息子の大学はもう前期の授業は

ずっとWEBでいくって決まっているのだが

昨日、電話があったのでどんな感じなのか聞いてみた。

 

まあ〜先生の講義をただ聞くというだけなら

それ程不都合はないらしい。

理系の学部の学生は

実験などが出来なくて困るだろうが

文系の息子はそんなこともなく。

ただディベートなど話し合いが必要な授業では

うまくいかないらしい。

 

息子の場合

今年からゼミが始まっている。

まだ始まったばかりなので

顔合わせ程度なのだが

やはりうまく進行しないとか。

通常の講義だったら1時間程度で済むことが

倍以上の時間がかかってしまう。

効率が悪すぎるなんて言っていた。

おそらく慣れていないからだと思うが・・・

 

専門者会議でも新たな生活様式の提言なんて発表していたように

これからは企業もWEBでのやり取りに対応していくのだろう。

まあ〜これが普通になったら

各企業の本社も首都圏ではなく田舎に移すこともできるわけで

そうなったら

これからは田舎の時代がやってくるのかな〜(笑)

 

それにしても

専門者会議の提言で

やたらにオンラインを連発していたけど

その会議はオンラインでやっているのだろうか?

もう、最近は

政府も学者もマスコミも

どうしていいのかわからなくなっていて

右往左往している姿を私たちに見せているだけのような気がする。

頭のいい人たちって

制度とか規則とかにとらわれすぎていて

こんな緊急事態の時にも

その範囲を超えたがらないんだよね。

だけどそうも言ってられない今の状況で

多分本当にどうしていいのかわからないんだと思う。

まあ〜でも

この人たちが今の事態を改善するために考えたのだから

私たち庶民はそれに協力すべきなんだろう。

とりあえず

今はコロナが収束することが大事ということで。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


Mudassar IqbalによるPixabayからの画像

 

息子から

「大学からお小遣いがもらえるようだ」

というLine。

お小遣い?大学でバイトでもするのかしらん。

なんて思いながら

「どういうこと?」

と返信したら電話がかかってきた。

 

息子によると

大学が、自宅外から通学している学生に

支援金として3万円を支給するとのこと。

親元を離れて、アルバイトなどで生活費を稼いでいる学生も多く

今回のコロナ感染拡大でアルバイトなどがなくなり

困っている学生も多いので、そんな学生に一律3万円支給なんだそうだ。

まあ〜息子も一応親元から離れて生活している学生。

でも、アルバイトやってるよね?

「そんなの関係ないよ〜やっぱり大変なんだよ、

ご飯だって食べに行けないし

誰にも会えないし

アルバイトだって夜勤ばっかだし」

なんて文句を言いだす。

相当たまっているようだ。

ただ、数日前よりは若干元気になっているようで

オンライン授業を友達とLineしながら受けたり(なんじゃそりゃ)

彼なりにストレスは発散しているみたい。

それでもやはりやりきれない部分も多かったのだろう。

気分も沈みがちだったのだが

この3万円支給のニュースで気分上昇。

全く単純な奴だ。

 

それでも学生の中には

「オンライン授業などで対応はしているが

やはり本当に学びきれていない部分も多くて

それなのに正規の授業料を払わなくてはいけないのはおかしい。

授業料の半額もしくは全額を免除するよう大学側に要望しよう」

と声を上げている人もいて

息子のところにも署名してほしいとのLineがまわってきたとか。

そんな中での大学の現金支給決定に

「運動している人に賛同して学生たちが騒がないようにってことじゃない?」

なんて言っていた息子。

「僕は3万円もらったらそれでいいですって感じだから署名しないよ〜」

だって。

まあ〜本当に困っている学生は

授業料の免除の申請をすれば何とでもなるだろう。

でも、それぞれに事情があるからね〜

 

さて

そんな息子にも大いに関係のある話。

この機会に学校を9月スタートにするという案がでているのだが。

外国がほとんど9月入学なのに日本だけはずっと4月で。

そういえば、大学受験の時

センター試験当日の天気を気にしながら

時期が悪いと文句を言っていたっけ。

いきなり9月スタートと言っても簡単ではないし

いろいろ難しいこともあるのだろうけど

やるなら今しかないのかもしれない。

学費とかどうなるの〜?

半期分余分に払うことになるの〜?

なんて親はお金の心配もしなくてはいけない。

息子にいたっては

「9月スタートだったらオレ9月生まれだから

学年一年下になるのかな〜」

とのんきに言っていたのだが。

まあ〜大学2年生という大切な時間の半分が

奪われてしまったようなそんな感じでいたからね〜

どうなるのかはわからないけど

大人の都合ではなくて

子供ファーストで考えていってほしいなと思う。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 


 

夕べ遅く。

ちょうど「野ブタをプロデュース」の

放送が終わったころ

息子から電話があった。

おそらく暇だったのだろうが・・・

 

相変わらず

アルバイトのない時は

狭い寮の部屋の中でじっとしているとかで

どうもテンションがおかしい。

アルバイトも夜勤が多いせいか

昼夜逆転。

朝の8時ごろに寝て夕方4時に起きるといった生活だとか。

聞いているだけで不健康。

 

友達も実は実家に帰っている子も多いらしくて

いつもつるんでいる子がやってきて

二人で部屋の中でゲームばかりしているそうだ。

二人に関してはがっつり密なのだが

誰にも会わないでいるよりは精神衛生上マシだろうと。

大げさかもしれないが

もう運命共同体だそうで。

それでもテンションが少しおかしいな〜

なんて感じてしまうんだから

ひとりでも近くにそんな友達がいてくれて

本当に良かったと思う。

 

それでも

やっぱり病んでるな〜と感じた。

もしかしたら今後

息子を迎えに車を走らせなくてはいけないのかもしれない。

今回のことは

学生たちにもかなり心理的な負担は大きくて

皆どこかで無理をして生活している。

もちろん終息するために

国民みんなで協力し合わなくてはならない。

もちろん我慢も必要。

でも、自分の子が心を病んでしまわないように

親としては細心の注意を払う必要があるよな〜と思うのだ。

 

うるさがられると、遠慮していたLineは

もっとガンガン送ってもよさそうだ。

とりあえず、5月6日まで。

この状況が良くなりますように。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 


MARCO MANDRIOLIによるPixabayからの画像

 

私の職場の大学3年生。

生活費を稼ぐためにアルバイトを3件掛け持ちしていた。

1件はイベント系のスタッフで不定期なのだが

ほとんどのイベントが自粛でしごとがなく

もう1件の居酒屋と私の勤める飲食店もシフトが激減。

この先どうなるのかと不安を抱えている。

本当だったら、居酒屋なんてこの時期はとても忙しかったはず。

おそらく、今の20歳位前後の世代は

コロナ前と後でがらっと変わってくるだろう。

 

うちの息子も

今年の夏休みにイギリスに行くことを計画していた。

3年になるともうインターンなどの就活が始まるらしく

早めに動かなくてはいけないとかで

このタイミングがベストだと思っていたのだが。

まあ〜無理でしょう。

可哀想だけど・・・

私が学生時代に普通にできたことが今はできなくて

経済も大混乱に陥ることは容易に予想できるから・・・

就職も大変だろうな。

ああ〜オリンピックがどうとか言ってられなくなちゃった。

一番、自由で楽しい大学生活が

こんな風に無駄に過ぎていく。

いったいいつまで我慢すればいいのかこんな状況・・・

 

そんな我が息子。

なんとアルバイトは普通にあるそうで・・・

まあ〜社員が自宅待機でほとんどいない中

アルバイトだけは出社なんだって〜

それもどうかとは思うが・・・

息子はケロッとしていて

それでも電車などは以前よりはすいているらしい。

とりあえずじゅうぶんに注意するようにね。

 

さて

明日からお天気が下り坂だとか。

とりあえずシーツなどの大物をお洗濯。

あまり外出できない分

家の中では快適に過ごしたいので。

これでおやつにおいしいケーキでもあれば〜

(まだ言っているよ)

ケーキ屋さん開いてるか見てこようかな〜

 

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

 


 

息子の住む地域で緊急事態宣言が出された。

息子は現在大学の寮に住んでいるのだが

アルバイトで出かける以外はほとんど外に出ていない。

 

まあ〜2年にもなれば

ちょっと困ったことがあれば

近くの友達に連絡して相談すれば済むのだが

新入生はなかなかそうもいかない。

いつもやっている新歓の行事も

他の班の子たちが一緒に出掛けたりして

大学側から注意を受けたとか。

息子たちも集まりを開くわけにもいかないので

出来るだけ

後輩には声をかけてあげているそうだ。

 

そんな新入生も

当初は実家に帰ろうかと迷ったらしい。

ただ、このご時世。

コロナウイルス感染者の多い地域からの帰省は

親としても困るのだろう。

その子の家でも

帰ってくるなと言われているんだとか。

おそらく親御さんも内心は心配だろうな〜

本当なら帰って来いって言いたいくらいだと思うから・・・

息子には

出来るだけ気遣って、声をかけてあげてほしいと思う。

 

さて

今日もこの後はパートのお仕事。

最近、お客さんも少しイライラしている人が多くて・・・

おばちゃんに八つ当たりしたって

しょうがないと思うんだけど。

不自由な中でお店を開けていて

出来るだけお互いに感染のリスクがないように

営業しているのだが

お金を出すお客さんは

コロナ以前と対応が変わってしまったと

腹を立てる人もいる。

だったらこなけりゃいいのにって心の中で言い返す。

口では

「大変申し訳ございません」と謝りながら・・・

 

思い通りにはいかない。

それはみんな同じでお互い様なんだと思うけどね。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 



Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM