今日、自営の仕事で取り寄せた荷物が届かないというトラブルがあり

発送先やら運送会社やらの問い合わせで疲れてしまった。

最近、運送会社は荷物の番号がわかればお問合せセンターで追跡ができる。

今回、発送先に荷物の番号を教えてもらい

大手運送会社のホームページで荷物を追跡してみた。

するとそこの表示が

〜配達営業所へ確認してください

となっている。

そこで、私の地区の営業所へ電話をしてみた。

荷物の番号と事務所の住所などを伝えると情報が出ていないという。

調べて折り返し連絡をしてくれるということで

待っているとほどなくして連絡があった。

結局は、まだ受付された営業所にあって発送前の状態だったようだ。

そこまででもなんじゃそりゃだったのだが

問題はその後

「追跡は発送されてからでないと表示されません。こちらにお電話いただいても余計にわかりませんので」

となんだか私の勇み足だったかのような言い方で・・・

「だったらどうして配達営業所へ確認してくださいなんて出ていたんですか?」

と聞いてみた。

すると

「さあ、私にはわかりません」だと。

いやそうじゃないでしょ・・・私はそっちに電話しろって出ていたから電話したのに・・・

と言いたいところをぐっと飲み込んで

「それでは、ちゃんと荷物は出荷されるということでいいんですね」

そう聞いたが

「それも私にはわかりません」だって。

大手の運送会社の看板背負っているのに

荷物が届くかはわからないって言ちゃっていいんだ〜とびっくりした。

そこの営業所で荷物の集荷もやっているけど

持っていくのやめよう・・・だって荷物出しても届くかわからないみたいだから・・・

普通、そうなっちゃうと思うのだが。

多分、電話口はパートのヒトだと思う。

自分の責任になると困るからね。

まあ、一番悪いのは受け付けた営業所なんだろうけど。

(相手が荷物を出してから5日くらい経っている)

 

私もパート先で電話を受けることがよくある。

クレームの電話を受けたりすることもあるし・・・

私の場合は、とりあえず話を聞いてお詫びして

後日責任者から連絡・・・という流れなのだが。

なかには、うまく謝れない人もいる。

その気持ちもよくわかるのだが

(自分がやったわけではないのに罵詈雑言をきかなくてはいけないし)

一応、パートといえどもそこの会社の看板背負って働いている。

心で舌を出しながら丁重に謝ってその場をしのぐのが社会人。

顔が見えない分、電話の受け答えって怖いな〜と改めて思った。

ちなみに今回は私は納得はしていないが黙って引き下がった。

荷物が届けばそれでいい・・・もし届かなかったらどうしてくれよう。

 

読んでいただいてありがとうございました。

今日は、朝小雨が降っていたのですが

そのうちに晴れてきたので洗濯物を外へ干したのですが

その途端また辺りが暗くなりまして・・・

このパターンよくあります。

結局、私が外干しをしようとすると雨になるのよね〜

なんていじけていますが・・・

本当なら衣類乾燥機で乾かしてしまうところ

先日壊れてまだそのままです。

おかげで今日は出したりしまったり忙しい。

結局、乾ききらずに部屋干しです。

落ち着くまではまだ買えないな〜。

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 



Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 増税前にと思っていたけれど・・・
    grey
  • 増税前にと思っていたけれど・・・
    アイスもなか
  • 増税前にと思っていたけれど・・・
    ぴんぐ〜
  • やっぱり抜群に可愛い!!
    grey
  • やっぱり抜群に可愛い!!
    Maiko
  • 繰り返す膀胱炎
    grey
  • 繰り返す膀胱炎
    メイ
  • 結局、ひとり
    grey
  • 結局、ひとり
    かなかん
  • 疲れすぎて勤務中に涙が出てきた
    grey

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM