気にはなっていたのだが・・・

今日はセンター利用の大学の1校の合格発表の日。

多分、落ちているだろうと我が家でも話題にはしていなかったのだ。

でもね・・・やっぱり気にはなるもので〜

息子が塾に出かけたあとこっそりと見てみようかな・・・と

受験票が置いてあった神棚を調べてみるとその大学のものだけがない。

きっと塾で調べてみようと持っていったのだろう。

な〜んだ、やっぱり気になっていたんだとそのまま忘れていたのだが・・・。

 

午後になって息子から電話があった。

「おかあさ〜ん、○○大のセン利受かってたんだけど〜

ちょ〜びっくりした!!」

少し興奮気味の息子。

リサーチや昨年の状況から落ちていると思い込んでいた私たち。

余りにも意外すぎてなんだかよくわからず・・・。

 

本当はここの出願はどうしようかと悩んでいた。

その理由が昨年、7科目受験のボーダーが跳ね上がって

トップレベルの人でないと受からなかったからだ。

他の学部やほかの大学にしたほうがいいのでは〜なんて思ったのだが

我が家がそう考えるということはほかの人も同じように考えるということで・・・

息子いわく

「ワンチャンあるんじゃない」

ということで出願してみた。

まあ、息子がギリギリ合格だったのだろう。

それにしてもびっくりした。

これでマークミスはないと息子も話していたが

国立前期に向けてのいい影響になればと思う。

ここは、入学金の払込が国立前期の合格発表まで待ってくれるのがまたいいのだ。

お金のない我が家にはありがたい限り。

もうひとつのセンター利用の大学は後期の発表まで待ってくれるんだけど・・・

私大なら今回合格をいただいた大学の方を選ぶのだろう。

とりあえず大学生にはなれそうでよかった。

今日はバレンタインデーだったので

少しだけ高いチョコ(ご褒美♥)を買ってきた。

おっちょこちょいな息子なので

合格通知が届くまでは安心できないけど。

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

 


 

ここ最近は、願書を出した大学の志願状況を見るのが日課となっている。

息子が出願した前期受験の大学は

多分、例年どうりでおさまりそうな緩やかな伸び。

それでもきっと2〜3倍にはなるだろう。

息子の志望大学は毎年定員以上はとらない。

辞退する人もほとんどいない。

ということは受験生全体の3分の1以上でないと落ちてしまうということだ。

だから少しでも競争相手が少ないほうがいい。

最低点でも引っかかりさえすればいいのだから・・・。

あまり息子によけいな情報を伝えてプレッシャーをかけるわけにもいかず

一人で悶々としている。

 

センター試験の出来から、

結果的に第一志望の大学に出願したが

第二、第三志望の大学だと倍率が軒並み3〜4倍だ。

これはこれでかなり怖かっただろう。

そんな風に各大学の状況を眺めていたら

ちょっとびっくりした倍率の大学があって・・・。

「首都大学東京」だ。

ここの大学、私が若い時は都立大といってかなりの難関大学だった。(今でもそうだが)

私からしてみれば高嶺の花。

それが首都大学東京となりまた都立大に戻るそうだ。

その影響だろうか・・・

ここの法学部が締め切り前で既に7倍超。

国立大の後期ならわかるがちょっとびっくりした。

その話を息子にすると

「あ〜そこ・・・センターの数学の点がいらないんだよね。

前期試験も数学がいらないから、私大受験組が流れ込んでくるんだよ。

早慶に受かったら行かないんじゃない?」

と説明してくれた。

国立でもセンター試験で数学がいらないところがあるんだ〜と思っていたら

意外にあるそうだ。

まあ息子のように数学の点が入らないとなると

不利になってしまう子には向かない大学なのだ。

 

今年は、センターが易化したおかげで

けっこう各大学の倍率が高いようで・・・

だから余計にマグレで入れるなんてことはないだろう。

最後の最後までいかに粘れるかが勝負だ。

頑張れ息子。

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 

追記

先日、BSで「3月のライオン」という映画をやっていたのを

録画していたので見ました。

最近、美容院へ行く暇がないとボサボサの髪でガリガリの体の息子。

あの主人公役の神木くんに何故かよく似ていて

(以前から学校でも似ていると言われていたらしい)

そうなるともう息子にしか見えなくなってしまって号泣しながら視聴。

彼が苦悩している姿が息子とダブり

塾から帰ってきた息子の頭を滅茶苦茶なでて

抱きしめようとしたら逃げられました。

「なんだよ〜意味わかんね〜」

と言って笑っていましたが・・・

お恥ずかしい・・・本当に親ばかです。

まあとにかくそんな情緒不安定な受験生の親。

本番まであまり周囲に迷惑をかけないようにしなくては・・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 


 

たまたまセンター試験の結果が良かったからといって

そうは甘くないことを思い知った息子。

 

センター試験の翌日、意気揚々と出かけて行ったが・・・

 

とりあえず、試験の自己採点の結果を担任に伝えると

非常にびっくりしていたそうだ。

多分、想像以上の出来だったのか・・・

というよりもノーマークだったのだろうと思う。

センター前に担任に提出していた志望校。

センターリサーチの結果待ちだが

第一志望でも十分いけると言ってもらえたそうだ。

ただ、息子が言っていた推薦の件だが・・・

やはり内申の点が劣るそうで・・・

その大学で推薦を狙っている子はやはり4.0以上は持っている。

それどころかセンターの点も息子以上。

推薦だけでなく息子の第一志望校を志望しているメンバーを聞くと

もっと上にいけよ!!というくらい出来のいい子もいて・・・

すっかり自信をなくしてしまったようだった。

 

息子の点数も昨年だとギリギリA判定だった。

ただ、今年は平均点がかなりいいらしくて

どうなるかはわからない。

それでも、息子の高校は

ボーダーにのればその大学の受験を勧めてくる。

昨日はセンターリサーチで一応前期3校と後期3校を書いてきたらしい。

(とりあえず、地元の国立は後期にしたそうだ)

 

さて・・・チャレンジするのかしないのか。

模試の結果からすると恐ろしく2次力のない息子。

このあとの勉強で追いつけるのか・・・

それともセンター比率の高めの第2志望の大学にしたほうがいいのか。

親としては確実な方に行って欲しいのだが

これは息子次第。

チャレンジする方を選ぶのなら応援するしかない。

心が休まる日が来るのはまだまだ先になりそうだ。

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 

追記

最近、私の職場ではインフルエンザが猛威を振るっています。

おかげで、私は本来休みである今日も出勤。

でも、そんな危険な場所に行きたくないんですけど〜

とりあえず、オーダーを取りに行ったり会計をするとき以外は

マスクの着用をOKしてもらいました。

皆様も空気が乾燥していますから

くれぐれもご注意ください。

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村


 

こんなこと・・・考えたくはないのだけど

センター試験後の最悪の事態について

想定しておいたほうがいいのではないかと

息子と話をした。

 

息子の考えでは、

併願する私立大学に関してはセンター利用のみで考えている。

一応、彼が目安としている5教科7科目で8割が取れれば

今回センター利用で受験する1校は取れるだろう。

(1校は8割後半必要だろう)

後は、私大受験に労力を使うよりも

国立の個別試験に集中したいそうだ。

センター利用で志願した私立大学も人気大学だ。

対策もなく受験したら簡単に足元をすくわれるから・・・

後期を地元の国立大学にしたら問題ないだろうということだ。

これは担任の先生とも話はしたそうだ。

でもそれはセンター試験で8割取れることを前提とした場合だ。

だって・・・今まで模試で8割取れたことがないんだよ・・・

もう楽観的すぎてあいた口がふさがらない。

先生は、最終的には地元の国立で・・・と思っているから

それで納得しているのだろう。

ただ、先生は息子のことをわかっていない。

親が地元の国立で〜と言っているのを

絶対に嫌だと必死で苦しんで泣きながら今まで勉強してきたんだから・・・

きっとセンター試験がうまくいかなかったら

自分が納得する私立大学を受験したいに決まっている。

 

今年は、例年よりセンター試験が遅いので

私大受験のスケジュールがかなりキツくなるようで。

私大の一般受験の出願はとりあえず

センター試験後早急にやらなくてはいけない。

ある程度、予想できる最悪の事態を想定して

そのへんも準備しておくつもりだ。

多分、3校くらいは受験するのかな〜。

それだけで10万円。

あとは交通費と宿泊費・・・。

センター試験がうまくいけばいらないお金。

どうかうまくいって欲しいと願ってはいるが・・・。

息子のプレッシャーにならないよう

「そのくらいのお金はかかると思っていたから大丈夫よ〜」

なんて笑ってみせたけど

手続きだけでも大変だな〜と憂鬱になった。

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 


 

こんなこと・・・考えたくはないのだけど

センター試験後の最悪の事態について

想定しておいたほうがいいのではないかと

息子と話をした。

 

息子の考えでは、

併願する私立大学に関してはセンター利用のみで考えている。

一応、彼が目安としている5教科7科目で8割が取れれば

今回センター利用で受験する1校は取れるだろう。

(1校は8割後半必要だろう)

後は、私大受験に労力を使うよりも

国立の個別試験に集中したいそうだ。

センター利用で志願した私立大学も人気大学だ。

対策もなく受験したら簡単に足元をすくわれるから・・・

後期を地元の国立大学にしたら問題ないだろうということだ。

これは担任の先生とも話はしたそうだ。

でもそれはセンター試験で8割取れることを前提とした場合だ。

だって・・・今まで模試で8割取れたことがないんだよ・・・

もう楽観的すぎてあいた口がふさがらない。

先生は、最終的には地元の国立で・・・と思っているから

それで納得しているのだろう。

ただ、先生は息子のことをわかっていない。

親が地元の国立で〜と言っているのを

絶対に嫌だと必死で苦しんで泣きながら今まで勉強してきたんだから・・・

きっとセンター試験がうまくいかなかったら

自分が納得する私立大学を受験したいに決まっている。

 

今年は、例年よりセンター試験が遅いので

私大受験のスケジュールがかなりキツくなるようで。

私大の一般受験の出願はとりあえず

センター試験後早急にやらなくてはいけない。

ある程度、予想できる最悪の事態を想定して

そのへんも準備しておくつもりだ。

多分、3校くらいは受験するのかな〜。

それだけで10万円。

あとは交通費と宿泊費・・・。

センター試験がうまくいけばいらないお金。

どうかうまくいって欲しいと願ってはいるが・・・。

息子のプレッシャーにならないよう

「そのくらいのお金はかかると思っていたから大丈夫よ〜」

なんて笑ってみせたけど

手続きだけでも大変だな〜と憂鬱になった。

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 



Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM