今日は自営の仕事もパートもお休みだったので

旦那と近くのお寺へ花見に出かけた。

昨日の雨と風でほとんど散ってしまったかな〜と思っていたが

まだ頑張って散らさずにいてくれた桜の木もあって

散り際だからだろうか

とても美しかった。

このお寺にはお正月の初詣以来で・・・

私たちは季節ごとに時々訪れるのだが

次に来るのは紫陽花が咲く頃だろうか。

 

景色を楽しみながら坂道を登っていたとき

突然何かにつまづいた私。

それはそれは見事な大転倒。

かなりの勢いでステテテテテ〜ンと転んだと思う。

お天気も良かったから

同じようにお花見に来ていた人たちもいて・・・

〜きゃあ痛そう・・・

とか言っている声が聞こえた。

そのうちに優しそうな老夫婦が

「大丈夫?あら大変怪我してるじゃない」

なんて言ってティッシュを出してくれて・・・

まあ一般的には大した怪我ではないが

こんな擦り傷何年ぶり?なんて言うくらいの

私にとっては結構な怪我。

でも傷の痛みより恥ずかしい方が先だったのかも。

思わず涙が出てきてしまった。

私がそんな状況の中

旦那はトイレに行っていてその場にはいなかったのだ。

 

心配した老夫婦とお話をしながら

旦那と待ち合わせをしている休憩所まで行くと

「服がドロドロだけどどうしたの?」

と言う。

私が答えるよりも先に

「奥さん怪我されているからちゃんと手当してあげてね」

と老夫婦の奥様の方が説明してくれた。

お礼にジュースを買って一緒に休憩したのだが

その御夫婦は関西から娘さんのところに

遊びにいらっしゃっているとのことだった。

 

その後、とりあえずお参りは済ませたのだが

履いていたデニムがどろどろになってしまい

テンションが下がってそのまま帰宅した。

その場にいなかった旦那が半分笑いながら

「もう年をとったってことだよ」

「老化現象なんじゃね?」

とか言いたい放題。

腹が立って

お昼ご飯は好きに食べろとお金を手渡した。

服を着替えて

擦りむいたところを手当していると

「ランチでも行かないか?」

と旦那。

少し機嫌を直した私。

結局、一緒にパスタを食べに行ったのだった。

 

今日はそんな一日で・・・

それにしてもかなり強く打ったのだろうか

膝から下がアザで真っ黒になっていて・・・

少し腫れている。

しばらくはスカートは履けないかも。

なんだかね〜あんなところでコケるなんて〜

ホントに老化現象なのかもしれないと思うと

また泣けてきた。

 

 

よろしければ応援お願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM