子がいて

全く関係ない話ではない。

大学2年生の期間が半年延びるのか?

就職はどうなるのか?

問題はかなりあるようで・・・

まあ、その時になってみればどうにでもなるんだろうけど

学費の負担が増えるのだけは勘弁してほしいなと(笑)

 

今年はまるまる1年犠牲になるのかもしれないなとも思う。

このあとしばらくはコロナ感染者も減るかもしれない。

でも冬になったらまたインフルエンザのように感染爆発するかもしれない。

そうなったら、また学校は閉鎖だろう。

結局、1年間は満足な学生生活は送れないかも。

そう考えると可哀想だな〜と思う。

もし半年延びるなら

今年行けなかった海外に行かせてあげたいなとも思うし。

二度とこない学生時代を

食いなく過ごしてもらいたいと思うのは

どこの親御さんも一緒だと思うから・・・

子供たちにとって一番いい形になればいいな。

 

さて

先程、事務所の電話で

「おかあさん?」

といきなり言われた。

「○○ですが?どちらにおかけですか?」

と事業所の名前を言ったらすぐに切れた。

オレオレ詐欺だったりして(笑)

もし、そうだったら暇つぶしにちょっと付き合うんだった。

残念!!

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 


DoomSlayerによるPixabayからの画像

 

息子は現在大学の寮に入っている。

今回のコロナ禍で外出もままならない状態で・・・

息子はアルバイトには出ているのだが

アルバイトすらなくなってしまった学生も多いようで・・・

やはり生活に困っている学生もいるらしい。

私も息子が帰省できないでいることもあり

食料などを送ったり

仕送りも少し多めに送ったりした。

ただ、今回のことで

困っている学生の支援をしようという

卒業生の方々からの

寄付金がかなり多く集まっているとか。

そして、親元を離れて暮らす学生にと

定期的に食料を届けてくださっている。

 

息子もその恩恵を受けているのだが・・・

まあ〜その食料が大変充実していて

親としては本当にありがたい。

そしてそのような支援がたくさん集まるということは

卒業生としての誇りを持つ方が大勢いらっしゃるのだろうと

ある意味うらやましく感じる。

私自身、卒業した大学とのつながりなんて全くないから_| ̄|○

息子も将来このような国難があった時には、

率先して寄付できるようにならないとね〜

なればいいな〜

 

さて

私はこの後からお仕事なのだが・・・

深夜までの勤務ではないので

なまった体にはちょうどよく

それ程疲れることもなく・・・

ただ、明日までの勤務の後

土・日はお休み。

お客さんが少ないので

パート、アルバイトもそれほど必要がないのだろう。

来週、通常営業に戻ったとしても

以前のようには仕事はないのかもしれない。

まあ〜シフトに入れてもらえるだけ幸せだと思い

頑張ってくるとしますか〜

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 


OpenClipart-VectorsによるPixabayからの画像

 

息子は、入学当初にパソコンを新しく購入したのだが

プリントアウトは学校でやっていたようで

プリンターは購入していなかった。

昨年末、レポートやら写真印刷やらプリントする機会がかなり増えてきて

本当に面倒くさいと愚痴るので

プリンター代を出してやるから適当なものを購入するようにと

仕送りの時に少し余分に振り込んだ。

それから、随分快適に使っていたようだったのだが

昨日、いきなり壊れたらしい。

全く給紙ができなくなり、

電源を抜いてみたり

クリーニングをしてみたりしても変わらず・・・

 

数か月前に購入したばかりで

大手メーカーのものだから

メーカー保証がついているんじゃない?

そう思って調べてみたら

無償で修理はしてくれるが郵送料で3千円ほどかかるらしい。

6千円ほどで購入したものを3千円かけて修理するのはどうなんだろうと息子。

どこかの電気屋さんで買ってきたものなら

そこに持っていけばいいのだが

残念ながらネット購入。

ネット購入は安いけどこういう時に困るのだ。

 

私も以前同じことがあって

その時は、2台あるうちの1台のプリンターが故障。

しかもそのプリンターはまだ購入して3か月ほどで・・・

まあ〜その時は1万円以上したものだったから

送料負担で修理してもらった。

おそらく戻ってきたのは新品だったからね〜

送料を払ってでも出すべきなんだろうなと思うのだが。

すぐにでもコピーしたいものがあるなんて言っていたけど。

新しいのを買っていいよなんて絶対に言わないよ!!

急ぎのものはコンビニでコピーしろ!

とりあえず送料は出してやるから修理に出すこと。

そう伝えておいた。

 

まあ〜私もどこか甘いんだろうね〜

目ぼしいプリンターをネットで探してみたのだが

パソコンや周辺機器って

ホントに在庫がない。

入荷予定がだいたい6月になっていた。

コロナの影響で

オンライン、オンラインだからかな〜と思うのだが

どうやらそれだけではなくて

電気機器などでも海外からの船が入って来れないために

部品や商品が品薄になっている。

今日は全国各地で気温が上昇しているけど

もしかしたら、エアコンなどもなくなるんじゃない?

と不安になり家のエアコンをチェックしてみた。

一応大丈夫そうだけど夏本番になったらわからないよな〜

 

さて

今日は本当に暑かったらしく

夫が何度も服を着替えるので

「そんな厚手の服着るから汗をかくんだよ!!」

と文句を言ったら

「だってこれしかないんだもん」

・・・

そういえば衣替えしてなかったっけ・・・

慌ててポロシャツを引っ張り出してきて手渡した。

そろそろ衣替えしないとな〜面倒だ〜(笑)

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM