毎年、秋から冬にかけてフィギュアスケートの大きな大会がある。

私は、追っかけをやるほどではないが

フィギュアスケートを見るのが大好きだ。

特に浅田真央さんの演技が好きだった。

ここ最近は羽生選手や宇野選手など男子が活躍しているが・・・。

今年は、女子に新星が現れた。

彼女はジュニアの時代から

トリプルアクセルをはじめとした全種類の3回転ジャンプを

クリーンに決めることができる選手だとかなり注目はしていた。

ただ、なかなか結果が出ていなくてロシア選手の影に隠れていた。

日本の選手ではどちらかというと本田選手の方が取り上げられていた。

そしてシニアに上がってきた今年、紀平選手はすごい演技を見せてくれているが

今回、グランプリファイナルでオリンピックチャンピオンを抑えて優勝した。

正直、今年はじめのオリンピックではロシアの選手達が異次元過ぎて

彼女たちを倒すことができる日本選手はなかなか現れないだろうと思っていた。

ところが、こんなにも早く出てきてしまうとは・・・。

 

フィギュアスケートという競技はよくわからないもので

採点方法がシーズンごとに見直されたりして

今まで高評価を受けていた選手が急に厳しい立場に立たされてしまう。

(それによって翻弄された選手が浅田真央さんだったと私は思っている。)

だから、結果に首をかしげたくなることもよくあった。

真央さんが引退して、気軽に競技が見られるようになって

単純に美しいな〜とは思ってもなんだかワクワクしなかった。

それが、久しぶりにワクワクする選手が

トリプルアクセルという武器をもって現れたのだ。

これでまた彼女は注目を浴びることになるだろう。

変なプレッシャーや誹謗中傷でどうか潰れないで欲しいと願うばかりだ。

 

最近の世界で活躍するアスリートたちはどんなメンタルをしているのか。

フィギュアスケートなんて

名前を呼ばれてリンクの真ん中の立ち位置につくまでの

緊張感なんてどれだけのものだろう。

それをコントロールできなければジャンプなんて成功するわけがない。

生まれ持っての才能なのか、はたまた練習の成果なのか。

紀平さんもかなり練習する子のようだ。

ここまでになったのもかなり努力したんだと思う。

これからどんな選手になっていくか楽しみなのだが・・・

今のキラキラした笑顔が、曇ってしまうのを見るのは辛いから

どうか周りの大人たちに潰されないで欲しいな。

 

読んでいただいてありがとうございました。

メンタルという意味では全くダメダメなのが息子です。

多分、本番の試験は笑ってしまうほど緊張するでしょう。

センター試験はまだ学校ごとに受験するのでそれほどではないかもしれませんが

個別試験はそうはいきませんから・・・。

大丈夫かな〜と今から心配しています。

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 



Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM