先日、自営の会社関係の会合があり少し遠出をした旦那。

私も一緒に・・・ということだったが

パートがあったので断った。

そして当日、現場に到着した夫。

その建物が二つあるらしく

どちらに行っていいのかわからないと電話があった。

案内書も資料も全て持っていってしまったので

私がわかるわけがない。

「とりあえず行って聞いてみたら?」

と言うと嫌だという。

「じゃあ、電話して聞いてみたら?」

と言うと面倒だという。

「聞いてみてあげるから、問い合わせ先を教えて!!」

と言うと、待ってましたとばかりに電話番号を言った。

仕方なく問い合わせてみると

隣にコンビニがある方の建物だとのこと。

 

こんなこと、本人がその場で電話をかければすぐに済む話。

それなのに、何かがあるとまず私に電話をかけてくる。

まるで子供だ。

このヒト・・・私がいなくなったらどうなるのだろう。

家事は一切できないし

保険関係、お金の管理etc

全て私に丸投げだ。

今、私がたおれたら、それこそ息子が心配だ。

つくづく元気でいなくてはと思う。

 

私の亡き祖父も、そして父も

相方(祖母、母)に先立たれている。

彼らはそれでも家事ができる(た)。

父などは、部屋の中もきれいにしていて

自分なりに模様替えもして快適に生活している。

おかげで娘の私もあまり心配しないですんでいる。

近所で奥さんに先立たれた旦那さんが

その後、引きこもりのようになり

後を追うように自宅でひっそりとなくなっているのが見つかった

ということがあると

それを父に重ね合わせるより、旦那に重ね合わせてしまう。

今のうちに、旦那に家事を教えておかないといけないのかもしれない。

いつ何があってもおかしくない年代。

終活ではないが、そろそろ相手がいなくなっても

一人で生きていけるような心構えは必要なのかな〜とも思う。

 

読んでいただいてありがとうございました。

インフルエンザの予防注射で息子と病院へ行ったところ

待合室に血圧を測る機械があったので測ってみたところ

なんと上が133もあったのです。

いつもは110〜120の間で問題なしだったのですが・・・。

初めてみる数字にショックが隠せません。

ダイエット、食生活・・・改善しなくてはいけないのですが

なかなかやめられない甘いもの。

目標、年内体重2キロ減!!

それでは今日もがんばってお仕事行ってきます。

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

 



Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

スポンサーリンク

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM