insightzaoyaによるPixabayからの画像

 

昨日は給料日の企業が多かったせいだろうか。

勤務先の店は平日にも関わらず混雑していた。

それでもシフトは平日シフト。

もう店内を走り回らないと仕事がこなせない。

ただでさえお客さんを待たせている状況で

なんだかず〜っと

「申し訳ありませんでした〜」

と謝っていた気がする。

 

その中で大きな声を出しワイワイやっている中年男性のグループ。

田舎によくいるその昔悪ガキだった仲間内なのだろうか。

30代後半から40代のヒトたち。

全員がそうとは限らないが

大抵そこのリーダー格の男性は敬語が話せない。

多分、学生時代からも先生だとか目上の人に対して

敬語を使ったことがないのだろう。

都会でサラリーマンになろうものなら

たちまちクビになるだろう。

まあ田舎でも一般企業には勤めていないだろう(と思う)

 

そんな人だから

ましてや飲食店の従業員に対しては

ものすご〜く横柄な態度で物を言うわけで・・・

 

オーダーを取った際に

「お水、おしぼりははドリンクバーにございます。

ご利用ください」

とにっこり笑って言ったら

「はあ〜??水も持ってこね〜のかよ。

サービスワリ〜なあ〜いいじゃん、持ってきてよ」

だって〜イラっとしたのだがぐっとこらえて

「申し訳ございません、皆様にお願いしております。

わからないことがございましたらお聞きください」

と言って他の卓のオーダーを取りに行った。

その後、何度もその客に呼ばれる。

その度に

「水もってこい」と言う。

そんなことをしている暇があったら自分で取りに行けばいいのに・・・

まあ私も意地が悪いのでその度に

「ドリンクバーはあちらです〜」

と言って相手にしなかった。

料理を運びに行くと誰かが取りに行ったのだろう・・・

ちゃんと人数分のグラスが置かれていた。

リーダー格の横柄な男は

「サービスが悪いってSNSにあげてやる」

って悪態ついていたけど・・・(笑)

 

まあね〜私だって店が暇なときに

ものすご〜く丁寧な言い方で

「申し訳ありません、お水が欲しいんですけど

どうやって持ってきたらいいでしょうか?」

なんて聞いてきたおばあちゃんには

「お持ちしますよ〜〜」

って言って持っていってあげたことはあるが・・・

でもあいつにだけは何があっても持っていかないだろう。

偉そうにしていれば人は動くと思ったら大間違いなのだ。

逆にそういう態度で人は離れていくんだよ!!

 

さて

今日で連勤最終日。

ストレスとカラダの不調でイライラMAX!

昨日のようなお客がいたら

私は暴れてしまうかもしれない〜

それができたらスッキリするのだけど・・・

何を言われても、顔は笑って

心の中で罵倒している私。

人格が崩壊しそうだわ〜

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


 

最近、ランチタイムのパートさんの応募が多いと言う店長。

ただもうその時間帯には人が大勢いて

本当に欲しいのはディナーから深夜の時間帯。

応募が少ないので希望者がいたらすぐに採用なのだが

入ってもすぐにやめてしまう。

先日入ったお昼のパートさんがシフトをもっと増やしいのだが〜

なんて言ってきたそうで・・・

それならディナー以降の時間帯に入ったら?と店長が提案したら

それは無理だと言われたらしい。

 

田舎の人はなかなか夜働きたがらないのかもしれない。

先日、パートの面接にきた人にも

深夜帯に働く気はないかと聞いてみたそうだ。

そしたら

「近所の人になにか言われるのも嫌なので〜」

だって。

確かに私がパートを始めて半年位の頃

近所の人に

「奥さん!!いつも夜中にどこいってるの??」

なんて言われたっけ。

「(パート先)にパートに行ってる〜」

と答えたらわざわざ客になって見に来たもの・・・(笑)

 

まあ、とにかくよ〜く見られている。

私なんてほとんど近所のことに関心がないのだが

もしかしたらウチなんてイロイロ言われているのかもしれない。

ただここに住み始めて二十数年。

もうじゅうぶん古株になってきているから

そんなこと気にしちゃいないが・・・

これが10年前だったら多分

「近所の人に何言われるかわからないし・・・」

なんて同じように考えたかもしれない。

だとすると・・・コレ

もうず〜っとヒトなんて入ってこないんじゃないだろうか。

 

でも今の現状では

ディナーの時間帯すら人がいなくて

ちょっとお店がやばい状況。

大学生バイトの試験期間がもうすぐ始まり

ほぼ一斉に休みを取ると思われ

頭を抱えている店長。

 

私に振られても困りますので〜

ご自分で対処なさってくださいませ。

 

 

さて

なんだかんだ言いながらも今日もパートでして・・・

火曜日まで体が持つだろうか。

 

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

 


Santa3によるPixabayからの画像

 

昨日のパートは

夕方からシフトに入っている高校生が全滅で・・・

急遽、Hさんをシフトに入れるしかない状況になってしまったらしい。

この間のクレームで店長も懲りたはずなのに〜

どんだけ人がいないんだよ!!

 

日曜日の激混みの中、開店から店長、Mさん、Hさんの3人という地獄絵図。

案の定、事あるごとにMさんがHさんに文句を言って

やはりお客さんの前で大きな声で言い合いをしていたらしい。

実質、まともなのは店長ただひとり。

見るに見かねて厨房の大学生がホールに出てきて手伝ってくれたそうだ。

私が出勤した時も

MさんがHさんの後をいちいちついてまわり

文句を言っている。

 

テーブルのセッティング早くやれよ〜

お客さんが待ってるだろ〜

 

そう思いながらさっさと片付けて

待っているお客さんを案内する。

店の入口で待っていた数組のお客さんが一気にいなくなった。

 

少しだけ店内が落ち着くと

益々、二人のもめている声が店内に響く。

「てんちょ〜〜〜!!

Mさんがレジに入るなって言うんですけど

わたしは何をすればいいんですかぁ〜?」

とHさんの大きな声がオーダーをとっている私のところまで響いてきて・・・

「失礼しました」

とお客さんにお詫びをすると

「大変ね」

と気の毒そうに言うお客さん。

 

傍から見ればまあ〜面白い。

ここは珍獣ランドか?なんてね。

私だってお客の立場だったら

ニヤニヤしながら見物していただろう。

でも・・・一緒に働くのはホント無理。

1時間もすればダメージが大きすぎて

自分のHPがすべて奪われてしまう。

 

店長が

「greyさん、あの二人どうします?

greyさんが大変でしたら残しますけど・・・」

と聞いてきたので

「大丈夫です。いりません」

と即答。

Mさんが私に何か話したそうにしていたのだが

忙しそうにバタバタして

話しかけられないようにしていたら

いつの間にかいなくなっていた。

 

帰り際の店長は放心状態で・・・

あの二人の珍獣たちの攻撃で

HPが果てしなく0になってしまったようだ。

「もうあのふたりとは一緒にやりたくない」

と言っていたが

ついこの間も同じように話していたんだけど・・・

結局、同じことの繰り返し。

それにしてもMさん。

私より随分時給が高いんだから

もうちょっと働いてくれよ〜

 

さて

今日もお仕事

明日もお仕事

そして明後日は息子のところへ行ってくる。

まだHPは完全に回復していないが

その時までは元気で頑張ろう!!

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

 


 

ラストまでシフトに入れるスタッフを募集してもなかなか集まらず

とうとう今アルバイトに入っている大学生の娘にお願いすることになった。

 

彼女は金曜日にラストまで一緒になるあの歯のないおじさんの意中の彼女。

私が休みの火曜日にレジなどを閉めて帰ることになったので

目下それのトレーニング中で・・・

 

一通りの流れはそんなに難しくはないのだが

途中でイレギュラーなことが起こる。

これがまた頻繁に起こるのだ。

 

先週の土曜日は一緒に仕事に入ったので

レジを彼女に任せて私はほかの片付けをしていた。

途中、

「greyさ〜ん!!」

と手順の確認のために何度か彼女に呼ばれる。

前日の金曜日も同じようにやっていたのだが

流石に若い子は覚えるのが早い。

前日よりもスムーズに作業を終えていく。

もう次回からは一人で何の問題もなくできるだろう。

そう思っていたが・・・

 

「greyさ〜ん・・・

不足金が6000円も出てます」

と彼女。

見てみると確かに6000円の不足。

「どうしたんだろうね〜」

と一つ一つ手順を確認するが問題はなさそう。

どうしたものだろうとふと見ると

各硬貨の塊が並べてある。

「あ〜きっとこれだ〜」

その硬貨は一番最後にレジから抜くのだが

間違えて先に抜いてしまったのだ。

その分がマイナスになったのだろう。

それを戻して一件落着。

 

まあ今回はイレギュラーな処理があって

きっとイロイロごちゃごちゃになってそうしてしまったのだろう。

私の初期の頃などはほとんど毎回何かしらやらかしていたから・・・

 

帰りに大学生ちゃんが一言。

「今日は完璧にできた姿をgreyさんに見せたかったのに〜」

だって。

かわいすぎるやろ〜〜〜

歯のないおじさんじゃなくてもキュンとするわ。

おばちゃんにはこんなこと絶対言えないからな〜

やっぱり若い子がいいというおっさんの言い分はわかるよな〜

そんな話を昨日店長としたのだが

とても返事に困っていたようだ。

そりゃあおばちゃんに向かって

「やっぱり若い子がいいにきまってる!!」

なんて言えないからね。

 

さて

おばちゃんは今日もお仕事。

仕方がないでしょ〜

若い子が入ってこないんだから・・・

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

 


 

少し前から毎日のようにやって来るお客さん。

 

茶髪の長い髪、派手な服装の割に肌の質感がお年寄り。

夕方5時頃やってきてず〜っと閉店まで居座る。

注文はドリンクバーのみ。

時々ポテトを注文する。

座席と喫煙ルームを行ったり来たり。

閉店となりお会計の時にタバコの臭いがものすごくて・・・

 

席では本を読むでもなく

スマホを見ているでもなく

ただボ〜っと(時々うすら笑いを浮かべている)していて

ただただ薄気味悪い。

店長をはじめパートアルバイトの間でも話題の人となっている。

 

まあこのお客さんがただひとり居座っているおかげで

ラストオーダーの時点でお客さんがいなかったら

サッサと片付けて帰れるところなのだが

いつも閉店まで帰れない。

 

昨日は、かなり混んでいたが

11時前にお客さんがス〜っと引いた。

最後の団体のお客さんの会計を終えると

まだひと組のお客さん。

お会計〜数百円。

オイオイまだいるの〜??とがっかりする。

仕方がないので

片付けてもいいところを片付けていると

喫煙ルームから叫び声が聞こえる。

中を覗くと彼女が何やら奇声を発していて〜

 

こ・・・こわい

 

その時彼女と目があった。

仕方がないので

「何かございましたか?」

と声をかけたら

「別に・・・」

だって。

(お前は沢尻エリカかっ)

 

そのあとは騒ぎもせず

おとなしく閉店時間に帰っていったのだが・・・

あの人は大丈夫なのだろうか?

多分、ちょっと変な人。

ここ最近、悲しい事件が多くて・・・

中高年のコドクだとかひきこもりだとか。

急に話題になり始めたけど。

 

奇声の中に

「馬鹿にしやがって〜」

という言葉が混ざっていて

なんだかホントに恐ろしい。

今日もアノヒト来るのだろうか?

今日は店長がいないから嫌だなぁ〜

「何かあったら警察呼べばいい」

って店長。

いや・・・何かあってからじゃあ遅いんだよ!!

 

 

よろしければ応援お願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 結局、ひとり
    grey
  • 結局、ひとり
    かなかん
  • 疲れすぎて勤務中に涙が出てきた
    grey
  • 疲れすぎて勤務中に涙が出てきた
    ぴんぐ〜
  • 子供の笑い声が聞こえたんだけど・・・
    grey
  • 子供の笑い声が聞こえたんだけど・・・
    ぜんだま
  • 優柔不断
    grey
  • 優柔不断
    aloha_lani
  • 旦那がたおれた
    grey
  • 旦那がたおれた
    ぜんだま

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM